ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

あっという間に帰ってきてしもたの巻!!台北♪ヽ(´▽`)/

      2022/02/19

2009年10月12日(月)

 

ほんの少しだけ中国語の知識が増えてきましたが、聞き取り力は相変わらずゼロです。

我要翻魔芋…(私は翻訳コンニャクが欲しいです。)

 

そんな困難な今日の1曲♪

 

『Wildwind』 Young Dreams

 

不思議な曲です♪ヽ(´▽`)/

 

~~~~~~~~~~

 

意識が飛ぶ前にかろうじてアラームを5時にセットしていたおかげでなんとか目覚めることができた。

バスは5時40分出発なので余裕はある。

爆睡していたフンガを起こすと彼はそのままシャワーを浴びにいったので、その間に荷物をまとめようとしたら再び意識が遠のく…

 

フンガの呼ぶ声で気付き、時計を見ると5時半…

 

!!!!!

 

マズイ!!!!!

 

慌てて荷物をまとめあげる!!

他の人達はまだ眠っているので挨拶はできそうにない…

てか時間がない…

バス停の場所は最初来たところとは違う場所にあるらしいので探す時間もいる!!

間に合うか!!

 

とりあえず山田さんに書置きを残し、日本から持ってきていたタオル(だんじり祭の時に自町の物を作ったりする。)をそっと置いていく。

快適な部屋と愉快な人達、そしてステキなオーナー!

『山田屋』さん、2日間どうもありがとうございました!!

 

ダッシュで山田屋を飛び出し大通りへ出たのはいいがバス停はどっちや?

と、道の向こうを見ると少しだけ人が集まっているのが見えた!

あれか??

 

時計の針は38分を回ろうとしている…

あわわ…

間に合わんかったらどうなるんやろか…

チェックインちょっとぐらい遅れても大丈夫かな…

上海の時みたいになったら死亡…

 

通りすがりのタクシーのオッサンにやたらと声をかけられるが、全無視して走りぬける。

そして人だかり(といっても2、3人)の前に到着。

ここがバス停じゃなかったらもうアウト…

頼むでーーー!!

 

と思った瞬間、向こうの方からバスが走ってきて俺らの前で停まった。

乗り込んでみると行き先の表示に台湾桃園国際空港とある!

ギッリギリでセーフ!

なんとか帰りの飛行機に乗れそうやわ。

まー乗り遅れててもタクシーで行けたけど。

 

来た時と同じように最前列に腰を下ろす。

今日は日本では祝日やけど台湾は平日なので、まだ早朝なのに街はけっこう活気付いていて通学途中の学生なんかもバスに乗り込んできた。

そんな台湾の日常の光景を目に焼きつけながら40分ほど走り空港に到着。

チケットをゲットし、空港内にあったバーガーキングで朝食。

そういえばタイから戻ってくる時もバーガーキングやったな~。

 

あの時はあんまり食べられへんかったけど、今回は二人ともセットを頼んでガッツリ食べた。

けっこう満腹になったので腹ごなしに空港を散歩していると、カウンター前のベンチに不思議な人物が座っているのが見えた…

 

ベンチに座ってノートパソコンを操作しているその人物は何かがおかしい…

頭めっっっっっちゃデカい。

 

近づいてみると…

 

 

ん???

 

んんん????

 

 

 

 

柿やったわ。

 

遠目から見たらかぶりものをした人間に見える人物は、真横までくるとどデカい柿の頭をしたプラスチックの人形だった。

なんでこんな物が…

そしてなんで柿??

 

恐らく混雑時には満席になるであろうベンチの一席を潰してまでここに座らせる意図は???

全然分からん…

 

隣に座ってノートパソコンをのぞいて見ると、

『I Love Taiwan』

と書いてある…

 

とにかく台湾を愛していること以外は謎だらけの柿男を見て、

 

「うぉぉぉぉぉ!!柿が座ってる!!!」

「なんでやねん!!!」

 

と、いい大人が二人して騒ぎまくり、触ったり写真を撮ったりした。

台湾なかなかユーモアのセンスあるやんけ!!

 

が、周りの人たちはまるで無関心…

はしゃいでいるのは子供や観光客も含め俺らだけ…

なんでやねん。

もっとはしゃぐやろ…

はしゃがんのか…?

 

そんなパンチの効いたユーモアに圧倒されている間に搭乗時間到来。

台湾ともお別れの瞬間!

 

とここで急に便意をもよおす。(大)

時間大丈夫かなと思い辺りを見渡すと、搭乗口前のベンチにはまだまだたくさんの人が座っていたので5分ぐらいなら大丈夫っぽいなと安心し便所へ急ぐ。

 

はぁ、もう帰国か…

早すぎるわホンマ…

まーもともと短い休みで急に決めたんやからしゃーないけどな…

 

とか考えながら大量の憑き物を下ろし余裕ぶっこいていると、外から先に出たフンガの声が、

 

 

「だ、誰もおれへん!!」

「もう俺らだけやで!!みんな飛行機乗ってもーてるわ!!!」

 

 

マジかよ!!!

 

そう聞こえてきた時にはまだまだケツを拭く段階ですらなかったので、焦りまくって肛門が摩擦で発火しそうな勢いでケツを拭く!

慌てて飛び出してみると、ロビーは人っ子1人いなくなっている…

さっきまでみんな寛ぎまくってたんちゃうの…?

展開速いな…

 

大急ぎで搭乗口に向かいなんとか機内へ。

どうやら俺らの搭乗待ちだったようで申し訳ない…

なんか最初っから最後まで慌てっぱなしやったな…

 

並びの席に着席し、景色なんぞ見て楽しもうかなと思ったが二日間ほぼ寝てないので眠気はマックス。

席に着いて5分後には眠ってしまう…

途中機内食が運ばれてきて断った時に一度目覚めたが、あとは到着までずっと眠っていた。

その時にフンガの方をみると、彼は機内食を完食していた。

バーガーキングガチ食いから2時間も経ってへんやろ…

よっぽど台湾飯以外の飯を欲してたんやろな…

(ちなみに彼は日本に帰ってから横綱ラーメン行こや!と言っていた…)

 

そんなこんなで2時間半の眠りから覚めるとそこはもう関空。

文字通り瞬きしてる間に帰ってきてしもたがな。

そのまますぐに関空快速に乗って地元の駅まで戻る途中、南大阪の街並みを見ながら

「ホンマ田舎やのー…」

と、いかにも都会から帰ってきたヤツが調子に乗って言いそうなセリフをつぶやいて悦に至ったりしていた。

 

地元の駅からは普段乗らないバスに乗って帰り、家からは少し離れているバス停で降りる。

今日は祭りの後の月曜日。

だんじりのコマがすれた跡が道路に残っていたり、電柱にはまだ紅白の布が張られていたりする。

バス停の近所にあるだんじり小屋の前には数人の青年団の若者がいて掃除をしているのが見えた。

そんな落ち着いた昼下がりを歩いて帰る。

 

そして我が家へと到着。

しっかし早かったな~。

2泊3日とは呼びがたいほぼ1泊2日の旅。

動ける時間はほぼ動いていたので肉体的にかなり疲れたわ。

でもその甲斐あってめっちゃ楽しかった!

一人旅もいいけど友達と行く旅行もオモロイな~!

 

その時々の感動や楽しさを共有できるのがスバラシイ!

これはぜひまた行かねば!!

やっぱり旅行は非常に刺激的やな~!!

アフリカもきっと楽しいに違いない!!(この時の目標はアフリカ旅行)

 

さー、お金を貯めて今度はアフリカに行くで!!

企画から帰国まで1週間の弾丸台湾旅行は非常に楽しくステキな旅行でしたな!!

センキューフンガ!!

 

 

ということでアフリカを目標にお金を貯め始めるのであるが、その途中で本当に色々あって出発が6年後になってしまうのですな…

しかも目標が世界一周に変わっとるし…

まーそんな色々はまた今度。

 

アディオス♪ヽ(´▽`)/

 

↓を押すと、どうせネタに困るので書くでしょう。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インスタグラム♪

shinshin1512

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

 - 番外編