ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

意味分からんの巻!!香港♪ヽ(´▽`)/

   

2008年3月28日(金)

 

今日もまた本文が長そうなので冒頭は割愛。

 

そんな横着な今日の1曲♪

 

『猿みたいにキスをする』 秦基博

 

なんかせつねーすね♪ヽ(´▽`)/

 

~~~~~~~~~~~

 

 

昨日は一瞬で寝てしまったらしく、7時半に目覚める。

オバちゃんにお礼を言って8時半にチェックアウトし真っ先に銀行のATMへ!

かなりの期待を込めてボタンを操作…

しかし画面にはやはり

「Not Amount」

の文字が…

 

まだ時間早いんかな??

そう思い9時の銀行開店時間になるまで待ってから再度試してみたがやはり結果は同じ…

う~ん、しゃーない…

日本の三井住銀に電話してみよう!

 

あ、カード使えるんかな…

と心配したが今日はなぜか普通に使えた。

昨日は一体…

 

 

トゥルル…ガチャ

「ハイ、三井住友銀行~~~でございます。」

「スンマセン、今香港で国際キャッシュカード使って5000円下ろそうと思ったら『Not Amount』て出てくるんですけど。」

「かしこまりました。状況を確認いたしますので少々お待ちください。」

 

 

しばらくすると

「大変お待たせいたしました。」

「ただ今確認致しましたところ、お客様の口座残高が

 

 

 

 

 

 

825円

 

 

となっておりまして…」


 

は?

 

「え??あの、10万円入ってるハズなんですけど…」

 

「左様でございますか。ですがこちらで確認致しましたところやはり825円となっております…」

 

 

は?

 

 

「えっと…入金してから一回も出金してないんですけど…」

「ただ今確認いたします。

 

…はい、お客様。

 

 

3月26日の午前1時から1時半の間にベトナムハノイ

 

 

4回にわたって25000円ずつ引き出されておりますが…」

 

 

 

 

は?

 

 

 

 

……

 

意味わかれへん…

「たしかにその時間ハノイおったけど寝てましたよ…てか絶対使ってないです!!」

「そうですか…そうしましたら考えられる可能性として、カードのスキミングの被害に遭われたか、他人がカードを使って引き出したか…」

ス、スキミング…

 

巷のウワサ話でしか聞いた事がないようなハイテクな犯罪のニオイをほのめかされ、いっそうパニくりながら

「もし仮にスキミングだったとしたら盗まれたお金てどうなります?」

 

「そうですね…、何らかの対応をさせていただくにしても、詳しい話がわからなければ対処が難しいのでお客様が帰国されてからの話になってしまいます…」

 

「マジすか!?てか今かなりお金ないんすけどどーにかなりません??」

 

「大変お気の毒だとは思うのですが…」

 

マジで??

 

 

 

 

 

 

 

ボオオケエエエエェェェーーーーーーーーーーッッ!!!!!!

 

 

なんじゃそれ!!!!

オモシロすぎるんじゃチンカス!!!!

 

何何何なになに???

なんでなんでなんで???

いったいこの状況はなんぞや???

旅の資金の10万円はドコのドナタ様の生活の糧になってしまったのでしょうかな???

アカン…、分からん…!!!

 

てかスキミングてなんじゃ!!

そんなしょーもない犯罪にシャレた名前つけんなアホ!!

そもそも現地の通貨は別のサイフ使ってたからカードが入ったサイフ出したことすらないわ!!!

なんでやねん!!!

 

うぉぉ…どないしょ!

マジで!

 

とにかく電話の向こう側で、面倒くさい電話を取ってしもたと後悔しているであろうオネーサンに上司を呼んでもらい、ダメ元でどうにかならんか聞いてみたがやはり『帰国してから』との事…

 

「お客様、大変お気の毒だとは思うのですが…」

 

そらそう言うしかないわな…

 

上司の人がもしかしたら

「そしたら帰国までの間10万円補充しておきます。」

とか言うてくれへんかな、とか期待した俺が無謀やった…

 

もちろんそんな危篤な対応をいただけるワケもなく、

「帰国されましたら一度ご来店下さい。それでは…」

 

電話を切る。

 

 

 

 

 

 

 

 

ああああぁぁぁぁぁぁーーーーーーーー!!!!!

ほあたぁーーっっ!!!!!

おーーーかーーーねーーーがーーーなーーーいーーーー!!!!!

うひょーーーー!!!

 

どどどどどどどないしょ!!!!

ぐあぁぁぁぁ!!!!!

 

友達だと思っておもいっきり浣腸したら全然知らない人だった時ぐらい変な汗が出た…

 

つい昨日、金さえあればなんとかなると思ってたのに…

今考えるとマカオに来たこと自体、ラーメンを足にくくりつけてバンジージャンプするぐらいの自殺行為…

 

実は自分が一文無しとは知らず、スリルと興奮を求めて

「おっしゃ、カジノやでー!1万円分までなら遊べるな!」

とか計算していた18時間前の俺めっちゃシバきたい!!

今のこの状況の方がカジノの数倍スリル満点やんけ…

なにをしとんねん…

 

終わった…

まさか自分がこんな目に…

 

アカン…とにかくまずは現実を直視せねば!!

 

えーと、確か日本大使館行ったら帰国費用貸してくれるんやったかな…

いや、帰りの飛行機のチケットはあるねん…

それまでの費用…

日付けがまだ2週間も先やし…

そもそもタイのプーケット発やし…

 

てかなんでこんなことに!!

いつ??

うぉぉ…

 

 

もしかして他にも盗まれたもんとかあったりして…

 

と思い貴重品を入れていた腹巻型ポーチ(お金や貴重品を入れるヤツ)を探ってみるが幸い何もなくなった形跡はない。

良かった…

 

というか逆に見覚えのないボロボロの封筒が出てきた。

なんやったっけコレ…

 

中をのぞくと見たことある紙切れが!

 

 

ここここここ、これはーーーーーっっ!!!!!

 

トラベラーズチェック!!!!!

 

 

うぉぉぉぉ!!!!!

完全に忘れとったーーーーっっっ!!!!!!

 

出発前に弟に

「一応万一の時の為に持ってたほうがいいよ。」

と言われ、持って来ていたトラベラーズチェック(以下TC)!!!

 

 

あぁ…

神はおった…

 

いや、神がおったらそもそもこんな事態にはなってないやろうけど…

でも助かった!!!

 

しかし脳内の所持品リストから完全に除外されていたTC…

弟の忠告を聞いていて良かった…

彼の言う「万一の時」が本当に訪れてしまうとは…

 

ありがとう弟よ!!

 

 

アメリカドル建てTC500ドル!!

こんだけあったら節制すればどうにかタイまで帰れるハズ!!!!

やった!!!!!!

 

一瞬でテンションはマックスまで跳ね上がり、まるで究極の腹痛で肛門括約筋が限界ギリギリ状態の時にトイレを発見したようなとんでもない安堵感&高揚感に包まれながらダッシュで銀行へ!

当初の予定よりは金額が少ないがまだまだ大丈夫!!

 

小奇麗な銀行のドアを開け、カウンターのオネーサンの前に駆け寄り、震える手でTCを差し出しながら満面の笑顔で

 

「チェンジマネー!!」

 

「ノー」

 

なんでやねん。

 

理由を聞いてみると「ウチの銀行では取り扱ってない。」(たぶん)みたいな事を言われる…

そっか、アカンとこもあんねや…

まーしょうがない。

他の銀行に行ってみよう!

 

そう思い、近所にあった違う銀行に行き換金を頼むとまた「ノー」と言われる。

 

え…

なんでや…

こんな大都会なら普通どこの銀行でもいけそうな気がするけどな…

 

こーなったらかたっぱしから行くしかない!

ということでそこからけっこうな時間をかけてあちこち歩き回り、6、7店行ってみたが結果は全滅…

なんでなん…

ただの換金なのに…

ひょっとしてマカオの銀行事情がなんか特殊なんかもな…

 

もしそうならば香港島まで戻ったらいける可能性はある!!

超主要都市やしさすがに大丈夫なハズ!!

 

でも営業時間内に間に合うかな…

そろそろヤバイんちゃうか…

時計を見るといつの間にか3時を回っていたが日本とは違い銀行は閉まる気配がない。

この辺りの銀行は営業時間が違うんやろな。

 

よっしゃ!希望はあるで!!

 

出る前にせっかくマカオに来たので何か記念を残しておこうと悔し紛れになんの変哲もない公園で踊って動画に収める…

これが精一杯ですな…

 

手持ちの残りのHKDでなんとか噴射飛行のチケットをゲット!

結局カジノどころか観光すらできず写真一枚撮るのも忘れ、しょーもない動画とろくでもない思い出を土産にマカオを後にする…

グッバイマカオ。

 

ガンガンに冷房の効いた噴射飛行にムカつきながら、地球温暖化の原因の3割はアジアの冷房の仕業なのではなかろうか、とかとんちんかんな事をボンヤリ考えているうちに香港島到着。

この時点であり金はほぼ底を尽く…

港付近には銀行はなかった為、とりあえず残りの金で行けそうなチョンギョンの言っていた銅鑼灣(コーズウェイベイ)に行ってみることに。

 

めちゃくちゃキレイな地下鉄に乗り、10分ぐらいで到着。

 

うぉ…

コーズウェイ大都会!!

スゲー…

東京並みやん…

 

街並みも、道行く人々もとにかくオシャレ!

そんな中をちんどん屋スタイルで歩いているとなんとなく注目を浴びているような気がする…

カンボジアで売っていたパチモンのロレックスでも買っておけばよかった…

 

そんなことよりとにかく銀行を探さねば!

 

金行はいらんねん。

 

 

さっそく人通りの多い方向に歩き始め、10分ほどでなんちゃら銀行発見!!

よっしゃー、頼むぞ~!

気合いを入れドアを開ける!!

 

 

窓口閉まってる…

なんでやねん。

 

時刻は17時ちょい過ぎ。

後で分かったが営業時間は16時30分までらしい…

 

マカオで踊ってるヒマあったらさっさと移動したら良かった…

アホかな?

 

そういえば今日泊まるトコどないしょ…

トラベラーズチェックがあるけど使えるような店は高いやろうしな…

公園とかで野宿かな。

まーえーねんけど寒そうやな…

 

 

てかホンマに香港で換金できるんかな…

 

 

ちょっと調べてみようと思い本屋を探す。

こんな大都会やったら日本語の本ぐらい置いてそうやしな。

 

さっそくコーズウェイの街をうろつくが本屋がなかなか出てこない。

ただ歩くといっても荷物を背負ったままなので疲労は激しく、足取りは重たくなり始める。

もうしんどい…

誰かに聞こう。

 

 

その辺でタムロしていたオッサン二人組を発見し、さっそく

「エクスキューズミー。」

「?」

「えーと、ウェ、ウェア ブックショップ?」

「ハ?」

「ブックショップ」

「ハ?」

「ブックショップ!」

「ハ?」

「ブック・ショップ!!!」

「ハ?」

 

なんか前にもあったような…

しょうがないので『地球の歩き方』を見せて指差し

 

「ブックショップ!!!」

 

「ア~、ブックストア?

 

ブックストアって言うのか…

顔から火が出そうになる。

 

 

いや、ショップでも分かるやろ…

キビシイな…

 

でもまー伝わった。

香港はバリバリ英語圏の都市!

魁!男塾の田沢バリの俺の英語力でも今までの国よりはまだ通じるハズ!

それだけに発音とかにもキビしいんやろな…

辞書あったら指でさして伝えられるのにな。

それも本屋で探そう!

 

 

で、場所は?

 

「I don’t Know」

 

どないやねん。

 

その後も何人かに聞いて回るが誰も知らないと言う。

 

ウソやろ?

お前らみんなドコで本買うとんねん!

まーしゃーない、歩くか…

 

と思ったが、尿意が押し寄せてきたので目的をトイレに変更し歩き始める。

 

駅ならトイレがあるはずと駅の方を向くと大きな文字で『SOGO』と書かれたビルが。

そごうや…

こんなとこに…

香港にもあるとかスゲーなそごう…

 

よし!

そごうやったら便所どころか本屋もあるやろ!!

 

疲れは吹っ飛び急ぎ足でそごうに突入!

ピッカピカの店内に入るのは少々罪悪感があったがとにかく便所へ直行!

スッキリした後で本屋を探すと11Fにかなり大き目の本屋発見!

さすがはそごう!

しかも日本語の本がたくさん置いてある!

そごうも日本のデパートやし日本の本屋なんかな。

 

とにかく旅行のコーナーに行き、地球の歩き方の香港編を探してみるとすぐに見つかった!

さっそく手に取りページをめくる。

観光スポットやグルメ情報がわんさか記載されているのでこれ一冊あれば香港観光で困る事はなさそう。

肝心のTC換金の情報は…

 

 

よっしゃ!!

ほぼ全部の銀行で可能と書いてある!!!

 

良かった…

明日になれば俺はお金を持っている人になれるぞ!

ご飯も食べれるな!!

(今考えればクレジットカードを使えばどうにでもなると分かるが、この時はクレジットカードは高級品を買うためのもので色んな事に使えるという考えが全くなかった…どんな認識やねん…)

 

さー、一安心したところで泊まるトコや…

すべり台の下が竪穴式住居みたいになってるアツい公園とかないかな。

などと地図を見ながら考えていると、後ろの方から日本語が聞こえてきた。

振り返ると日本人の女の子が2人ファッション雑誌を読んでいる。

 

あぁ、日本人や…

 

 

なんかわからんけど砂漠にオアシスのような安堵感。

話しかけると彼女達は香港大学の留学生で香港に住んでいるらしい。

さっそくこの辺に一晩明かせそうな手頃な公園があるか聞くと、彼女達は大爆笑で「公園よりいいところがある。」と教えてくれた。

 

どうやはそこは彼女達が通う大学内の24時間開放されているPC完備の自習室らしい!

そんなトコあるんか…

大学スゲー…

 

室内で過ごせるうえにPCも使えるとはゴージャス。

さっそく場所を聞こうとすると、彼女たちはそこまで案内してくれるらしい…

おまけにバス代まで出してもらって至れり尽くせり!

めちゃくちゃありがたい!!

 

バスで10分ぐらい走り香港大学到着。

大学はとんでもなくデカくてキレイだった。

そしてけっこう遅い時間なのにたくさんの生徒がいる。

みんな何をしているのやら…

 

2人に連れられて校内を歩き、多少注目されながらも自習室到着!!

ホンマありがとう!!!

彼女達に深々とお礼を言い別れる。

心から感謝!!

 

自習室はさすがに寝れそうなスペースはなく、例の如く冷房ガンガンで凍えそうだったが、公園と比べると充分過ぎるほどの環境!

パソコンがあり、ネットもできるのでここぞとばかりにいろんな情報をゲット!

明日になれば香港を楽しめるようになるよな…

 

 

ついでに気になっていたあの言葉を検索。

 

 

『Not Amount』=『残高不足』

 

一生忘れへん…

 

現在地

香港 薄扶林

香港大学内自習室

 

 

↓を押すと、友達が駅前でタムロしていたスケーター軍団を知り合いと勘違いし、うぇ~いとか言いながら肩パンしたところ、全然知らない兄ちゃんで殴り合いのケンカに発展してしまい、慌てて止めに入ったアホくさいあの日にズームイン。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インスタグラム♪

shinshin1512

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

 - 番外編