ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

はじめましてゾロくん!!のアデレード♪ヽ(´▽`)/

   

2月23日(火)

 

パトリックが起きる時間に目覚めて仕事に行く彼と挨拶。

 

パトリック!!

 

ホンマにいつもありがとう!!!

めちゃくちゃ嬉しかった!!!

日本に帰ったらホンマ焼鳥とラーメン楽しみにしといて~~!!!

アリジュンとキコとネッドにもヨロシク言うておいてください♪ヽ(´▽`)/

 

アスタラヴィスタ♪ヽ(´▽`)/

IMG_2886

 

10時まではここにいても大丈夫なようなのでその間に下書きとアップを済ませる。

IMG_2883超豪華なホテル内…

 

 

チェックアウトの時間になったので外へ出るが、ロビーで尋ねると5時まで荷物を預かってくれるという!!

 

これはありがたい!!!

 

 

 

さて、今日の目的は…

 

 

ゾロくんに会うこと!!!

 

 

今更俺が説明するまでもないが、彼はニュージーランドからバスキングで稼いで周る世界一周を始め、今までに17ヶ国を周って今アデレードへ稼ぎに戻ってきているタフガイ!!!

 

もうすでに旅を始めてから1年8ヶ月。

バスキング旅の大先輩にあたる人!!

 

今回俺がバスキングスタイルの旅を始める際にも色々とアドバイスをいただき、また彼のブログ ”ゾロのそぞろ歩き” をずいぶん参考にさせていただいている!!

 

この旅の中でどこかの国で会えたらいいなと思っていた一番の人物が、今同じ町で歌っているという不思議!!!

 

 

今日こそ絶対会うで~~~!!!!

 

まずは今日以降の荷物の置き場所を考え、大きなバス停の中にあるというコインロッカーを目指して歩く。

 

IMG_2889

IMG_2890ピーターラビットのなにか。

IMG_2891静かで雰囲気の良いアデレードの街並み。

IMG_2893

IMG_2896

IMG_2897

 

 

ロッカーは数十分で発見できたのだが1晩で13ドル…。

 

 

高い…

ほんなら宿泊まったほうがえーやんけ!!!

 

 

まー荷物は今までも持って歩いていたのでもう預けるのは諦めよう…。

 

 

 

次はパーミッション!!!

 

ランドルモールへ行く途中にあるカウンシルでパーミッションの申請。

 

 

無料でゲット…。

 

IMG_2901

 

 

よし!!!

やることは全て終わった!!!

 

今からゾロくんに会いに行こう!!

 

恐らくこの時間なら彼はランドルモールで歌っているはず!!!

 

途中でノド飴と水を買ってランドルモールへ。

 

IMG_2902

IMG_2904有名らしいブタ。

 

 

 

どこにおるんやろか…。

 

入り口らへんにはやたらハイレベルなギターをかき鳴らしているオッチャンがいて、メルボルンを彷彿とさせる!!

 

IMG_2903

 

 

おお!!!

 

さすがランドルモール!!!

 

 

そんなオッチャンの演奏を聴きながら少し進むと、

 

 

IMG_2905

 

 

 

おっ…

 

 

IMG_2906

 

 

おぉぉぉ!!!!!

 

おったぁぁーーーーーー!!!!!!!

 

スゲーーーー!!!

 

本物やーーーー!!!!!!

 

 

思ってたより背が高けぇ…。

 

 

 

おぉ…

 

うめぇ…

 

クオリティたけぇ…

 

 

めっちゃ雰囲気ある!!!!

ランドルモールに馴染んでるなー!!!

 

 

 

ふぅ…

なんて話しかけよう…。

 

めっちゃ緊張する…。

 

発見してからすでに彼は3曲歌っている…。

 

ここまで人に話しかけるのを躊躇したことなど10数年ぶりやな…。

 

飛び込み営業の仕事で初めてトークをかけた時みたいや…。

 

まーえーわ!!

いったれ!!!

 

 

と意を決して歌い終りの曲の合間を見計らって差し入れを持って行く。

 

ゾロさんですかと声をかけたものの珍しくテンパってしまい、名乗りもせずに差し入れを渡し終了時間を聞いてすごすごと退散…。

 

なんやねん…

 

憧れの先輩にチョコレートを渡す中学女子かよ…。

 

ただのキモいファンになってしもてるやんけ…。

 

まー後でちゃんと話そう…。

 

微妙な緊張感のままランドルモールを出て、昨日パトリックに教えてもらったリッチエリア、”ノーウッド”という場所へ歌いに行く。

 

一旦ホテルへと戻り、ギターとペニーを持ってバス停へ向かう。

IMG_2908ホテル。

 

ノーウッドはここから約5kmのエリア。

 

さすがに徒歩はしんどいわ…。

 

ところがバス停でノーウッド行きのバスを待っていたが全くやってこない…。

1時間半も待ったが結局目当てのバスは来ず、仕方がないので歩いて向かう…。

 

 

IMG_2909このバス停は閉まってますってことけ…??  アホけ?

 

 

 

バリバリに空気が乾燥しているアデレード…。

少し歩いただけでノドが張り付く感じ…。

IMG_2910

IMG_2911

 

ちょいちょい休憩を挟みながらようやく目的地のウールワースへ辿り着いた時には4時を回っていた…。

 

大急ぎで30分だけ歌って終了。

 

本日の結果

 

 

 

 

 

 

21.65ドル(。-∀-)

 

まー今日は下見ということにしておこう…。

 

 

戻りはちゃんとウールワース前にバスが来たため楽に戻ることができた。

 

ホテルで荷物を受け取り6時前に再びランドルモールへ。

 

 

 

 

 

おぉ!!!

まだ歌ってはる…。

 

IMG_2914ホンモンや♪

 

 

 

 

ちょっと聞いとこ。

 

 

上を向いて歩こうを歌うゾロくん。

 

 

 

おぉぉ…

 

めっちゃ上手い…

 

 

彼はよくブログ内で自分のパフォーマンスについて控えめに書いているが、聴く側からするとめっちゃえー感じ!!!

 

 

ブルースハープ入った…

 

シブ…

 

なんじゃコレ…

 

 

ちゃんと演奏して歌もきっちり歌ったらこんな風に聞えるんやな…。

 

自分の演奏を思い返して猛烈に恥ずかしくなってしまった…。

 

レベルの高いランドルモール内でも他のバスカーに全くひけを取らないゾロくん。

 

 

アカン…

 

俺にはここはまだ早いわ…。

 

 

まーやるけど…。

 

 

今日はやめとこ…。

 

 

 

その後数曲で彼の今日のバスキングが終了。

 

さっそく声をかける!!!

 

リアルではもちろん初対面。

 

ブログではよく人見知りと称しているゾロくん。

しかしブログの中の彼はとても愉快。

 

 

どんなテンションで話しかければ良いのか分からず困る…。

 

受け入れられへんかったら切ねーな…。

 

が、心配はよそに彼はとても丁寧に対応してくれて、自分の泊まっている宿を紹介してくれた!!

 

彼の宿泊先は1週間で105ドルという破格の安さ!!!

一日単位で換算すると15ドル!!!

 

先ほどのコインロッカーなんやねん…。

カスけ…???

 

ランドルモールから少し歩いた場所にある宿に到着したが部屋は満室…。

 

が、中にいた日本人の方にオーナーさんを呼んでもらって交渉。

 

最終的にロビーのソファで寝かせてもらえることになり、1週間分の宿ゲット~~♪ヽ(´▽`)/

 

荷物を置いた後ゾロくんとドミノピザを買いに行って宿で食べる。

 

俺が誘ったのに彼が払ってくれた…。

 

ありがとうございます♪ヽ(´▽`)/

IMG_2915少し髪が伸びたチャンボーイ・ソンクランくん。

 

 

 

ずっと読んできたブログの話や、登場人物の現在の話を本人から直接聞くとめちゃくちゃ不思議な感じ!!!

 

おぉ…

 

今ゾロくんと並んでピザ食ってる…。

 

なんかわからんがスゲー…。

 

 

が、

 

彼は基本クールなのできっと今の俺の心境とはものすごい温度差があるはず…。

 

それにあまり話しすぎると今一日5時間は歌うという彼のノドに負担をかけてしまう…。

 

いつもの怒涛の如くしゃべり出してしまう癖を抑えつつ、あまりテンションが高くなり過ぎないように心がける。

 

外でタバコを吸ったりしながら10時ぐらいまで話し、彼が部屋へと戻ったためキッチンの横の部屋で他の日本人の宿泊客数人と12時ぐらいまで話していた。

 

今日はゾロくんに会ってやる気が湧いてきたわ!!

 

恐らくアデレードの滞在は一週間になる。

 

 

それまでの目標…

 

とりあえずオーバー500ドルの貯金と定めよう!!

控えめで…。

 

 

ロビーで数人がストレッチをしている横でソファに寝転がる…。

 

夜になってもほぼ気温が下がらないアデレード。

 

久しぶりに暑くて寝苦しい夜を味わった…。

 

 

↓を押すと、ゾロくんに「ワキガの臭いがする。」と指摘された侍の衣装が今夜一晩で餃子の匂いに生まれ変わります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

 - オーストラリア