ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

景色がスゴいねパンゴン湖!!レー♪ヽ(´▽`)/

   

8月13日(土)

 

 

南下するにつれてやたら色々クオリティが上がって行きます!!

 

インドスゲーステキ♪ヽ(´▽`)/

 

 

『A Matter Of Time』 The Baldwin Brothers

 

昔大好きだったナンバーズという海外ドラマのカジノのシーンで流れていて、ネットで検索しまくってゲットした思い出!!

 

海外ドラマって一回見出すと止まりませんよね…。

 

お兄さんの恋人変わる率が日本の総理大臣以上♪ヽ(´▽`)/

 

 

~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

IMG_3542

 

 

スゲー早起きしてパンゴン湖行きの車に乗り込む。

 

同じツアーの参加者であるウンペーくんとイタリア人(たぶん)の兄ちゃん2人の計5人で6時過ぎに中心部を出発。

 

ここからパンゴン湖まではまたもや標高の高いルートを通って約5時間。

 

数日間レーにいたおかげで高山病の心配はずいぶん減ってはいるがなぜか胃が非常に痛む…。

 

道中のステキな景色が記憶にインプットされないぐらいの胃痛の中、眠ったり起きたりしているうちに目的地に到着してしまった…。

 

 

IMG_3543

道中。クソ寒い。

IMG_3544

空の青さにビックリ。

IMG_3545

地球け?

IMG_3546

 

 

なんともはや混じりっけナシの素晴らしい景色!!

 

塩湖としては世界で最も高い場所にあるというパンゴン湖!!

 

前情報を全く取得せずにやってきたのだが…。

 

 

IMG_3547

おお…

IMG_3548

おおお!!!

IMG_3549

おおおお!!!!!!

IMG_3551

おおおおおおお!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

写真下手くそ♪ヽ(´▽`)/

 

 

いやいや、これホンマ目の前で見たらめちゃくちゃステキ!!!!

 

大自然を目の当たりにした時にありがちな遠近感が分からなくなる現象も勃発し、もう自分がジグソーパズルの中の光景に溶け込んでしまったような錯覚を覚えたり覚えなかったり。

 

とにかく周りに雑音は少なく、風と波の音しか聞こえない…。

 

雄大な自然の前に己の小ささを知るような高い感受性は持ち合わせていないがそれでも感動!!!

 

これで胃痛さえなければ年甲斐もなくハシャギまくっていただろう…。

 

IMG_3553

IMG_3554

IMG_3555

寒い。

IMG_3557

IMG_3558

反対側。

 

 

 

そんなパノラマな景色を見ながらいただく昼食はまた格別に美味しかったのだがいかんせん胃痛が激しい…。

 

後半はもう意識も朧げになりながら強引に記憶に焼き付ける…。

 

 

 

幸い?日帰りツアーのためしばらく散策した後2時過ぎには帰路へ。

 

あまりの胃痛のため途中の休憩地点で薬を購入しようとすると、運転手の兄ちゃんが軍人のオッちゃんに掛け合ってくれて軍の医療テントへ連れて行ってくれた。

 

オッちゃんに

「パキスタンとインドのどっちが好きだ??」

 

という仕事にかまけている恋人を問い詰めるような質問を投げかけられて困惑したが、

 

「パキスタンは行ったことがないから知らない。インドは大好き。」

 

と無難に返してみたところ、やたら喜び出したので良しとしておこう…。

 

 

そんなやり取りのあとケツにやたらデカい注射を2本打たれて少し横になっているとみるみる痛みが治まってくる!!!

 

恐らく1本は痛み止めだったのだろうがビックリするほど効果的面!!

 

おかげで戻りの道はやたら元気!!!

 

しまった…

 

こんなことなら行き道に対策を取っておけば良かった…。

 

と思わずにはいられない…。

 

まーえーわ。

 

 

思ったよりも短時間でレーの中心街まで戻ってくることができた。

忙しないと思っていた日帰りツアーも素晴らしいパンゴン湖を見られただけで大満足!!!

レーに来たならばぜひここは行っておきたいポイントでしょうな♪ヽ(´▽`)/

 

IMG_3559

 

 

晩御飯はカレーと胃に優しそうな謎のジュースを飲んでみたが、胃に優しい以前に舌が受け付けませんでした…。

 

青汁やんけ…。

 

IMG_3560

このカレー鬼ウマい。

IMG_3561

ジュースクソ不味い…。

 

 

 

さー明日はレーを離れまたもやマナリへと戻る予定。

 

行きの過酷さに一瞬飛行機で戻るという選択肢が頭をよぎったが、戻りは下る道なので高山病の心配が極端に減ったためもう行きと同じくバスにする。

 

明日の夕方8時のチケットを入手(2000ルピー)し、胃痛の再発を恐れて早めに眠りに就く…。

 

 

高い建物が少なく見渡す限りの山に囲まれた空気が美味しいレー…。

 

 

エアコンなしでも非常に快適で空気が乾燥しているため洗濯物の乾くスピードがハンパないレー…。

 

 

ネットさえちゃんとつながっていれば余裕で沈没できるわ…。

 

 

明日にはお別れですなー…。

 

 

 

↓を押すと、湿気がハンパない現在地に3時間だけレーの乾燥空気が舞い込んできます。(洗濯物が乾きません)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

 - インド