ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

来たぜカッパドキアの巻!!カッパドキア♪ヽ(´▽`)/

   

9月24日(日)

 

 

去年友達に頼んでバンコクに持って来てもらった折りたたみハンガーを今日初めて使いました…。

 

メインのバックパックはまだまだ眠れるお宝の宝庫♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

 

物は言いようですな…

 

 

そんな過密な今日の1曲♪

 

 

『IROHA』 カコイミク

 

 

この曲しか知りませんがとてもステキなのではないでしょうか??

 

「居心地の良い狭い部屋、今映るものが全てです~~~~~」

 

 

ふと部屋見たら洗濯物ばっかりやったわ…

 

 

~~~~~~~~~~

 

 

 

微妙な時間に休憩を挟むので寝たり起きたりしながら朝9時前にカッパドキアに到着。

 

大きなバスターミナルから今度はバンでこの付近に点在する小さな街へそれぞれ移動する。

 

今回はギョレメという街に滞在することにしていたのでバンに乗り換えようとすると、ツアー会社のオッサンが話しかけてくる。

どうやらあの有名な気球のツアーの勧誘のようだが…

 

せっかくカッパドキアに来ているためもちろん気球に乗るつもりではいたが、いきなりここで決めてしまうのもどうか…

 

それに本来なら気球に乗るには平均で120ユーロぐらいするという…

 

 

 

ただテロなどの影響で近年トルコへ旅行に来る観光客が激減しているらしく、全体的に値段は下がってきているとのこと…

 

現にこのツアーのオッサンも70ユーロの提示…

 

めちゃくちゃ安なっとるがな…

 

 

一瞬悩んだがキエちゃんの情報によると、ギョレメの街の会社で今なら60ユーロになっているとかでそれならそっちで決めた方が近いし安い!!

 

それをオッサンに告げて断る。

 

 

 

 

が、一旦は引いたオッサンが俺らがバンに乗り込もうとする寸前に、

 

 

 

「オッケー…

 

 

 

 

 

55ユーロならどうだ??」

 

 

 

マジで???

 

 

 

「トップシークレットだぞ…」

 

 

 

♪ヽ(´▽`)/

 

 

即決。

 

 

 

ということで到着早々気球ツアー確定!!

 

 

半額以下やがな♪ヽ(´▽`)/

 

 

思いがけずラッキーな展開になり意気揚々と店を出ようとするとオッサンが日本語で、

 

 

さらばじゃ!!

 

 

 

すげーナイス♪ヽ(´▽`)/

 

どこで覚えたんな…

 

 

そんなほっこりな気分に浸りながらバンに乗ってやってきたギョレメの街。

 

 

ワインを注ぐ陶器らしい。

 

 

まだ早い時間帯だからなのか街はとても静か。

 

快晴の天気に雰囲気のある建物、そしてメインの奇岩の山々…

なんだか不思議な街ですな!!!

 

 

宿のチャックインの時間まで荷物を置かせてもらい先に朝食。

 

カフェドキヤ=カフェ時や…   ちゃうか。 スンマセン…

 

 

先ほども述べたがカッパドキアにはいくつかの小さな街があり、それらを結ぶ道沿いにはたくさんの奇岩やグランドキャニオンみたいな山があったり大きな谷があったりするらしく、まるで別の惑星にいるかのような景色を目にすることができるという…

 

一応それらを周るツアーもあったのだが、時間を拘束されるのが面倒くさそうなのでレンタルバイクを借りて探索に出ることにする。(半日=70リラ)

 

 

まずはギョレメの北にあるアヴァノスという街を目指して出発。

 

ウルトラ開放的。

 

 

 

交通量が少ないうえに道がちゃんと舗装されているので非常に走りやすい。

そして日差しはキツいが空気が乾燥しているため涼しく、なんともえー感じ!!

 

 

途中の何か。

 

 

20分ほどでアヴァノスへ到着。

 

特に何があるというわけでもなさそうなのでてきとうに街中を走り回ってみる。

 

中心部。

実際はナイス雰囲気な道。

 

 

ふと覗いた陶芸店で兄ちゃんがろくろを回していた。

 

 

 

 

 

スゲー…

 

テレビでよく見るヤツや…

 

 

サービス精神旺盛な兄ちゃんはこのあとキエちゃんを椅子に座らせて陶器作りを体験させてくれた。

 

そして漫画のようにダイナミックに失敗していた…

 

 

 

 

 

兄ちゃんの店のギャラリー。

 

 

どうにもカメラのピンボケ加減が著しい…

 

 

アヴァノスも非常に小さな街のためすぐに終了し、今度は南のほうにあるユルギュップという街へ!!

 

あと2ヶ月で39歳… アホかな?

 

 

 

その途中に例の奇岩の群が現れた!!

 

おおぉ…

 

 

スゲー…

 

なんじゃコリャ…

 

 

不思議な奇岩がモリモリに立ち並んでおり、ザ・カッパドキアな雰囲気!!

 

ちょっと見渡してみたところどうやらここは夕日の観賞スポットになっているっぽい。

 

よし、ほな今日はここで夕日でも見てみよかい!!

 

 

若干まだ時間が早かったので下に降りてみると、有名なラクダ岩などが見られる場所があった!!

 

 

ラクダ岩。

 

 

他にも『ナポレオンの帽子』や『アザラシの群れ』などがあるらしいが、ぱっと見で全然分からなかったため即座に諦めてユルギュップへ。

 

 

ユルギュップ。

 

 

急に非常に近代的な街並みへと変化し、ヨーロッパを彷彿とさせる家々やシャレた店が軒を連ねている…

 

各地でコンセプトバラバラやな…

 

 

ブラついているとイスタンブールでも見かけたトルコで有名なデザートの店の『MADO』があったため、さっそく入ってカザンディビを注文しようとするとなぜか売り切れ…

 

 

店内はアホほど広い…

 

 

 

しかたがないのでなんか平べったいヤツを食べてしばらくゆっくりしてから先ほどの場所へ夕日を見に行く!!

 

ちょうど太陽が沈み始めた時間だったため辺りは徐々に茜色に染まって来ていてナイス!!

 

 

ヤバス♪ヽ(´▽`)/

キモ…

えー感じ。

 

 

 

日が落ちると7時前。

 

バイクのレンタルは7時半までなのでそろそろ戻ろう…

 

たまたま『三姉妹』と呼ばれる岩を発見。 どの辺が女なんやろか…

 

 

 

ちょうど7時半に宿まで戻り、近所のパンプキンという人気店で予約をしてから8時半に晩飯。

 

店はずっと満席…

 

 

ちなみにカッパドキアでは『壷ケバブ』という料理が有名らしいがここでは食べられないらしく、店員のオネーチャンは

 

「壷ケバブが食べたかったら別の店に行ってもいいのよ♪」

 

 

と自信満々に言い放っていた…

 

 

つまり名物料理を扱わずともこれだけの人が来るのだからそれだけ料理が美味しいってことよって事かな…

 

 

頼もしいやんけ♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

 

そんなここの料理は3品のコースになっている模様。

 

 

うめー…

デザートもうめー…

 

 

 

うめー…

 

 

さすがドヤ顔で突っぱねるだけあってめちゃくちゃ美味しかった!!

 

 

でも明日は壷ケバブを食べよう♪ヽ(´▽`)/

 

 

さぁ、今日も1日あんまり寝ずによく動いたのー…

 

でも明日も早起きせなアカンな…

 

 

気球か…

 

 

楽しみっすわ♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

↓を押すと、明日だけ曇りとかいう神様のいたずら心が急速に萎えます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

 - トルコ