ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

ゲットアウト・ザ・便意ララバイの巻!!ソフィア♪ヽ(´▽`)/

   

9月25日(水)

 

昨日宿に関する日記を書いていて思い出したのですが、その昔フィリピンのマニラで泊まった宿が史上最強の宿でした…

それはもう僕自身がとんでもない扱いを受けたり、暴言を吐かれたりする宿泊客がいたり、理不尽にキレられたりと悲惨でしたな…笑

そこに比べれば他の宿の不満などてんで大したことはありません♪ヽ(´▽`)/

 

もしマニラ旅行を企んでいる人がいて、宿に悩んでいるのならば連絡をいただければやめた方が良い宿だけは確定していますので詳しく内容をお伝えします…

それか怖いもの見たさで泊まってみたい人でも…

 

マジで凄いですよ…笑

 

そんな恐怖な今日の1曲♪

 

『ガールフレンド』 the pillows

 

高校の時ぐらいに聴いていた曲ですね!!

 

「君の優しさに触れた日々が今ここにいる事の全てさ~~~~~」

 

えーこと言うやん♪ヽ(´▽`)/

 

 

~~~~~~~~~~~~

 

 

朝目覚めると雨は止んでおり、近場のスーパーまで朝食を買いに行く。

 

ちょっと寒い。

食い過ぎたせいで後で後悔する事になる…

 

 

戻って読みかけの『ラプラスの魔女』を読んでいる最中に寝落ちしたらしく目覚めるともう4時…

 

あらら…

こりゃイカン…

 

バスターミナルまで行かなければチケットが入手できないのだが昨日の感じでは7時頃にはターミナル内の会社は閉まるっぽい。

かといって先にチケットを買いに行くと万一バスキング場所が見つからなかった場合延泊もできず、ブルガリアで歌えなかったなどという事態に陥るのも困る…

 

となると先にメインストリートらしいVitoshaという通りに行って歌ってから7時前にバスターミナルへ向かうのがベストか。

 

よし、ほなそのプランで!

 

宿からVitoshaまでは近くのバス停から数分で行けるぽく9番のバスを待って乗り込む。(1.6レフ)

 

ウクライナぐらいから文字が分からん…

100円ぐらい。

 

 

バスターミナルから宿近辺までが少し寂しげな街並みだったのでなんとなくソフィアは人が少ない街と思っていたが、中心部に向かうにつれてどんどん人通りが増えてきて街も賑やかに!

 

たぶん有名な建物。

もっとえー感じのシーンにしたれよ…

写真撮ろうとしたら人が減る… 本当はもっといた。

なんでや…

 

 

これはVitoshaに期待できると考えている最中に通りかかった広場が雰囲気の良さそうなホコ天になっていたのを発見!

慌ててバスを降り、その場所まで戻ってみる。

 

ここはイケそう!!

全然分からん。

撮影してた。

なぜ座ったのか… なぜ撮ったのか…

 

 

人通りはそこまで多くはないがこの雰囲気なら当たりは良さそう!!

ベスポジはテレビの撮影の最中だったため端の方に移動しさっそく始めてみる。

 

 

おぉ…

 

き、厳しい…

 

20分歌って今のところゼロ…

 

おや〜…

勘がハズレた…

 

 

でもまだ分からん!!

 

 

あ、入れてくれた!!

ゼロ脱出!笑

 

一応そのまま計1時間歌ってみると結果的にそこまで悪いワケではなかったが、なまじブカレストが良かっただけに落差を感じてしまった…

でも楽しんでくれた人が少なからずいるのは間違いないので良し♪ヽ(´▽`)/

 

良さそうなのに…

奥の方まで続く景色がすごかったが行くのは面倒くさいのでやめておいた。

 

 

時刻は6時。

目的は達成できたため後はバスチケット!!

 

荷物を片して再び9番の逆方向のバスに乗り、ターミナル近くで降りる。

近くといっても1kmぐらいあるので着いたらギリギリぐらいか…

 

到着。

 

 

が、ベオグラード行きのバスは横の建物だと言われる…

 

 

あれ…?

間違った!笑

もう55分やん!

 

ヤバ…間に合うかな…

 

急いで隣のターミナルへ!!

 

するとメジャーなフリックスバスやユーロラインは閉まっていたが、数軒のツアー会社の窓口がまだ開いており、ベオグラード行きのバスを発見する事ができた!

 

こんなトコ。

チケット屋のウルトラ人懐っこい犬。 カワイイ。

 

ベオグラードはけっこう距離があるので大体が別の場所で乗り換えを挟むチケットだったが、明日の10時発のバスでダイレクトのチケットがあるらしくそちらを購入!!(50レフ)

 

おぉ…

まーまー高いんやな…

フィンランドから今までのバスで1番高いやん…

 

物価は安いのにこの辺がよく分からんトコやな!笑

 

よし!

これで憂いはなくなった!!

外はまだ暗くない。

それならさっきの場所まで戻ってもう一回歌おうか!!

 

という事で今度は電車を使ってみる。

 

この駅の地下道はとんでもなく小便臭い。

駅数が少ないので全部値段同じっぽい。

 

 

電車内に日本人の若者がいたので話しかけたらなぜかちょっとプチ切れられたので車内では空気と同化していた…

ちなみに「ご旅行ですか?」と言っただけなのだが…

沸点低過ぎやろ…笑

コエーぜ…

 

2駅で目的の駅に到着。

どうやらこの辺りがソフィアの中心部ぽく、地下道も人で溢れかえっている。

この調子なら駅出たとこらへんで歌えそうやな!

 

正面からみたらスゴいのかも。

おぉ…

えーやん。

ハンドパンの小さいヤツっぽいヤツ。

 

 

お??

 

うぉ!

ホコ天やん!!

めっちゃ長いし!!

 

 

 

本腰入れて探してなかったので気付かなかったが、地図で確認すると完全なるメインストリートぽいホコ天。

なんなん、Vitoshaちゃうんかい…

 

でも嬉しい誤算!

間違いなくさっきの通りより人が多い!!

これはえーんちゃうか!!

 

先にマクドでトイレを済ませ、スプライトを買ってからH&Mの向かいに陣取ると、後ろの服屋の兄ちゃんが声をかけてくれてあまり大きな音でなければ歌っても良いとのこと!

ありがとう!!

 

時刻は8時。

まだまだ人はいる!

少し音量を絞って歌い始める。

 

 

やはり先ほどと同様立ち止まってくれる人は多くはない。

まーでも今までが例外だっただけで大体どこも首都は厳しかったため久しぶりに味わう焦燥感もまたナイス!!

 

もちろんゼロではないしステキな出会いも他の場所と同じように巻き起こる!!

今回はインドネシアから政府の交流で来ている音楽団の方に声をかけてもらい、一緒にインドネシアの曲や上を向いて歩こうを歌ったりして非常に楽しい時間になる!!

彼女達はプロなので当然歌は上手いし即興でハモってくれたりするので感動!!

 

今度はインドネシアでまた会いたいですな!!

テリマカシー♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

彼女達が去り、ちょうど1時間で終了。

今日はもーえーか。

 

本日の結果

 

 

 

 

 

 

57.4レフ+10ユーロ♪ヽ(´▽`)/

バス代出た♪ヽ(´▽`)/

 

どうもありがとう!!

 

 

さて帰るか。

 

 

あっ! ヘスバーガー久しぶり!!

ドイツとかにもあったスーパー。

 

 

宿までは少し距離があるが、あとはもう帰って寝るだけなので問題ない。

ちょうど良い疲れ具合ですな!!

 

 

ところが…

 

 

戻りにスーパーマーケットに寄って買い物をしている最中に突如猛烈な便意を催す…

 

えっ!?

ヤバい!!

まーまー来てる…

宿を出る前に食べた牛乳たっぷりのシリアルが今頃効いてきたのであろうか…

 

ここから宿までは1.2kmぐらいなので10分ちょっとか…

地味に遠い…

 

いや、でもなんとかそれぐらいなら耐えられるハズ!!

 

店を出て少し足早に歩き出す。

波がちょっと引き潮になって来て安心!

 

まだ余裕がある。

 

 

したと思ったら突然雨が降り出した!!

しかもものの1分でそこそこ土砂降りに!!

 

この直後まーまーきた。

 

 

マジかよ!!

なんでこのタイミングで!!

 

慌てて公園の木の下に隠れて雨宿りしたが、引いていた便意の波が1.5倍ぐらいになって再び押し寄せてきた…

 

そらそーやわな!!

 

気をつけの姿勢のまま治るのを待つ…

体感で肛門括約筋のリミットまではあと20%ぐらいか…

あと2回ぐらい波来たらマズイ事態になりそう…

急いで戻らなければ!!

 

でも走り続けられる距離ではないし、少し濡れるとかいうレベルの降り方でもない!

 

とか言うてる間に第3波来た!!!

激しい・DE・ゴザル!!!

リミット間近・DE・マジか!!!

 

 

うぉぉ!!!!

 

どうする!!??

 

 

いや、どうするもクソもないわな…

あ、クソはあるか…

漏らすか濡れるかの2択やったらもちろん濡れるやろ!

ここまま待機とか肛門が拷問でもう論外。

意を決して走り出す!!

 

こんな短時間なのにもうなかなかデカい水溜りもできてる…

が、そんな事を気にしている余裕はもうない!!

 

膝をあまり上げない忍びのような走り方で下り坂を駆け下りる!

忍びがこんな走り方やったかどうかは知らんけども!!

 

通り過ぎたレストランやバーの中では沢山の人が雨や便意とは無関係の楽しそうな時間を過ごしているのが見える。

今この瞬間に限って言えば、心の底から羨ましい!!

そんな彼らとチラリと目が合ったりする…

 

ギターを背負い、悲痛な顔をしながら荷物が濡れないように抱え込み前屈みで走り抜ける中年…

ケツに力を入れつつもサンダルなので滑らないように恐る恐る走る姿は事情を知らない人から見たらさぞかし愉快に映ったのではないか…

 

だがそんな事はどうでもいい!!

括約筋の余力はもう1ミリも残っておらず、次に波が到来した瞬間全てを諦めてもおかしくないレベル…

もうここまで来ると雨を気にしているヒマはねー!!

 

うぉぉぉーーーー!!!!!

 

濡れまくってしまったが一度も止まる事なく走ったおかげでなんとか臨界点に達するまでに宿まで戻ってこれた!!

しかしこの宿は一階にトイレがない!!

大急ぎで階段を3階まで上り、部屋に荷物を放り込んで瞬間移動の如く鍵の閉まらないトイレへ駆け込む!!!

 

 

セーーーーーーーーフ♪ヽ(´▽`)/

恐らく過去の人生でトップ10に入るぐらいギリギリセーフ…

なんならズボン脱いでる時にちょっと出たけどかろうじてセーフ!!!

 

そしてもう最中の安堵感はハンパなく、なんならこの為に金を払ってもいいぐらい!!

たぶんソフィアの1番の思い出はスーパーを出てからトイレに入るまでのこの20分間になるであろうと予想するぐらい安心した。

 

危なかった…

もしこの便意が牛乳によるものなら明日の移動前にはシリアルは食べない方がえーかもな…

トイレ付いてるっぽいけどたぶん爆音が炸裂しそうやし…

 

というような長距離バス対策を立てたクセに、晩御飯はピンクグレープフルーツと…

 

 

 

ブルガリア来たから外されへんやろ!

しかも欲張って2つ買ってる…

 

明日大丈夫かな…

 

 

↓を押すと、翌朝はトイレに紙がなかったHAPPY HOSTELに出でよ経営コンサルタント。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インスタグラム♪

shinshin1512

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

 - ブルガリア