ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

テンプルの次はアッパーカットの巻!!アユタヤ♪ヽ(´▽`)/

      2021/11/10

2008年4月16日(水)

 

ちなみに面接の時、社長に

 

「君はその指をネタにできますか?」

 

と聞かれ、

 

「しょっちゅうネタにしてます。」

 

 

と答えたのが採用の決め手だったそうです。

 

そんな適当な今日の1曲♪

 

『ふたつ星記念日』 大塚愛

 

甘ったるくて虫歯になりそうな曲ですがまーまー好きです♪ヽ(´▽`)/

 

~~~~~~~~~~

 

朝目覚めると少しだけ体調がマシになっていたので、気合いを入れてリュータくんとアユタヤへ行くことにする。

今日の晩にはプーケットへ向けて出発する予定のため大急ぎ。

とりあえずアユタヤ行きのチケットとプーケット行きのチケットを入手すべくMPツアーへ。

今は10時なので、ゆっくりアユタヤを回って帰ってきても、プーケットに向かうまでにはけっこう余裕があるハズ。

 

ところが大問題…

MPツアーに到着しチケットを求めると、アユタヤもプーケット行きも両方今日のはないらしい。

ウソやん…

受付のオッサンに

「昨日来てくれれば良かったのに…」

と言われ、ごもっともな意見に納得してしまった…

行き当たりばったりも考えもんやな…

 

そこでリュータくんと相談し、昨日カンチャナブリ行きのバスに乗った南ターミナルならひょっとしたら今日のチケットがあるかもしれないと結論が出たので行ってみることに。

頼むぞ!!

 

20分後、南ターミナルに到着し早速チケットを探す。

あった!!!

アユタヤ行き11時発!

そしてプーケット行き7時半発!!

完璧!!!

ステキなラッキーのおかげで何もかも予定どおり!!

助かった…

 

さっそくチケットを購入し、バスに乗り込む。

アユタヤまでは1時間ぐらいでけっこう近い。

しょーもない世間話をしているうちに気付けばアユタヤ到着。

 

バスを降りると予想通り、いつもの如くトゥクトゥクのオッサンが観光用の写真を持ってにじり寄ってくる。

田舎なのか3人ぐらいしかおらず、その中に熱心に日本語をしゃべろうと試みる感心なオッサンがいたので話を聞いてみることに。

寝神仏も含め色々な場所を回ってくれるらしい。

オッサンはブギーマンみたいな声で

 

「ソンナノカンケーネー!」

 

と小島よしおのモノマネを連発していた。

やってることがカンボジアの小学生と一緒やんけ。

不思議なヘアースタイルで「ゲハハ」と笑うオッサンがツボにハマってしまったので、少しだけ値切りアユタヤーの街案内をオッサンに頼むことにした。

お願いするとオッサンは元気良く

「アジノモト!」

と答えていた。(東南アジアは味の素がめちゃくちゃ有名なのだとか…)

 

交渉が成立し、最初のありがたい遺跡へ向かう。

うだるような暑さの中遺跡へ到着。

真っ白なピラミッドみたいな建物が聳え立つ。

 

ありがたそう。

 

中央には階段があり、頂上へと続いていたのでさっそく登ってみる。

下から見るとたいしたことなさそーだったのにいざ登ってみるとかなりキツい…

まだ一発目の遺跡なのに開始3分でぶっ倒れそうになる…

なんとか気合いで頂上にたどり着くと、高い建物のないアユタヤーの街が一望できる清々しい景色。

遠くの方では街巡りの手段として、トゥクトゥクではなく象に乗って回っている人たちの姿が見えたりもした。

スゲー!

 

写真で見るとそうでもないシリーズ最終章。

 

下に降りる時リュータくんにお願いして、俺はそのまま上に残り下からビデオを撮ってもらって踊ってみた。

頂上からのアユタヤーを十分堪能し、長い階段を下りて次はワット・チャイ・ワッタナーラーム(夕焼け遺跡)という所に向かう。

世界遺産でこの街の数ある見所の一つらしいが、俺は寝神仏が目当てなのでけっこうどうでもよかった…

てなことを考えてるうちに10分ぐらいで到着。

 

おや!

思ってたよりえーやん!!

 

アユタヤー遺跡はアンコールワットのような感じで雰囲気抜群!

日立の『この~木なんの木』のCMの場所のような暖かそうな草原に静かで古臭い遺跡がドカンと建っており、天気の良さも相まって絵葉書の写真みたい!

 

えーやん!

 

RPGぽい。

 

テンションが上がりまくり、アホみたいに写真を撮りまくったり踊り狂ったりした!

 

えーやん。

俺らの他に客1人もおらんかったわ。

 

 

結果強烈にバテてしまった…

熱あったの忘れてたわ…

暑い…

 

一旦休憩し、水分補給をしつつ落ち着きを取り戻す。

まだ完全とは呼べない病み上がりの体調に不安がよぎる…

ヤベーな、寝神仏まで体力もつやろか…

ハシャギ過ぎたがな…

 

熱射病になったかと思うほどフラフラになりながら、今度はワット・プラシーサンペットという難しい名前の遺跡に行く。

まーまーすごい遺跡だった。(写真はない)

 

そしてその後ついに念願かなって寝神仏のあるワット・ローカヤ・スターにやってきた!!

 

 

おぉ!!!

おった!!!

マジでサガットのステージやんけ!!!!

 

サガットステージ。

 

 

おぉ…

ホンマにあるんや…

 

このステージが実在すると知った中学の時に世の中にはこんな不思議な場所があるんやなーと感心した記憶。

今まさにその場所に立っているとは…

めっちゃ嬉しい!!

 

昨日見たワットポーよりは少し小さいがデカい事に変わりはない!

ワットポーと違ってこちらは観光客などほとんどおらず、とにかくビックリするぐらいの静けさ…

同じような仏像なのに高級感がまるでなく質素な感じなのがまたシブい!

 

寝神仏の前には供え物の花を売っているオバチャンがいて、花を買うと金箔がもらえ、それを仏像に貼り付けるのだと言う。

この地道な作業を繰り返すことによって徐々にこの仏像を金ぴかに変えていこうというもくろみなのか…

 

そんなワケないか。

 

まー俺はワットポーよりも断然こっちの方がひっそり感あって好きやなー。

当然の如く仏像の前で

「しょ~りゅ~けん!」

とか

「タイガ~アッパ~カ~~ッット!」

などと回転しながらほざいたりした。

 

昇竜拳の写真ちゃうんかい。

 

そしてそのままの勢いで最大の目的である寝神仏の前でのマットダンスを敢行する。

が、体力が大猿に変身したベジータに握りつぶされた後の悟空のように残り少なかったため、後でビデオを見るとやる気のないダチョウ倶楽部みたいになっていた…

でもまー逆にえー感じに見えんこともないので良しとしよう。

ということで仏像に金箔をぬすくりつけてワット・ローカヤ・スターを後にする!!

満足!!

 

なんぞコレ?

 

道を走っていると先ほど白い遺跡のてっぺんで見た観光用の象に乗れる場所を発見したが、暑さと風邪の仕業でめっちゃくちゃに疲れていたのでやめておいた…

 

ふと時間をみると知らぬ間に3時過ぎ。

そろそろ戻り始めたほうが良さそうなのでオッサンに頼んで元の場所に送ってもらうように頼むと、オッサンはバス停にするか電車の駅にするかと聞いてきた。

そーか、電車もあるんか!

 

二人で相談した結果、帰りは電車に乗って帰ろうということになり、オッサンに駅まで送ってもらう。

するとちょうど10分後ぐらいに電車がくるらしく、ビンゴなタイミングでやってくることができてラッキー。

駅には沢山の人が電車を待っていた。

ベトナムの電車は快適やったけど、タイの電車はどんなんやろな~!

 

そして10分が過ぎる。

……電車がこない。

まータイは時間がテキトーらしいからしゃーないな。

と思い気長に待つことに。

 

そして到着時刻から10分を経過。

 

……電車がこない。

 

リュータくんと

「ホンマテキトーやな~!」

とか

「日本やったら大問題になりそーやでな~!笑」

とか言いながらさらに10分。

 

……電車がこない…

 

おや?

おかしいなと思って周りを見ても誰も気にする様子はないのでもうしばらく待つ。

そして10分後。

 

……電車がこない…

 

あれれれ?

時間間違って聞いたんかなと思い、再度駅員に聞きに行くと、

「もうすぐ来るよ。」

と言われたのでもーちょい待ってみることに。

 

10分後。

 

……電車がこない…

 

おいおい、到着予定時刻から40分も遅れとんぞ…

こんなもんなんか??

 

かなり疑心暗鬼になりながらも信じて待つこと20分!!

合計1時間待った後にようやく電車が

 

 

 

 

こ・な・い!!!

 

なんでやねん!!

 

先ほど「もうすぐ来るよ。」とぬかした駅員のもとに駆けて行き、「一体いつ来るねん?」と尋ねると

「もうすぐ来るよ。」

 

ウソつけボケ!!

体感時間どうなっとんねん!!

お前の『もうすぐ』の定義を教えてくれ!!

5分と1時間が同じ扱いとは認めんぞ!!笑

 

到着時刻から1時間待ってる人間に間髪入れずに会心の笑顔で言えるオッサンがアツい…

周りの人間もまったく気にするそぶりがない…

テキトー過ぎますな…

まーインドとかはもっと遅れるって聞いたしこんなもんなんかな…

 

 

アカンなこれ…

 

時間に余裕があればまだ待っていたが、このままではプーケット行きのバスの発車時間に間に合わなくなってしまう…

仕方がないので電車は諦め、トゥクトゥクを呼び止めバス停にカッ飛んでもらう!

 

運が良いことにバス停に到着した瞬間カオサン行きのバスがやってきたため慌てて飛び乗る!

まーそんなに遠くないのでなんとか間に合いそうでよかった!

 

 

と思ってたら、カオサンに到着したのは5時40分!!

まーまーヤバいやんけ!

荷物も全然まとめてないし、みんなに挨拶もせんとアカンしな!

 

などと焦っていたにも関わらず、カオサンのマクドにサムライポークバーガーというハンバーガーがあるという情報を聞いてしまったせいで足は勝手にマクドに向かっていた。

カオサンのマクドのドナルドは合掌して軽くおじぎをしているご当地ドナルド。

さっそく中に入ると確かにサムライポークバーガーの文字が!

なんじゃー!

サムライどんなんやねん!!

めっちゃ気になる!!

 

と意気込んでメニューの写真を確認する!

 

 

 

テリヤキバーガーやんけ。

なんや名前が違うだけかい…

しょーもない…

 

テリヤキがあまり好きではないのでダブルチーズバーガーをテイウクアウトで注文しママズに帰る…

無駄に時間くってしもた…

 

急いで宿に戻り身支度をしているうちにみんなが戻ってくる。

ヒデくんは俺と一緒にプーケット方面に向かうことにしたらしいので、スグルやリュータくん達とはここでお別れ!

ほんの数日の間やったけどみんなに出会えてホンマ良かった!!

ありがとうな!!

またな!!!

 

みんなに別れの挨拶を済まし、ヒデくんとダッシュでタクに乗り込み南ターミナルへ向かう!

これまた運良く道が空いており、ギリギリ発車前に到着することができたため一安心!

今からプーケットまでの道のりは今回の旅の最後の長距離移動になるので、贅沢にVIP席を購入しておいた!

ゆっくりできそーやな~!

 

バスに乗り込むとさすがはVIP席!

席は広いしリクライニングは倒れるしでやたらと快適!

水もちゃんとついている!

夜行バスなのでゆっくりできるのはありがたい!

 

そしてついにこの旅の最終地点、プーケットへ向けてバスは走り出す。

 

体調が悪かったのが少し残念やけどステキで愉快な友達もできたしいろんな所にも行けた!

ホンマめちゃくちゃ楽しかったバンコク!!

まだまだ行きたい所はいっぱいあるし、今度はもっとゆっくり遊びに来よう!

 

さ~あと2日やな~!!

 

現在地

バンコク

プーケット行きのバスの中

 

↓を押すと、社長は他にも名前の語呂が良いとかで採用したりしてました。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インスタグラム♪

shinshin1512

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

 - 番外編