ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

初めての長距離バスの巻!!シュムリアップ♪ヽ(´▽`)/

      2021/10/03

2008年3月9日(日)

 

出前一丁の美味さに気付きました。

 

5袋110元。

 

 

うまー。

 

 

そんな感激な今日の1曲♪

 

『Put Your Records On』 Corinne Bailey Rae

 

 

この雰囲気え~わ~♪ヽ(´▽`)/

 

 

~~~~~~~~~~~~

 

 

眠っていたベッドが二段ベッドの上の段&クーラーの真横にあったため、年間平均気温が30度近い国で寒さに凍えながら一夜を過ごす…

あまり快適に眠ることはできなかったがなんとか7時に起きて集合場所のMPツアーの前に行くと、数人の日本人や外国人が同じように待っていてしばらくしてから少し離れた所にやってきたバスに乗り込む。

 

国境までは2時間弱、横の席に座っていたチョク(奈良県民同い年)と仲良くなる。

チョクはバンコクに1ヶ月ぐらい滞在しているらしく最終的にはインドまで行くという。

今回はバンコクにノービザでいられる期間を更新するためにアンコールワットを見に行くのだそうだ。

同い年の日本人がいたのはちょっと嬉しかった!

 

快適にバスは走る。

噂ではカンボジアへの陸路は非常に悪路だと聞いていたがヨユーやがな!

 

三時間ほどで国境到着。

初めての陸路での国境越え。

今までは日本→外国だったのが外国→外国なこともあり、イミグレ(国境)での書類は当然現地語と英語。

ただでさえ書き方があやふやなのに文字も分からんので焦る…

幸い周りに日本人がたくさんいたのでチラ見したり聞いたりしながら何とかカンボジアへ入国することができた!!

 

パスポートに押されたキングダム・オブ・カンボジアのハンコを見た時なぜかキングダムという響きに衝撃を受けた。

 

王国…

すげー…

 

そんな感じでカンボジア入国。

 

チョクは個人で来ていたため連絡先を交換してここで別れ、俺はツアーの人達とバスを乗り換える。

国境までは日本と同じようなマイクロバスだったが、カンボジアに入国した瞬間度肝を抜かれるほどランクダウン。

小汚いボロボロのハイエースへと早変わりし、狭い車内に乗客は11人…

かなり強引に詰め込まれ強烈な圧迫感…

そしてタイ側では舗装されていた道も途端にデコボコ道へ変化。

大げさじゃくてなんかのアトラクションのように車内は揺れまくる…

 

なるほど…

噂どおりやな。

砂煙もスゲー…

 

カンボジアに入って4時間弱の間の景色は死ぬほど田舎でひたすら地平線が見えていた。

たま~に歩いている人を見かけたりしたが、ほぼ無人の道。(今のところ)

 

何もないやん…

暮らしが想像できんわ…

 

住んでいる人には申し訳なさ過ぎる感想だが、ここに一生住むかウンコ食べるかの2択を迫られたら勢いよくウンコを食べるであろう…

 

そんな事を考えていると道沿いに村が見えてきた。

どうやらここで食事休憩をするらしく、一軒だけある食堂に入る。

タイのチキンライスは微妙だったがカンボジア料理はどうやろか…

色々悩んだがチャーハンの辛いやつみたいなのを注文し食べてみる。

 

 

めっちゃウマいやん!

ピリ辛チャーハンやるやんけ!

 

瞬時に食べ終わったので外に出てみると、食堂の周りには小さな子供達が群がっていて、各々観光写真や手作りのミサンガを手に持ち

「ヘイミスター、ワンダラー」

と売り付けてくる。

ちょっとでも相手にしようものならこれでもかというくらいの人だかりになる。

さすがに全て相手にしているとしんどいが、小学一年ぐらいのコなのに英語を喋れることや、やたらアグレッシブな商売のしかたに感心する。

 

その中でティアーという少年が「これはノーマネーだ」と言ってミサンガをくれた。

お返しに日本の50円玉をあげると、こっちが申し訳なくなるぐらい喜んでいた。

硬貨に穴が開いてるのがかなり珍しいらしい。

そのまま子供達みんなでなぜか

「そんなの関係ねー!」

と小島よしおのマネをしていた…

誰が教えてん…

 

その後さらに4時間ほど走り、すっかり日が暮れて辺りが真っ暗になった頃ようやくシュムリアップという街に到着。

バンコク出発からおよそ13時間…

なげーな…

 

バスに乗っていた一同はみな同じホテル。

二人一部屋だったため、東京から3人組で旅行にきていた20代の兄ちゃんと相部屋になる。

すぐにうちとけた後、タバコを吸いにロビーに行くとみんな玄関先に座っていた。

 

今回の旅行の目的の一つに『マットダンス』というダンスを踊り、それをビデオに撮るというのがある。

マットダンスとはマットというオッサンが世界中のいろんな場所で踊ったしょうもないダンスなのだが、それを上手いこと編集した映像がアメリカのガムのCMに使われていて非常に愉快に仕上がっている。

それがとても気に入った弟が南米に旅行した際、同じことをして一本のショートムービーを作っていた。

その南米編マットダンスがなかなかの出来栄えだったためそれなら俺が東南アジア編を作ろうではないかということになっていたのである。

 

玄関先にいるみんなにiPodに入れてきていた弟の映像を見せると予想以上にウケた。

同じことをやろうと思うと伝えると、みんなノリノリで手伝うと言ってくれたのでとても嬉しい!

それから少しだけ夜のシュムリアップを見学しに行き、果物屋で見たこともない果物を見て興奮したりした。

ホテルに戻るとスタッフの兄ちゃんに促され外の檻を見てみるとわりと巨大なニシキヘビが二匹いた…

 

すご…

野生のヤツ捕まえたんかな…

 

こんなん夜中道で遭遇したら腰抜かすわ。

ヘビ好きやけど。

 

カンボジアワイルドやな!!

地雷地帯とかあったし…

 

 

よし!

明日はさっそくカンボジアに来た最大の目的、世界遺産アンコールワットへ!!

朝日が見られる早起きコースがあるらしいので皆そっちを選ぶ。

 

しかし一緒に来た人達がみなとてもいい人達で良かったわ!

すでに楽しいし!!

ほなまた明日!!

 

ということで就寝。

 

ちなみにティアーにもらったミサンガはソッコーでなくなった…

ゴメン…

 

現在地

カンボジア シュムリアップ

スカイウェイホテル

 

↓を押すと、写真全然撮ってなくてビックリです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インスタグラム♪

shinshin1512

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

 - 番外編