ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

ソンクラン初日の巻!!バンコク♪ヽ(´▽`)/

      2021/11/07

2008年4月13日(日)

 

中学一年の時、クラスの担任の先生(天然パーマだったのであだ名はモジャ)がなかなかイカつい先生でした。

当時はまだ鉄拳制裁は当たり前の時代、モジャの前でしょうーもない事をしてしまうとゲンコツで黙らされてしまいます。

このブログのインドネシア編で出てきたショーヘイや僕はよくしょーもない事をしてモジャに怒られておりました。

また、女子には異常に甘く男子には非常にキビシイ事でも有名で常日頃から生徒の間ではエコ贔屓だとの声もあがっていました。

 

そんなある日…

 

学年集会で体育館に集合し列になって座っていると点呼のため前列から順番にモジャが回って来ました。

その時僕の隣にはオオイシというわりとカワイらしい女の子が座っていて後ろの友達としゃべっていました。

すると前の方から歩いてきたモジャが僕の横で足を止め、

「オオイシ~~」

とニヤニヤしながら(当時の心の視点)オオイシに絡み始めたのですな。

 

内容は忘れましたがしばらく足を止めて何やら話し続けるモジャ。

男子の時とは天地の差でにこやかなモジャとは対照的にオオイシはちょっと嫌そうな雰囲気…(心の視点)

ボディータッチも多いしな…

 

むむ…

これは俺が助けねば!!

などと意味不明な使命感が湧きあがってきました。

 

オオイシは僕の隣だったため彼女と僕の間に立っていたモジャは当然僕に背を向ける格好でオオイシと話しています。

僕の頭上にはモジャのケツが…

 

 

 

くらえ!!!

 

ツーフィンガーでカンチョーしました。

 

 

 

 

 

「フゴッ!!!!」

 

 

 

 

 

と叫んで背中を仰け反らし、動かなくなるモジャ…

決まった!!!

 

爆笑する男子!!

いい角度で入ったのか悶絶し続けるモジャを見てさらに場は沸き上がります。

 

おっしゃ!!

やったった!!

スケベ教師を成敗完了!!!

思い知ったか!!!!

(心の声)

 

などと悦に浸り一緒になってゲラゲラ笑っていると、金縛りから解けたモジャがゆっくり振り返りました。

 

 

あ…

 

 

 

 

鬼でした。

 

 

 

 

「お前か…」

 

と言ったかと思うとあっという間に両足で僕の頭を挟み込み、動けないようにガッチリと固定しました…

 

ヤバイ!!

 

 

「先生ゴメ…」

 

 

ゴスッ!!!

 

 

 

振り下ろされる鉄拳…

めちゃくちゃ痛い…

しかもまだ続く模様…

ウソやろ…

 

結局モジャの強烈なゲンコツを5発ぐらい脳天に喰らい、とんでもないタンコブができたうえに目ん玉が飛び出るほど怒られましたな…

 

コエーぜモジャ…

 

 

でもクラスメイトからはヒーロー扱いされたのでヨシ♪ヽ(´▽`)/

 

そんな鉄拳な今日の1曲♪

 

『真夏のオリオン』 INFINITY 16 welcomez MINMI, 10-FEET

 

最高っすね!!

ホンマ好きです♪ヽ(´▽`)/

 

~~~~~~~~~~~

 

夜中の内に国境を越え、朝一番でバンコク到着。

そのままスグルの案内でママズへ向かいドミにチェックイン。

ドミには数人の日本人がいた。

その中でまずリュータくんという21歳の大学生と仲良くなる。

 

今日はソンクラン初日。

部屋で少し仮眠を取ってから、リュータくんと外を見に行くことに!

 

ママズはカオサンロードから細い路地に入った所にあるので宿を出た段階ではわからなかったが、表通りに出ると普段から賑やかなカオサンはもはや歩くスペースもないくらいの人ごみと化していた!!

 

人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人の嵐…

マジでスゲー…

 

しかも通りを埋め尽くす人々はほぼ例外なくびしょ濡れで、肌が露出した部分にはなにやら白い粘土のようなものがぬすくりつけられていて異様な空気!

 

めちゃくちゃや…

 

 

大音量の音楽と共に設置されたステージで踊りまくる芸能人。

それを取り囲むかのように群がる人達。

地元の人から通りすがりの観光客までみななんらかの水道具を携帯していて広いカオサンの通りはすし詰め状態。

これがホントのお祭り騒ぎ…

とても無事では済みそうになかったので覚悟を決め、宿に戻って水着に着替える!!

 

外に出て近くの宿にいた日本人の兄ちゃんに水鉄砲を売ってもらい、小脇に装備してうねりの中へ飛び込む!

 

きたで…

 

 

 

30秒後にはビッショビショになっており、顔面に粘土(小麦粉を水で溶いたヤツらしい)を塗られて顔面真っ白…

ウワサどおり、目を開けていられないぐらい水が飛び交い、こちらも負けじと誰彼かまわず水鉄砲を乱射する!!

小さい頃にやった水かけ遊びがここでは壮大なスケールで行われているのである!

これは楽しい!!!

 

なんかえー感じに撮れた写真。

 

通りを歩けば水鉄砲のえじき。

かといって端っこを歩いても建物の上からバケツで水を浴びせられたりするのでとにかく常にずぶ濡れ状態!

観光客はみなこの愉快な光景をカメラに収めるため、デジカメをビニールに入れて持ち歩いている。

俺のデジカメは幸い防水加工だったので水を気にせず写真を撮りまくる!

ムービーにして通りのど真ん中で踊ったりもした。

 

はしゃぎすぎて疲れてきたため一旦休憩。

リュータくんと水鉄砲を売ってくれた兄ちゃんと三人で昼飯に行く。

 

が、この兄ちゃんがかなりの曲者…

リュータくんとソンクランの楽しさについて話していると、水鉄砲兄ちゃんはなぜか急に

 

「こんなのたいしたことねーよ!」

「ムカツクやつに水かけまくってやるぜ!ヒャッハー!!」

「俺は日本ではムチャばっかりしてきたんだ!!ヒョー!!」

 

などとよくわからない自慢話?をマシンガンのように話し始め、まったく止まらない…

危ないクスリでもキメてんのか…?

 

何これ…?

ヤバイ、全然おもんない…

こいつは一体何が言いたいのか…

相槌を打つのにも疲れてきて、一向に空気の読めない水鉄砲にだんだんムカついてきた…

ふとリュータくんを見るとどうやら同じような心境らしく、こっそりアイコンタクトを送ってきたので「疲れたから帰るわー」と言って二人で席を立つ。

水鉄砲はそれでも結構な声でブツブツと独り言を言っていた…

コエー…

 

食堂を後にし、リュータくんと水鉄砲の話で盛り上がっていると、そういえば濡れたのはいいが乾いたパンツの替えがないことを思い出す。

幸いソンクランの最中でも店は営業していたのでその辺を探しまわるがなかなか売ってる店がない…

 

するとリュータくんが通りの反対側に服屋を見つけてくれたので見てみると、ちゃんと下着も置いてあった。

20バーツぐらいで売っていた非常に安いトランクスを購入。

ふと内側を見ると『ボクサーパンツ』と書いてある。

すぐバレるウソをつくな。

 

その後もとにかく水をかけられ、反対に水をかけ、小麦粉を塗り倒しながら遊びまくる!

4時間ほど外にいてハシャぎまくり、クタクタになったので一旦宿に戻ることにした。

 

ママズに着くと、出かけていた他の日本人も戻ってきていてみんなで階段のところで話をする。

スグルの他にコーイチという同い年がいた。

同い年がいるのが新鮮でオモシロイ!

みんな男ばかりで俺を含め7人がここに泊まっている。

すぐに仲良くなったので話も盛り上がり、気がつくともう夜になっていた!

 

ママズの客はホンマ愉快なヤツばかり!

旅の初日のイカれた宿とは天地の差!笑

良かった!!

 

手ごろな時間になったのでみんなで晩飯に出かける。

夜になってもやはりカオサンの通りはにぎやかで、昼間よりは水しぶきの確率は減ったもののまだまだ街はビッチャビチャ…

音楽は鳴り響き笑顔と笑い声が絶えない!

 

てきとうに食堂へと入り、みんなでタイ名物トムヤムクンを食べてみたが、あまりの辛さにすぐに音を上げてしまいリュータくんに全部あげる…

さすが本場…

熱すぎるし辛すぎるわ…

 

しかたなく代わりに食べたチャーハンにはおもいっきり立派なチン毛が入っていた…

いや、ワキ毛かもしれんけど。

どっちでも嫌やわ。

 

そんなこんなでみんなで盛り上がっていると、斜め後ろの席に若い女の子が2人座っているのが見えた。

2人ともまだ10代っぽく、こちらの視線に気づくと微笑んでくれた!

めちゃくちゃカワイイがな…

これは格好つけてチン毛チャーハンむさぼってる場合とちゃうな!

通じるかどうかわからんけどとにかく笑かしたれ!

 

ということで、彼女たちがこちらを見る度に考えうる限りの変顔で見つめてみると、これが意外と好評で彼女達は笑い転げていた。

 

ヨッシャ!!

通じた!!

畳み込んだれ!!

 

と、立ち上がり変顔のまま踊ってみるとさらに大爆笑。

 

もらった!!

これは声をかけて一緒に遊ぶパターンちゃうか!!

ナイスソンクラン!!

 

と思っていたら2人は立ち上がり、

「バイバ~イ」

といって、声をかける間もなくさっさと帰っていってしまった…

なんでやねん。

 

とてもカワイイ。

 

ギャルが去った後の食堂から通りの様子を眺め、一向に途絶えることのない人の群れをネタにしばらく話をする。

ホンマにぎやかやな~~!

ただでさえエネルギッシュな街が、ニトロを積んだアラレちゃんのようにハジけている。

やっぱりお祭りはえーな!!

 

食堂を出てブラブラ腹ごなしをしながら宿に戻ると、ドレッドヘアーなナイスガイ、ユースケくんが持参していたセブンスターを一箱くれた!!

めっちゃ嬉しい!!

ありがたや~♪ヽ(´▽`)/

 

みんなと色々話をして、たくさんの情報を得る。

タイに来たらチェンマイの首長族と虎がいっぱいいるカンチャナブリ、アユタヤーというストⅡのサガットのステージの場所に寝そべってる仏像の前で踊るという目的があった!

チェンマイはかなり北のほうにあり、往復で3日はかかりそうなので日程的にムリそうだが残り二つはなんとか行けそう!

アユタヤーの『寝神仏』に関しては、バンコクにあるワットポーというお寺にもっと大きくて有名な仏像があるようなのでそちらでも良いかもしれない。

 

話し込んでいるうちにけっこうな時間になっていたので交代でシャワーを浴びる。

お湯がでた!笑

 

今日はホンマ楽しんだな~!

うまいことソンクランに重なるようにタイに来れてよかったわ~!

ラオスに入るまでこんな祭りがあること事態知らなかったので、タイミングが悪かったらスルーしてたとこやな…

やっぱり事前にちゃんと下調べはしておいたほうがえーな。

もう旅の終盤やけど…

 

しかしホンマにすごいお祭り!

朝っぱらから始り、12時を回ったこんな時間まで途切れることなく音楽は流れ、道行く人々はズブ濡れになっていた…

観光客の中にはたま~に怒っている人も見かけたが、ほぼ全員が楽しんでいる!

たださすがに時間が時間なだけにタイ人は疲れているように見えた。

欧米人はやたら元気…

 

明日はリュータくんとワットポーへ行くことにしたので、いい感じで流れる外の音楽を聴きながら安っぽいベッドに寝転んで道を調べていると、なにやら下腹部に馴染みのある違和感…

 

きた…

 

また下痢になった…

そしてなぜか寒気がする…

 

嫌な予感がしたので、チャウドックで買った下痢止めを飲んで強引に眠りに就く…

頼むぞ…

 

現在地

タイ バンコク

カオサン ママズゲストハウス

 

↓を押すと、中二の時も違う先生に同じ事をしてバチ切れられた学習能力のないあの頃の僕にチンパンジー教育セット。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インスタグラム♪

shinshin1512

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

 - 番外編