ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

タクシーエレジーはオッサンマジックの巻!!イスタンブール♪ヽ(´▽`)/

   

9月21日(木)

 

 

さっそくボラれました…

 

気が緩んでいたとしか思えませんな…

 

 

ふふふ…

 

 

そんな虚しい今日の1曲♪

 

『奏』 スキマスイッチ

 

 

いや~えー曲っすね!!

 

真似しても絶対こんな風に歌えません…

 

「君が大人になってくその季節が悲しい歌で溢れないように~~~~~~」

 

そんな事にはならんやろけどな…

 

 

~~~~~~~~~~

 

 

 

朝8時半に起きて身支度。

パッキングは面倒くさいがいつも速度は速いので一瞬で完了。

 

朝っぱらからラーメンを食べて11時に出発。

 

フライト時刻は13時55分なのでまー余裕ではないか。

 

近所の駅まで歩いていく。

 

ストックホルムおでん計画… 狂気の沙汰…

 

 

 

 

改札で2人とお別れ。

 

カオリちゃん!!

残り半分楽しんでや~!!

また今度は日本で会おう!!

気をつけてな♪ヽ(´▽`)/

 

 

そしてハンブルグから約2週間一緒だったユースケ!!

 

色々ありがとうな!!

ホンマ楽しかったわ!!

アイスランドでみんなにヨロシクな!!!

日本帰ったら焼き鳥行こうぜ!!!

アディオス♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

 

 

と改札でチケット購入に手間取ってしまったため電車が走り去ってしまい、急いで出発したにも関わらず結局20分待って電車へ…

 

 

空港までは30分、なんとかチェックイン時間には間に合った。

 

なぜかバックパックもギターもスペシャルラゲッジと言われて別の預かり所へ持って行く事になったが、追加料金も発生することなく問題なく搭乗。

 

 

ふぅ…

 

 

うたた寝しているうちに離陸…

 

約2週間の北欧ではあったが十分に楽しめた!!

 

今度はオーロラを見に来るかも!!!

 

 

 

フィンランド行ってないしな…

 

 

 

 

そんな感じで3時間半後…

 

 

28ヶ国目のトルコはイスタンブールのサビハ・ギョクチェン空港へと到着。

 

 

 

 

手荷物検査すらない入国審査を通り抜けて外へ出ると…

 

 

 

 

 

 

大雨…

 

 

かなんな…

 

 

しかもこの空港は中心部からかなり離れており、移動にはシャトルバスを使わなければならないのに、バスターミナルが建物の外にあるためとても行けない…

 

 

そんなわけでしばらく雨宿りしてから雨がマシになった隙をついて大急ぎですぐ向かいにあるバス停へ。

 

シャトルバスは車内でチケットを買うシステム。(20リラ=620円ぐらい)

 

 

走り出してしばらくすると雨も止んでバスを降りてからの憂いもなくなった。

 

 

ところがバスは今日の宿のアゴラゲストハウスという場所からはかなり離れた場所に止まった…

地味に6kmぐらいある…

 

 

う~ん…

 

 

もうすでに10時前なので歩くのもしんどいな…

 

 

などと考えている時に目の前にいたタクシーのオッサンに、

 

「トルコはタクシー安いよ。メーターだから安心してね!」

 

と仄めかされる…

 

 

 

他の国なら大体怪しい客引き文句だがここは親日国とウワサに名高いトルコ…

もしや本当に安いのだろうか…

 

 

 

 

いや、そんなトルコの中でもここは最大の街イスタンブール、海千山千の猛者が蔓延るスペクタクルシティなのでは…

 

65リラしか持ってないし…

 

 

 

 

いくら??

 

 

「安いよ!近いよ!」

 

 

いや、いくら??

 

 

「安い!近い!」

 

 

いやいや…

 

 

いくら???

 

 

 

「…メーター見て!!」

 

 

 

初乗り3リラ…(90円)

 

 

やっす…

 

 

これはマジちゃうか。

 

 

 

トルコめっちゃ物価安いやん♪ヽ(´▽`)/

 

 

ひゃっほい♪ヽ(´▽`)/

 

 

普段ならここで65リラ以上は払えないと交渉するのだが、物価が分からない以上それを言ってしまうと本来10リラとかで済むところを逆に65リラ取られてしまいそうな気がしたため交渉がいらないメーター制なのはありがたい!!!

 

 

ということでそそくさとオッサンのタクシーへ乗り込んだ!!

 

するとなぜか別のオッサンも助手席に乗り込んできて一緒に移動することに…

 

 

え…

 

オッサン誰やねん…

 

なんで乗ってくんねん…

 

ものすごくうさんくさくなってきたような…

 

 

 

が、一応メーターもついているのでとりあえず乗ってみる。

 

 

助手席のオッサンも方向が同じとかそんなんかな??

 

 

まーあまりに怪しいようなら途中で降りよう。

 

 

 

ところが走り出してみるとそんな心配はよそにメーターも全然上がらない。

助手席のオッサンのせいで若干見にくかったが途中で確認した時には9リラだったため安心して勧められるがままにタバコをふかしたりしているうちにもう到着。

 

 

宿から50メートルぐらいの大通りで降ろしてもらう。

 

 

いくら???

 

 

 

 

 

96リラだ。」(約3000円)

 

 

 

 

え????

 

なんでやねん!!

 

 

ウソつけ!!!!

 

 

 

メーターを確認する!!!!

 

 

『96リラ』

 

 

 

おや~…

 

いつの間にこんな上がったん…

 

 

「俺が値段を決めてるんじゃない。メーターが言ってるんだ!!」

 

 

豪語するオッサン…

 

 

 

 

あ、あら…??

 

もしかしてトルコってタクシー高いの…???

 

しまった…

 

物価調べてから来たらよかった…

 

 

 

まさかそんなにするとは思わず空港で両替したのはほんの少し…

 

これしかないと渡してみるとオッサンは札を数えて、

 

 

「おい!!!足りねーぞ!!!96リラっつっただろ!!!!

 

 

 

なにー!!リラがない!!??

 

 

 

 

 

それならドルで払え!!!」

 

 

ドルかー…

 

 

うむむ…

 

 

絶対ボッタくられているのだとは思うがメーターの表示はどうにもならない…

 

 

 

 

致し方ない…

 

 

ドルで払うか…

 

 

アプリで換算すると96リラは約26ドル。

 

痛い出費だが幸い前回アメリカへ行った時に残っていたドルが数十ドルある。

 

 

とりあえず手持ちの中から20ドル札1枚と1ドル札を6枚抜いて渡す。

 

 

目の前で数えるオッサン。

 

 

 

「おい!!26ドルって言っただろ!!!」

 

 

え???

 

 

1ドル札が7枚しかないじゃないか!!」

 

 

 

 

えっっっ????

 

 

 

確かにオッサンが手にしているのは1ドル札が7枚…

 

 

あれれれ????

 

 

えー…

 

 

絶対20ドル札渡したと思ったけどな…

 

 

あれれれ????

 

 

 

が、ドルは財布とは別にジップロックに入れて無造作に持っていたため急いで掴んだ拍子に間違えて1ドル札を握ってしまったのかもしれないという可能性もある…

 

 

どうにも釈然としなかったが今度は間違いなく20ドルを掴み、オッサンに渡すとまたもや目の前で数える。

 

 

「おい!!!何度も言わせるな!!!

 

 

 

全部1ドル札じゃないか!!!」

 

 

 

 

は??????

 

 

えええええ???????

 

 

そんなバカな!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

絶対ウソ!!!!!

 

今度はちゃんと確認した!!!!

 

 

これ絶対詐欺や!!!!

 

 

もしかしてさっきのもやられてんちゃうか!!!!!

 

 

 

どうやったのか見当もつかないが間違いなくこれは途中で札を入れ替えているに違いない!!!!

 

どうりでおかしいと思った!!!

 

 

 

クッソー!!!!

 

ボケが!!!!!

 

 

 

「さー26ドル出せ!!

 

 

とさらに寝言をほざいて畳み掛けてくるオッサンに怒りが沸きあがり、絶対に20ドル払ったと突っぱねまくるもオッサンは、

 

 

どういうつもりだ!!

 

 

いやお前がな!!!

 

 

 

先ほど恐らく一度20ドルを掠め取ったに違いないハズなのにさらに今20ドル搾取しようとしてくるガメついオッサン…

そしていつの間にか出口を固める助手席のオッサン…

 

 

なるほど…

 

 

この為の助手席やったんか…

 

 

連携プレーがお上手で…

 

 

 

「足りない金を早く払え!!」

 

 

声を荒げまくるオッサン…

 

 

 

払うかボケ!!!

 

なんならさっきの20ドル返せや!!!

 

てかそもそも絶対メーター細工してるやろ!!!!

 

たかが6kmで3000円もするか!!!

 

 

 

や、まーそこは自信ないけど…

 

 

 

そんな俺の態度にどんどん怒りが加速するオッサン…

 

 

いやいやいや…

 

加速されても…

 

 

100%演技やん…

 

 

もう完全に詐欺と分かったのでこれ以上ビタ一文払う気はないが、できることならボラれた金を取り返したいところ…

 

ところがこのオッサンは微妙に英語がしゃべれないうえに俺の英語も怪しい…

細かい設定をぶっ飛ばして20ドル返せとしか言えず、オッサンはオッサンで

 

「ディスイズメーター!!ユーペイオール1ダラー!!!」

 

しか言わない…

 

 

めんどくさ!!!

 

日本語通じたらなー…

 

 

しばらくの間押し問答を繰り広げていたが金が戻ってくる気配はなさそうだ…

 

まーそら一旦懐に納めたら証拠でもない限り出してけーへんやろな…

 

 

むむむ…

 

 

しゃーない…

 

20ドルは諦めるか…

 

 

 

オッサンもここらへんでやめておいたらえーのにさらに金を巻き上げようとしてくる辺りが憎々しい…

 

 

 

しかしこんなふざけた値段を高いとは思つつも物価を調べずに来た報いと思って納得せざるを得ないのは確か…

それにちゃんと確認せずに20ドル払った俺のマヌケさ加減も認めよう…

 

 

ただそれらの愚行は致し方ないとしても目の前で「ギブミー20ダラー!!!」と吼え続けるオッサンは強欲の罪で死刑…

 

さすがにやりすぎ…

 

 

なおもギャーギャーと喚きたてるオッサンを無視し、ドアの前で立ちふさがっている助手席オッサンを押しのけて外へ出る。

 

今度は2人してなんだか叫び始めたが、気にせず歩き始めると全然追いかけて来ないあたりが詐欺確定物件…

 

 

お前ら懐ホックホクやろ!!

 

見え透いた演技すんなチンカス!!!

 

あー腹立つ!!!

 

 

 

そんな彼らを尻目に宿へ向かう。

 

 

 

 

 

あーあ…

 

トータル46ドル払ったがな…

 

 

たぶん…

 

 

後で聞いたところによると、イスタンブールで有名な『札すり替え詐欺』という手口らしく、今回と同じく札を目の前で数えながら瞬時に別の札にすり替えて客の勘違いを誘うというまるでマジックのような技のようだ…

 

せっかく過去に同様の手口で被害に遭われた先人の方がネットや本なので情報を残しておいてくれているにも関わらず、全く調べずに見事にひっかかってしまったのは愚の骨頂…

 

 

北欧から来たので気が緩みまくってんちゃうか…

 

 

まーもしメーターが本当だったならボラれたのは20ドルだけだが非常にムカつくことこのうえない…

 

 

おのれ~…

 

 

 

 

 

まーえーわ!!

 

気を取り直してイスタンブールを楽しもう♪ヽ(´▽`)/

 

 

ということですぐ近くのアゴラホステルという宿へチェックイン。

 

東欧を周っていたキエちゃんと再び再会。

 

カンタくんという大学生の男の子と3人でさっそく晩御飯。

 

なんだかヨーロッパから雰囲気が急に変わった。

有名なブルーモスクも近所にある。

トラムもあったりして栄えまくっている。

ケバブとなんちゃら豆のスープ。 美味しい。

猫がめちゃくちゃ多い。 そしてカワイイ。

 

 

 

この辺りは観光地のためか物価はそれほど安くないようだ。

ただイスタンブールにはヨーロッパサイドの新市街とアジアサイドの旧市街があるらしく、それぞれ違った顔を持っていて物価も若干違いがあるっぽい。

 

本格的な探索は明日以降にして今日はもう帰ろうか…

 

 

と思った瞬間

 

 

超嵐。

 

 

めちゃくちゃスゴイ…

 

とても歩いて帰れない…

 

 

しかもグングン気温が下がってきて雹まで降り出した!!!

 

なにこれ!!???

 

 

 

 

外を歩く人達はずぶ濡れになりながら慌てて走って行き、食事中の人達も雨の激しさに軒下に非難…

 

凍えそうになりながら30分ほど待機…

 

せっかく寒さから逃れられると思っていたのに…

 

 

昨日までは全く雨が降らず非常に過ごしやすかったらしいのだが…

 

 

なんの呪いやねん…

 

 

 

 

そんな不条理を逆に呪いながら待っているとようやく雨がマシになってきたので今のうちに戻ろうと会計をしようとすると…

 

 

 

 

 

 

65リラ持っていたハズが10リラしかないよ♪ヽ(´▽`)/

 

 

さっきのタクシーのオッサンが見事に50リラ札を5リラ札にすり替えていたよ♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

オッサンまじマジシャン♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

 

 

 

切な…

 

 

 

↓を押すと、緩んだネジにマキタのインパクト。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

 - スウェーデン, トルコ