ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

ちょっと端折り過ぎですかな…の巻!!大阪♪ヽ(´▽`)/

      2019/07/11

12月16日(日)~24日(月)

 

僕独断のとんでもなくどうでもよい話です。

異論は認めまくりです。

 

 

日本語の呼称、敬称は他言語と比べて非常に多いですよね。

目の前の相手に対する『君』や『あなた』、『お前』や『貴様』、第三者を表す時の『彼』や『あの人』、『あいつ』など状況や間柄によって呼称も変化するので外国人が日本語を習得する際にはとても苦労しそうな気がします。

 

そんな多様な呼称の中で僕が一生使うことはないであろうワードが2つあります。

いや、もっとあるんでしょうけど。

『貴様』とかね…

リアルで聞いたことないわ…

 

 

 

えー…

 

 

 

『親父』と『お袋』ですな…

 

説明するまでもなく皆さんご存知の父親と母親に対する呼称ではありますが…

 

 

 

何歳から呼ぶねん!!

特にお袋!!

 

 

袋てなんじゃい!!

ワケわからん!!

 

ちょっと丁寧に『お』って付けてるけどようは『袋』っすもんね…

なんちゅー例えやねん…

 

まーそれは別にどーでも良いとしても言いにくくないスか??

難しいわ…

 

ほんで今現在そう呼んでいる人は何歳のどのタイミングで母親に対して『お袋』と呼称を変更したのでしょうか…

加齢と共に呼び方を変えねば!みたいな断固たる意思の元に勇気を振り絞って呼んでみたのでしょうか…

ただ呼んだ方もすごい度胸ですが、言われたオカンも最初はぶったまげたんちゃいますかね…

 

昨日まで『お母さん』とか『母ちゃん』とか言われていたのに、ある日突然『お袋』とか言われた時の心境は正直計り知れませんな…

強烈なインパクトでしょう…

 

もしくはそんな事は杞憂で、特に驚かずに「あーこいつもこんな事を気にする歳になったんかいな」と息子のベッドの下のエロ本を探し当てた時のような感慨深い気持ちになったりするのでしょうか…

 

わからん…

まーどっちにしろこっぱずかしい事には変わりなさそう…

 

そんな感じなので第三者に母親について話す時だけ『お袋』というハーフスタイルな方はハードルが少し低くなりそうですが、面と向かって『お袋』と呼ぶには鉄の意志が必要そうですね。

 

気まずいことこの上なさそうやし…

 

まーとはいうものの、地域柄もあってか自分の周りに『親父』『お袋』率が異常に低いおかげで馴染みが薄いだけであって、この日本社会に於いてえー歳こいたオッサンともなれば、古来から使い古された『親父』『お袋』と両親に対する呼称を変えていく方が、常識とは言わないまでも自然な流れなのでしょう…

ずっとそんな文化だったワケですし…

 

でも…

 

 

 

ムリ♪ヽ(´▽`)/

 

絶対呼ばれへん♪ヽ(´▽`)/

 

親父!!!お袋!!!

 

 

ムリ♪ヽ(´▽`)/

 

 

『オトン』と『オカン』でえーやんけ!!!

 

もう四十路やけども!!!

袋もヘチマもあるかい!!!

 

将来万一結婚することがあって、子供が出来たとして、その子供がある日突然『親父』って呼んできたら「カッコつけんなボケ!!」って言うてしまいそうやわ…

『お袋』に至っては笑ってしまいそう…(あくまで僕基準の独断と偏見です)

 

 

…とか言いながら実際は子供の成長を喜んだりするんでしょうか…

 

う~む…

 

 

とかなんとかどうでも良い事を考えることが出来る日本語ってバリエーションが多彩でめちゃくちゃナイスな言語っスね♪ヽ(´▽`)/

 

ビバ!!日本語♪ヽ(´▽`)/

 

 

なにコレ?

 

そんな強引な今日の1曲♪

 

『Vavayan 排灣女孩』 阿爆(ABAO)

 

めっちゃオシャレです♪ヽ(´▽`)/

 

 

~~~~~~~~~~

 

えー、先日と同じようにダイジェストな感じでいきたいと思います。

 

 

3年ぶりの地元ということで、帰国してから毎日誰かと会っております。

今回の帰国は一時帰国なのでごく一部の人にしか伝えておりませんでしたが、それでもなかなか多忙なスケジュール!!

写真撮るの忘れたけど地元のスーパー行きつけの居酒屋『きさんじ』にて、昔からの友人ユウくん、ジュンちゃんと飲んだり、これまた幼馴染のフクイの家にお邪魔させてもらったり、クルクルパーマのナオトの店に遊びに行ったりして非常に愉快な毎日♪ヽ(´▽`)/

 

フクイの家。

フクイとイツキ、コトネ兄妹。

フジサワ一家。 一番手前の弟の子『新(あらた)』は俺が出発してから産まれたコなので初めましてで候♪ヽ(´▽`)/

 

テッペーとカンチ。

ナオトが店長を勤める店『手品家』。

 

世界一周を完了してからナオトはマジシャンとしてここ手品家で修行を積んでいると聞いていたが、果たしてどれほどのマジックを披露してくれるのか…

 

 

などと期待して行ったのだが…

 

 

結果…

 

 

 

度肝抜かれました…

スゴ過ぎる…

 

もうなんなん??

セロやん…

 

内容も見せ方もエンターテイメント性に溢れ倒しておりますな…

 

予想を遥かに上回る手品の数々に一々「ウォォ!!!」とリアクションを取り続け、喉が枯れそうになった所でお暇させていただく。

映像も撮りまくったのだが、せっかくなので直接お店で体験してみてほしい!!

お近くにお住まいの方はぜひお店まで足を運んでみてください♪ヽ(´▽`)/

 

粋な演出もあったりなんかしてね!

 

 

そして翌日は…

 

鴨南蛮。

ヒデくん♪ヽ(´▽`)/

 

そう、アフリカメンバーのヒデくんが福井から京都まで来てくれたので会いに行く!!

今度は彼の働く店『FAMILIAR』へ行ってみたいぜ♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

からの~…

 

 

小学校、中学校からの地元フレンズ♪ヽ(´▽`)/ まーまーファンキーな10代を共にした愉快な仲間達ですな!

 

ロンドンでお世話になったモリシタと、小学校の同級生のウエダ♪ヽ(´▽`)/

 

カンちゃん達と南港で♪ヽ(´▽`)/

ウガンダ以来のショーゴくん♪ヽ(´▽`)/

 

 

こんな感じで怒涛の約2週間が過ぎ、よりによってクリスマスイブに台湾へと戻るのであった…

 

弟一家に見送ってもらい、再び世界へと旅立つロクデナシ兄貴♪ヽ(´▽`)/

完全帰国はいつになることやら…

 

 

海舟、奈々、新!!元気でな♪ヽ(´▽`)/

ケンケン、マリちゃんありがとう♪ヽ(´▽`)/

 

 

ほな行ってきます♪ヽ(´▽`)/

 

 

↓を押すと、文章書く気ゼロの腑抜けたリアルタイムに活。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インスタグラム♪

shinshin1512

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

 - 日本