ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

ラストデイだよコップンカップの巻!!プーケット♪ヽ(´▽`)/

   

2008年4月18日(金)

 

すっかり忘れていましたが、先日この旅が始まって丸6年が経過しました。

 

6年…

めちゃくちゃや…

 

毎回書いているような気がしますが、日本を出る前の計画では長くても1年半ぐらいで帰国するつもりでいましたし、旅行のスタイル的に未知数だったこともあってヘタをすれば数ヶ月もたずに帰国するかもなどと考えたりもしていたハズなのに6年…

出発当時は36歳だった僕も来月で43歳になってしまうという…

一般的な感覚でいうと人生逸脱し過ぎですね…

えらいこっちゃ…

 

バスカーにラーメン投げつけたりギターケースを蹴っ飛ばすような住所不定のジジイにならんように気をつけねばなりませんな。

 

さー!

 

ミロ飲も。

 

そんな超過な今日の1曲♪

 

『Gotta Pull Myself Together』 Hi-Standard

 

The Nolansのカバー曲っすね!!

両方大好きです♪ヽ(´▽`)/

 

~~~~~~~~~~

 

ついに訪れてしまった最終日…

あまりに早く眠りに入ったためか、夜中に4回ぐらい目が覚める…

最終的に朝8時に起きるとなぜか部屋が大量のアリに占領されていた。

 

もうハンパない数のアリの群れ…

奇跡的に布団の中には1匹も侵入しておらず、パンツの中がアリまみれというような事態は回避できたが、ドアから布団までのスペースには数え切れないほどの黒い軍団が行進している…

なんで??

 

とにかくバックパックを移動させたがこのままでは落ち着かないのでどうにかせねば…

よし、カンボジアでマラリア対策に購入したものの結局一度も使わなかった虫除けスプレーを使ってみよう。

まーでもこれは撃退用ではないのでたいした効力は期待できないが…

とえりあえず試しに長蛇の列にそってシャッとふりかけてみた。

 

瞬間、1秒ぐらいで吹き付けた場所にいたアリが息絶えた…

残りのアリも匂いのためか、まさにクモの子を散らしたようにどこかへ消え去っていく…

おいおい…

どんだけ強烈な殺虫成分含蓄しとんねんこのスプレー…

これ殺虫じゃなくて虫除けやでな…?

こんなん地肌に塗りつけてホンマに大丈夫なんか…?

成分もカンボジア語なのでわけ分からん…

いや、分かった所で意味分からんけども。

 

まーカンボジアの虫除けスプレーは効き目がものスゴイ事だけは分かった…

 

アリを成敗しすっかり目覚めたが2時まではまだ6時間近くある。

帰り支度も済ませたしもうする事がない…

まだまだ時間に余裕があるのでビーチに出てみようと思い、ビデオを抱え出発。

 

外は快晴!

通りを抜けて浜に出るとエメラルドグリーンにキラめく海!

そして観光客はゼロ!!

地元の子供が数人泳いでいたが外国人は皆無。

まるで自分専用の貸切ビーチのように開放的!!

 

とりあえず誰もいない浜辺で踊ったり、砂浜に落書きしたり写真を撮りまくったりした。

何もない島やけどこの光景だけはかなり気に入る!

 

マジで1人もいない。

1人もいない。

チャリのことね。

わざわざ写真撮るために書くぐらいヒマ。

 

ヤシの木の間にハンモックなんかもあったりして南国全開な浜を充分堪能。

 

セルフタイマー。

 

気がつくとテキトーに過ごしていただけなのにいつの間にやら12時を回っており、船の時間が近づいてきていたためバンガローに戻ることに。

クソ暑かったので戻った時には汗だくになっていた…

そしてアリは朝と同じ場所に大量発生している…

いったいこの部屋に仲間の屍を乗り越えてまで彼らを突き動かす何があるというのか…

さすがにもう放っておいた。

 

少しだけ水を浴びて汗を流し外に出てみると、子供数人が宿の周りで遊んでいた。

俺が出て行くとみんなが近寄ってきて話しかけてくる。

照れているのかみんなスゴイ笑顔なので愉快な気分になってくる!

女の子はイスラムのように頭に布を巻いているコが数人いた。

へー、こんな小さい内から布巻くんやなー。

 

言葉は1ミリも分からない。

 

せっかくなので彼らといろいろ話したかったが時間がやばいのでチェックアウトする。

ジョンに挨拶をして1時半に港に行くと船はもう到着していた。

世話になったなジョン!

 

荷物を積み込み座席を確保して出発を待つ。

チャリの粋な演出のおかげで結局ヤオヤイ島は骨折り損になってしまったがキレイな景色が見れてよかった。

 

それにしてもチャリめ…

もしどこかで見つけたら両手両足を縛って口の中にウンコを詰め込んだまま唇を縫い付けて素っ裸で女子高の前に放り出してやるぜ!

高木ブー似のプチ詐欺師に裁きの雷を!

 

まーリュックサックもらったしえーか。

 

ふぅ…

ホンマ何もなかったけどこれはこれでナイスな最終日かもな。

 

アディオスヤオヤイ島。

 

船に揺られ3時過ぎにプーケット到着。

昨日飲んだシェイクを楽しみにしていたがあいにく店は休みだった。

残念…

 

さて、とりあえずメインタウンへ向かわねば!

でも波止場からはけっこう距離があったような…

来た時と同じようにタクシーに乗るほどの経済的余裕はないし。

 

 

歩いて行くか…

 

そういえば帰国の飛行機はプーケット空港からなので空港行きのバス停を先に発見しておいた方が良さそうやな。

と思いバス停に向けて歩き出すと、セブンイレブンの近くで車に乗った若いオネーサンに声をかけられる。

オネーサンに目的地を尋ねられたので

「バスターミナル。」

と答えると

 

「乗って行きなさい。」

と言ってくれた!

 

しかし、お礼をするお金もないので断ると

「ノープロブレム!」

と言って乗せてくれた!

助手席には彼女のお姉さんもいて、二人とも笑顔でいろいろ話しかけてくれる!

 

うおぉ…、めっちゃ優しい…

しかし車がめちゃくちゃキレイなのでこんな汚らしい格好で乗るのが申し訳ないぜ…

 

ターミナルまでは車で15分くらいだったので、歩いて行ってたらけっこう時間を使っていたしかなり疲れたやろな…

ありがたい!

目的地が違う彼女達からすると非常に手間だったであろうにも関わらず、回り道をして送ってくれ、さらにターミナルに着いた時には財布から100バーツを取り出しそっと手渡してくれた!

 

さすがにもらえないと言って断ると、

「いいのよ、何かの役に立てて!」

と言って握らせてくれた…

 

うおぉ…

こんなに親切にしてもらってえーんか…

渾身の力を込めて

「サンキューベルィィィーーマーーッチ!!コップンカーッッップ!!」

とお礼の言葉を述べると、オネーサンは

「ワタシは看護士だから人を助けるのが仕事なの!気をつけて帰ってね!」

と100億ドルの笑顔!!!

香港の夜景より輝いていた!!!

 

あぁ、遠い異国の地で女神降臨!

ステキ過ぎるぜオネーサン!!

何もなさそうやなと思っていた最後の日にステキな思い出ができてしまった!

ありがたすぎて使えなかったその100バーツは当然今も俺の財布の中にある。

俺も日本で同じように困っている外国人に遭遇することがあったら絶対親切にしよう!!

と心に誓う。

 

ホンマありがとう!! ステキなオネーサンに幸あれ!!

 

さて、ここでチケットを取ったらやっとこさプーケット探索に出られるな!

ただ今の時刻は4時。

チェックイン開始は夜の10時過ぎなのでまだまだ時間はあるし、9時にバスに乗れば余裕で間に合うハズ!

多少はプーケットの雰囲気を楽しめるやろ!

と思いさっそく空港行きのバスの時間を確認すると

 

最終便

 

午後5時30分…

 

なんでやねん。

 

あと2時間もないやん…

探索もへったくれもないやん…

 

しかも飛行機の時間12時40分やぞ…

5時半に行って空港で何せえっちゅーねん…

せめて8時ぐらいのバスがあったらそこそこ楽しめたのに…

 

アカン…

とことんイケてない…

 

時間配分が繁華街1時間半、空港6時間てホンマ意味わからん…

 

 

まー落ち込んでも時間がもったいないのでとにかくチケットを購入し、急ぎ足で街へ繰り出す。

お土産をほとんど買ってなかったことを思い出し、残りの金で買えそうなものを探す。

しばらく歩くとアンティークショップみたいな店を発見!

キーホルダーのような安い小物がたくさんあったのでほとんどの土産をゾウのキーホルダーにしておいた。

まーなんでもえーやろ。

 

最低限の目的は果たして一安心し店を出て少しブラブラしてみると、古本屋らしき店に日本のマンガが大量に置いてあった!

海外でも人気があるってのはホンマなんやな~!

とか感心しつつふと時計を見ると5時…

来る時そこそこ歩いた事を考えるとそろそろバスターミナルに向かわないとマズい。

てか結局プーケットは土産買っただけか…

なんのこっちゃ…

 

急いでターミナルに戻り、売店でコーラを買って一気に飲み干す。

すでに待機していたバスに乗り込むと席はガラガラ。

前の方の席に座ろうとしたが、1番前に座っていたお坊さんが強烈に臭かったため後方に陣取る…

 

あー…

これでもう行き先は空港しかないねんな…

とか考えてるうちにバスは出発してしまった…

プーケットほぼ記憶ないわ…

 

薄暗くなり始めたプーケットの街並みを眺めていると、帰国するのがとても嫌になってきた…

もう帰るんか…

なんか信じられへんわ…

もう少し続けたかったな!!

まーでも友達の結婚式のスピーチがあるので致し方ない…

 

徐々に街から遠ざかり、田舎の風景になってくる。

そして空港へ到着したのが6時半。

こっから長いなー…

 

とりあえず腹が減っていたので残りのバーツを使って空港内にあったバーガーキングで晩飯。

ちょうど使い切った!

バーガーがデカ過ぎて残してしまう…

サイズすげー。

 

さー、最後の食事も終わったしチェックインまではあと5時間近くあるので何をして過ごそうか…

空港を探索しようと考えたが規模が小さすぎて10分で終わりそう…

これはヒマやな…

 

外に出てみてもすでに真っ暗やし金もないのでどこにも行けそうにない…

仕方がないので空港内に戻り、マットダンスの最終の仕上げとしてロビーで踊ってみる。

これで踊るのも最後やな…

 

その後は空港内を無意味に徘徊したり、中国人客同士の口喧嘩を眺めたりしながらひたすら時が過ぎるのを待ち、開始と同時にチェックインを済ませる。

 

そして今12時を回ったところ。

 

ついに飛行機への搭乗が始まり帰国が近づく…

さっき今までずっとつけてきた日記を読み返してみた。

タイ~カンボジア~ベトナム~香港~中国~ラオス~タイ、とダッシュで回った1ヶ月半。

当然のことながら初日から今日までの一つ一つの出来事をすごくハッキリと覚えている。

色んなことがあったな~!

ヤバイ、当初の想像以上にめちゃくちゃ楽しかった!!

 

一回行ったら絶対ハマるって聞いてたけどホンマやわ…

絶対また行きたい!!!

もっと早くに、若いうちにこんな経験しときたかったなと思ったりもしたが、今までの自分あってこその今。

まだまだチャンスはあるで!!

ホンマ全然たいした事はしてないけど、この旅で遭遇した出来事、出会った人たちとのつながり、考えてきた事全てが今後の人生への糧となると思う!!

ほんの少しだが成長できたと確信する!!

1ヵ月半の短い間だったがステキ過ぎる経験は宝だ!!

 

感無量♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

現在地

タイ プーケット

空港内

 

↓を押すと、改めて読み返し、青臭い文章にウルトラ赤面。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インスタグラム♪

shinshin1512

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

 - 番外編