ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

ホタルおったわの巻!!カントー♪ヽ(´▽`)/

      2021/10/10

2008年3月16日(日)

 

この間久しぶりにマクドナルドを食べたら腰抜けるぐらい美味しかったです。

 

そんなお手軽な今日の1曲♪

 

『週間少年ゾンビ』 サイダーガール

 

ごきげんすね♪ヽ(´▽`)/

 

~~~~~~~~~~

 

今日はなんとか腹痛も治まり近所の食堂で朝食を食ってから出発準備。

なにかと声をかけてくれていた宿のスタッフのオバチャンにアンコールワットのお土産をあげるととても喜んでくれた。

時間になったのでバス停へ出発。

ママは出かけているらしく結局別れを言えずじまい。

いい宿やったな~!

 

シャレたバイク。

何を撮ったねん… 写真のセンスよ…

 

カントーに向けてバスは走り出す。

まだまだのんびりした風景は続く。

 

途中道路の脇で人だかりがあり、よく見ると女性二人が殴りあいのケンカをしていた!

彼女達は周りの目もお構いなしに奇声をあげ、ゴリラのような顔で戦っている…

しかもグーで思いっきり顔面を殴り合っていて怒号もスゴイ…

例えるなら怒りのアウストラロピテクス。

 

しかし野次馬の人々は灼熱の二人とは対照的に誰も止める気配を見せず、テレビでも見るかのように無表情で観戦しているだけというとんでもなくシュールな光景だった…

女同士の殴り合いとか見たの初めてかも…

 

カントーはなかなか近く、3時間ぐらいで到着。

バス停からバイタクに乗り、街の中心部へ向かう。

とりあえず少し歩き、手頃な宿が見つかったので荷物を置き昼飯。

 

宿の下にある店で軽くご飯を食べていると、サンさんと名乗るオッサンが声をかけてくる。(日本語で「私はサンさんです」と言っていた)

サンさんはツアーコンダクターみたいな仕事をしているらしく、

 

「明日水上マーケットに行かないか?今日はホタルが見られる船にも乗せてやるぞ!たったの30ドルだ!」
(ベトナムに限らずほとんどの国でドルが使える。ちなみにベトナムの通貨はドン)

と提案してきた。

 

ホタルなんぞ地元でアホほど見れるのでどうでも良かったが、水上マーケットを見るためにカントーに来たので30ドルを25ドルに値切り即決。

楽しみですな!!

 

その後カントーの街を歩いて散策。

チャウドックよりも大きくて栄えていた。

マイルドセブンが売っていた。

 

何か変わった物はないかということで、俺もタカちゃんも一目見て気に入っていたベトナム帽子を探しに行く。

服屋に売ってるんやろか?

と思ったら一軒目の雑貨屋で1ドル(15000ドン)で売っていた。

さっそく購入すると雑貨屋のオバチャンが目の前で首にかける紐を通してくれる。

持って歩くには非常に邪魔で、かぶって歩くには恥ずかしいベトナム帽は今後の旅でかなりの厄介者となる…

 

5時半からホタルを見るために貧相なオッサンの操る船に乗る。

船といっても三人乗りの小さなボート。

マングローブの生い茂るメコン川をゆっくり上流へと進んで行く。

 

途中ボートを手漕ぎで運転させてもらったり、夕方のベトナムの紫色の景色を楽しんだり、メコン川に沈む夕日に感動したりした!

枝分かれした細い川の突き当たりの沼みたいな所にホタルがいたが、道中のほうがステキだった。

 

写真!

のどかですな~。

実際はもっと紫色でシブかったけどこれが限界。

おー、ヤシの木やん。

オッサン。

 

7時ぐらいに戻ってきて晩飯に行こうとすると、横のホテルに日本人らしき女の子が二人入って行くのが見えた。

ソッコーで声をかけ、4人で晩飯に。

 

二人は大学生で卒業旅行に来ているらしい。

変わり者のオーラを醸し出す彼女達はノリもよく、メシ屋を出てからも川沿いの公園でいろんな話で盛り上がる!

 

しばらくすると地元の女の子二人組が声をかけてきて、愉快な輪は6人に広がりテンションが上がってきた!

もちろん会話は英語…

当然さっぱり分からない一番年上の俺のために英語が堪能な若者3人が通訳してくれるというなんとも切ない状況…

あー、英語ぐらい勉強してたら良かったなー…

 

帰ったら英語勉強しよかな!

などという一瞬で消え去りそうなウソくさい決意を固めたりする。

 

しかし非常に楽しい!

公園内に怪しいネオンに照らされたステージがあったので全員で踊りまくったりした。

地元の女の子はバカウケでゲラゲラ笑っていた!

 

すると女の子の1人に

 

「あなた男前ね」

 

と言われる。

ほぅ…

 

 

気のせいか二人共かなり俺に興味津々の様子。

 

おおぉ…

こ、これは!!

突如舞い降りたひそかな期待感に気分は有頂天!

そしてカワイらしい笑顔で

「何歳なの?」

と聞かれたので

「29才」

と答えると、一瞬で笑顔は消え去り

 

「オッサンはムリ…」

と言われる…(映画で見る外国人のようなあからさまに残念な表情になっていた…)

 

ウソやろ…

そないオッサンでもないやんけ…

 

オッサンなのか…

 

一瞬だけの期待感でしたな。

デレツンやな、

 

真ん中2人がベトナムギャル。 俺の謎の帽子はタカちゃんの私物…

サオリちゃんとアユミちゃん。

 

俺が小学4年の時に生まれた小娘に手玉に取られ、ちょっぴり切ない気分で宿に戻る…

タバコを吸いながらタカちゃんにマサイ族の話を聞いたりして笑い転げたりした!

ホンマタカちゃんオモロい経験しとんな!

 

さー明日の水上マーケットは5時起きなので早めに消灯。

途中で腹痛くならん事を祈ろう…

 

現在地

ベトナム カントー

ホテル 31

 

↓を押すと、なんで台湾のマクドにはシェイクがないのかの謎が解けます。(なんでスかね?)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インスタグラム♪

shinshin1512

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

 - 番外編