ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

フォーうめーなの巻!!チャウドック♪ヽ(´▽`)/

      2021/10/08

2008年3月14日(金)

 

なんだか世界的にコロナが収まってきましたよね。

まー季節的なものなのかもしれませんが…

 

台湾はこの1週間感染者も死者もゼロ更新です。

このまま消え去ってくれませんかな…

 

そんな切望な今日の1曲♪

 

『Get Up Lucy』 thee michelle gun elephant

 

初めて聴いた時は衝撃受けました。

そして高校3年の時の文化祭で演奏しましたな。(ドラム&ボーカル)

 

その後1人でEZ BANDの『Sing a song for you』を歌ってなぜか観客に胴上げされた思い出♪ヽ(´▽`)/

 

 

~~~~~~~~~~~~

 

今日で出発して一週間目。

今のところは快調ですな。

 

7時45分にキャピタルゲストハウスの前で集合し、船着場まで送ってくれる車に乗り込む。

 

車内のキーホルダー。

 

1時間ぐらいでメコン川が見え始め船着場到着。

さっそく欧米人を含む他の乗客と共にボートへ乗り込む。

 

騒がしいプノンペンから一転、メコン川を下る船はものすごく静かで快適!

3人で景色を見ながら色んな話をしたり、船の上で踊ったりした!笑

やはり外国人は踊ったりするのが好きなのか、上半身裸で踊りまくる俺らを非常に楽しそうに見ていた。

 

この写真何?

 

メコン川は中学の時の社会の教科書に出てきたぐらいで、名前以外はたいした知識もなかったため実物を見てビックリした。

とにかくデカい!

そして水は濁りまくっている。

さらにその水で洗濯をしている人たちがそこかしこに…

 

キレイになるとは思えんけどな~…

 

しかし水牛の群れがいたり川ではしゃぐ子供達がピースしてきたりと非常にのどかな風景。

しかも女の人はみな三角の麦わら帽子みたいなのをかぶっていて、映画などで目にするベトナムのイメージそのもの!(後で思い返してみたら映画でベトナム見たことなかったわ…)

そして船といってもほぼボートのため、けっこうなスピードなので日差しはキツいが風は心地よく、船旅はとてもえ~感じ!

 

鳥もおる。

 

途中イミグレがあったので入国カードはちゃんと書いたのに1ミリも見られる事なく音速で通過し、パスポートにベトナム入国のスタンプが押される。

 

おぉ!

3ヶ国目ベトナム入国!!

ビザがなくても14日間は滞在できるのでギリギリまでおったろかな。

 

イミグレの近くの飯屋。 めちゃくちゃ美味しかった。

リョーくんとタカちゃん。

 

国境からさらに3時間ほど船は走り、出発から計7時間でベトナム南部の町チャウドックに到着。

のどかな港町といった感じで雰囲気はよさそう!

手頃なゲストハウスを探し出し3人で部屋をシェアすることに。
(一人30000ドン=200円)

とりあえず荷物を置き、さっそくみなバラバラに町の探索。

 

タカちゃんは中心部、リョーくんは反対の方へ行ったみたいなので俺はちょっと町ハズレの方へ行ってみる。

 

途中大きな公園を通ると数人のベトナム人がダーカウというサッカーのリフティングに似た遊びに夢中になっていた。

ただ彼らが蹴っているのはボールではなく、けっこう大きめのバトミントンの羽根のようなヤツ!

数人で輪になり、その羽根を器用に足で蹴り上げパスしていくというダーカウ。

みな異常に上手く、老若男女が一緒になって遊んでいる。(マジで子供、若者、ギャル、ジイさんが入り乱れ10人ぐらいの人だかりに…)

 

この光景は日本では見たことないな~。

ステキやがな~!

そんなダーカウの輪がそこらへんにあり、公園はかなりにぎわっていた。

 

公園を通り過ぎ夕焼けに染まる街を人気のない方へ歩いていく。

道路には日本ではあまり見たことのない種類の犬やニワトリがあちこちに放し飼いにされていて、なんかテキトーな感じがたまらんすな!

とにかく建物の1階はほぼ何かしらの店をやってるみたいで、家の造りは全部似ている。

東南アジアはこういう家が多いなー。

 

家の写真ちゃうんかい。

寺あったわ。

道端に普通にニワトリおるし…

 

ベトナムはバイクが多く、非常に騒がしいと聞いていたがチャウドックは田舎なのかそれほどバイクも多くなく、静かでのんびりしている。

女の子はベトナムの民族衣装の『アオザイ』というチャイナドレスみたいなのを着ていてとてもカワイイ!

路地裏ではオッサンが集団でやけっぱちなかっこうをして将棋みたいなヤツにアツくなっていたり、そこらへんで春巻きとかパン等を天秤みたいなざるに入れて売ってるオバチャンがいたりと見ていて飽きない。

 

う~ん、異文化ですな~。

 

そんな感じでけっこう歩き、気づくと辺りは薄暗くなっていた。

6時半に宿に集合予定にしていたので戻り始める。

公園まで戻ってくるとダーカウの輪はさらに広がっていた…

街中知り合いなん??

 

戻るとタカちゃんが美味そうな屋台を見つけたというのでそこで晩飯にすることに。

途中さっきから気になっていた春巻きを買ってみる。

本場ベトナム春巻き。(1つ10円ぐらい)

 

ウマ…

これは絶品!!

 

春巻きの余韻に浸りながら歩くと、広場みたいなところに屋台がたくさんあってすごい賑わいを見せていた!

とりあえずベトナムの代表料理、『フォー』というラーメンとうどんの中間みたいな米麺をチョイス。

適当にイスとテーブルが置いてありテーブルの上の器に入った香菜とスダチをぶっこんで食べるらしい。

 

フォー。

 

見た目からしておいしそうなフォーにスダチを絞り一口…

 

うっま…

何コレ??

箸が止まらん♪ヽ(´▽`)/

 

ミスター味っ子の味王なら目をひん剥いて口から炎出すレベルで美味しい。(知らない人はググってください)

なるほど、これがフォーか…

 

その後もなんやよーわからんものも色々つまんだが、どれもイケてる。

シュムリアップで友達になったなっちゃんという女の子にベトナムは料理がウマ過ぎてヤバイと聞いていたが、ウワサに違わぬ美味さやわ!!

 

飯は美味いし、雰囲気は良いし、犬はカワイイし、ダーカウはスゲーし、え~街やな~~!

 

なんやねんこの写真。

 

しかし飯を食ってのんびりしていると7時頃にほぼ全ての店が閉まってしまい、8時には街は水を打ったように静まり返ってしまった…

 

みんなドコに消えたねん…

夜になったらなまはげでも出るんか?

とにかく衝撃的な静けさに笑いがこみ上げてきた!笑

 

そんな話をしながら宿に戻ってきてリョーくんが持ってきていたベトナム語の本を手帳に写させてもらう。

滞在してる国の言葉はちょっとぐらい覚えとかんとなー。

発音めっちゃ難しそーやわ…

 

などと勉強し始めたものの10分で諦めて眠る。

ムリ。

 

現在地

ベトナム チャウドック

チャンマイゲストハウス

 

 

↓を押すと、大昔のベトナム人はなんでこんな発音ややこしい言語をチョイスしたんでしょうね…
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インスタグラム♪

shinshin1512

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

 - 番外編