ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

どこやねん!グラッドストーン♪ヽ(´▽`)/

      2018/09/05

12月2日(水)

 

朝5時半に目覚める!

なかなか寝付けなかったが寝心地はえー感じ♪

テントえーやんけ♪ヽ(´▽`)/

近くのベンチで最後のクリームチーズを絞って食パンへ!!

065-20151204

よし!!!

 

今日で出発してちょうど一ヶ月!!

 

 

 

期待以上に毎日オモロいやんけ~~~~♪ヽ(´▽`)/

ただ現実はロックハンプトンが遠いけど…。

 

朝飯を食べてからテントを畳みベンチ横の水道で頭と体を洗い、歯を磨いてから荷物をまとめ車道脇に立つ!!!

ロックハンプトンまではあと300kmぐらいなので早い段階で少しでも進んでおかないとまた今日も辿り着けない可能性がある…。

 

時計をみると7時。

 

午前中にもうちょっと南下できたらオッケー!!!!

 

 

 

 

 

1時間後…。

 

 

停まらん…。

『Rockhampton』

が長すぎて見えないのかと思い

『Rock』

だけにしてみたり、

 

やっぱり

049-20151204

にしてみたり、踊ってみたりしていたが一向に停まらん…。

 

 

 

さらに1時間後…。

 

 

停まらん…。

 

 

9時になったので唯一のショップに行ってみたら潰れてたりした…。

この辺の住人どないしてんねん…。

066-20151204

停まらん…。

 

暑い…。

 

もうしょうがないので歌詞を書いたノートをバッグに立てて英語の歌を覚えながら立ち続ける!!

067-20151204

さらに1時間後…。

5回目ぐらいの『South』にチェンジした瞬間!!

 

ギギーーーー!!!!!
プシューー!!!!!

一台のトラックが急停車!!!!

 

 

慌てて駆け寄ると、サングラスをかけた短髪の兄ちゃんが

 

「南ってどの辺だ?俺はグラッドストーンまで行くぞ!!!ロックハンプトン???オッケー!!!乗れよ!!!!」

 

 

 

うおおおおおおおぉぉぉぉぉ!!!!!!!

やっと停まってくれたぁぁぁーーーーーーーー!!!!!!!

 

 

 

3時間…。

いや、昨日から考えると4時間…。

長かった…。

 

 

俺の前に光臨した超イケメンはニール(35歳2人の娘がいる)というケアンズに住む長距離ドライバー!!!

めちゃくちゃノリがよくて俺の怪しげな英語の話にもやたら爆笑してくれる♪

「3時間も待ってたのか???ファッキン!!クレイジーファッキン!!!ワッハハハハハ!!!!」

アンタが神に見えると言うと

「俺が???神に???ワハハハ!!!アーーハハッハハハハ!!!!バカかお前!!!ワハハハ!!!」

とにかくすげー笑う♪

 

 

彼はケアンズからグラッドストーンまで果物を運び、一泊してまた12時間ぶっ通しで走りケアンズに戻るのだとか…。

仕事はキツイが給料は良いらしく、今回の往復で700ドルだと言っていた!!!すげーーー!!!!

 

 

そんなニールになぜロックハンプトンなのか聞かれ、大きい街だからと答えると

 

「どうしてもロックハンプトンに行きたいのならそこで降ろすが、
もしお前がよければグラッドストーンまで一緒にくるか?」

「いつも一泊するモーテルなら会社の金だしお前も泊まれるぞ!!」

 

 

うぉ!??

マジか!!!!

 

 

ロックハンプトンに行こうとは思っていたが特にこだわっていたわけではない。

聞けばグラッドストーンはロックハンプトンからさらに100kmぐらい南にあるらしくそこそこ栄えているとのこと!!!

ほなもうグラッドストーンでえーやんけ♪ヽ(´▽`)/

これも何かの縁やがな!!!

 

 

ニールに是非!!!というと、

 

「よっしゃ!!!そうと決まればぶっ飛ばすぜ!!(言ってない)」

みたいな感じで速度をほんの少しだけ上げたような気がした。

 

途中彼の娘の話になったので折り紙で鶴、手裏剣、ネズミを作り、違う折り紙に『To 紗露兎 シャーロット』と書いて渡すとめちゃくちゃ喜んでくれた♪ヽ(´▽`)/

 

彼は電話で奥さんと話し、

「変な日本人を乗せた!!折り紙がスゲーぞ!!!!今日は俺の部屋に泊めてやるつもりだ!!」

と言っていた。

 

なんとなくヒアリングできてきたんちゃうの??♪ヽ(´▽`)/

 

フフフ、英語ちょっとレベルアップ!!!!

068-20151204ニールのトラック。

069-20151204インコ?がいた。

070-20151204オウムもいた。

071-20151204

 

一度トイレ休憩を挟んでまた走り出し、ついにロックハンプトンまでやってきた!!!

 

なるほど!!!

デカい街やなーーーー!!!!

 

ここならどっかで稼げそうな気がするが、俺の戦場はグラッドストーンに移ったので街並みだけ目に焼き付けておく。

ロックハンプトンの繁華街を通り抜け、さらに1時間弱…。

ようやくグラッドストーンの看板が見えてきた。

 

 

デカ…

 

そうな気がする…

 

 

が、人が歩いてない…。

時刻は3時…。

 

大丈夫かな…。

 

 

 

10分ぐらいでニールの宿に到着し、トラックを停めて部屋へ入る。

 

おぉ…。

 

なんという快適さ…。

 

ニールは

「飲みたかったらコーヒーもあるし、シャワーも好きな時に入れよ!もしバスキングに行くんなら何時に帰ってきてもいいぜ!!!」

と言ってくれた!!!!

 

充電もできるしマジで助かる!!!!!!

 

唯一の難点はワイファイがないことだけ!!!

 

 

お言葉に甘えてさっそくコーヒーに砂糖と牛乳をたらふくブチ込んで飲み干し、ギターとパソコンの入ったサブバッグを持って探索へ!!

とりあえずニールに教えてもらったショッピングセンターの方へ歩いてみる。

ハイウェイ沿いなので歩道がなく歩き辛い…。

 

10分ほどでドミノピザや映画館などがあるショッピングセンターへ到着したが、
駐車場にはたくさんの車が並んでいるのに人の出入りはめちゃくちゃ少ない…。

 

しばらく観察してみてもどうにもパッとしない。

やっぱスーパー探そう。

073-20151204なぜかトイレはブラックライト…

 

近くのベンチで休憩していたオバちゃんにウールワースかコールスはないか尋ねると、
歩きではけっこう遠い場所にウールワースがあるという。

 

歩きましょうとも!!!!

オバちゃんにお礼を言って歩き始める。

 

何度も寄り道して路上場所を探したりしながら歩き続け、ようやく駅の近くのウールワースへ辿り着いた時には5時を回っていた…。

 

しまった…。

 

5時前なら家族連れが多いはずやのにミスったな…。

でもここ、

 

めちゃくちゃ歌いやすそう♪ヽ(´▽`)/

 

いつ止められるかわからんがさっそくやったろやんけ!!!

一旦店でリンゴと水を買ってから外へ出て準備。

ちょうど5時半から吹き抜けになっている入り口方面へ向かってバスキング開始!!!!

10分後…。

 

 

えー感じに入っていくコイン♪

「ナイスボイス」

といって5曲ぐらい聴いてくれて10ドル入れてくれたオバちゃんもいたりしてナイス!!!!

 

 

よっしゃ!!!ここ当たりやぁぁーーー!!!!

 

と思ったらジャスト1時間後の6時半に店員に止められてしまった…。

 

ウールワースきびしいんかな…。

でも立ち止まってくれた人がたくさんいたのですげー満足♪ヽ(´▽`)/

051-20151204

 

本日の結果

 

 

 

 

66.2ドル♪ヽ(´▽`)/

 

時給6000円やんけ~~♪ヽ(´▽`)/

 

 

できればもう少し歌いたかったぜ~~!!!

ということで裏のベンチでリンゴを食べて一服してから戻り始める。

050-20151204

046-20151204練習中のバグパイプバンドがいた。

047-20151204

今度は下書きを済ませたブログをアップするためにワイファイを探すが、
誰に聞いてもないと言われる…。

今までの大きな街ならだいたいフリーワイファイあったのになー…。

 

 

仕方なしにさっき見かけたワイファイが使えるコーヒーショップに入り、4ドルコーラを頼んでブログをアップ。

閉店時間が迫っている雰囲気だったので大急ぎで仕上げる!!!

いつの間にやら客は俺だけになっており、気まずかったのでパソコンを片して店を出る。

 

 

今日は少し稼げたので晩飯はちょっと奮発してピザでも食べよう♪

すぐ横にあるドミノピザでサラミまみれのピザを注文しテイクアウトで持って帰る。(こちらではテイクアウェイというらしい。)

外に出ると…

 

 

雨が降っている…。

 

マジかよ!!!!

 

 

雨だけはマジでかんべん!!!!

 

そこまで本降りではないので大急ぎで戻り始める。

 

 

 

途中慌ててピザを一枚食べたので口の中の上の部分を火傷してしまいキレそうになる…。

 

歩道のない芝生道を競歩みたいな感じで無表情に歩き続けたおかげでなんとかそこまで濡れずに戻ってこれた。

ニールは裏でタバコを吸っていたらしく、結果を報告すると

「66ドル!?オー!!ファック!!!ナイス!!!リアリー??ファック!!!」

とよくわからない驚き方をしていた。

 

 

ピザを食べながら話していると、

「明日俺は7時にはここを出るけどお前は10時までいても大丈夫だからゆっくりしてけよ!!!」

と言ってくれた!!!

 

 

ありがてぇーーー!!!!!

 

 

そんなこんなで10時半。

それにしても…。

部屋が寒い…。

 

 

 

めちゃくちゃ寒い!!!!!!

 

 

 

エアコンを入れているようだが、温度を確認すると16℃!!!!!

16℃!!!????

 

 

 

やりすぎやろ…。

俺日本おるとき夏でも27℃やで…。

 

 

しかもよりによってエアコンは俺のベッドの真上にある…。

001-20151204

こんな部屋で寝たら間違いなく風邪をひくぞ!!!!

 

と焦り、ニールがトイレに入っている間に24℃まで上げておいた。

 

するとなぜか彼は出てきて部屋の中央で仁王立ちし何かを模索している。

そしておもむろにエアコンのリモコンを手に取り16℃に戻してしまった…。

なんでわかんねん!!!!!

エスパーかよ!!!!

5分も経ってないから部屋の温度そんなに変ってないぞ…。

 

 

しょうがないので覚悟を決め、アッツアツのシャワーを浴びてすぐさまベッドに潜り込み、
エアコンの風が全く入ってこないように布団に包まりながら眠りに就く…。

 

 

 

風邪ひかんといてや…。

 

 

↓を押すと口の中の火傷の痛みがあなたの気持ちの分だけ緩和されます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インスタグラム♪

shinshin1512

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

 - オーストラリア