ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

換金散髪セレナーデの巻!!ヴロツワフ♪ヽ(´▽`)/

      2019/11/02

10月28日(火)

 

海外のWi-Fiでたまに特定のサイトにアクセスできないようにセキュリティやプロテクトがかかっているWi-Fiがあります。

恐らくアダルトサイトやその国では違法、又は好ましくないとされるサイトに繋がらないように施された措置なのでしょう。

 

国全体で言えば例として中国ではフェイスブックやラインは使えませんし、ネット規制があるエチオピアでもラインやフェイスブックが使えなかったりしました。

 

あと宿やWi-Fiスポットによっても違うので昨日まで繋がっていたサイトに宿を変えた瞬間繋がらなくなるという面倒くさい現象も発生します…

 

そう…

今の宿にも規制サイトが存在します…

 

 

 

 

このブログなんですな♪ヽ(´▽`)/

繋がらん♪ヽ(´▽`)/

 

シバくぞ。

なんでやねん。

 

もっとおかしなサイトいっぱいあるやろ…

 

そんな理不尽な今日の1曲♪

 

 

『SUGAR SHACK feat.Full Of Harmony』 SUGAR SHACK FAMILY

 

とてもオシャレな曲です♪ヽ(´▽`)/

 

 

~~~~~~~~~~~~

 

宿を昨日までしか取っていなかったためチェックアウトして別の宿へ。

今日は色々雑用をこなさねばならず、バスキングは休むつもりでいる。

 

細かい用事とは…

 

1、明日ポーランドを出るため貯まった細かいズオティコインを紙幣に換金する。

2、ズオティをユーロに換金。

3、洗濯。

4、散髪。

5、やたら短いマイクのコードを買い替えに楽器屋。

6、ぶっ壊れた帽子を新調。

 

という1以外は音速で終わってしまいそうな用事に1日かけるあたりがグータラコンビたる所以。

 

1にしても毎日バスキング終わりにでも面倒くさがらずにスーパー等で換金しておけば今日苦労することなど何もなかったというのに、なまじクロアチアやスロベニア、チェコで簡単に両替できたのでポーランドでもイケるんちゃうかと過去フランスで大量のコインを持ってうろつき回った経験等を全く活かさずに余裕ぶっこいていたのだった…

 

いや、でももしかしたらポーランドでもマジで簡単かもよ!!

 

ということで一気に気温が下がった街中を抜け、中心部の反対側にある宿に移動して荷物を置かせてもらい、まずは銀行を目指す。

 

晴れなのにすごく寒い… 太陽仕事せー。

君ら寒ないの??

 

 

大通りや広場付近に銀行をいくつも発見していたためどれか一つぐらいは換金してもらえるんちゃうかと高を括っており、たいして焦らずに一店舗目へ。

 

「アカウントは持ってる??」

 

おぉ…

やっぱそーやでな…

よし、次の銀行!!

 

 

「アカウントは持ってる??」

 

おぉ…

やっぱそーやでな…

よし、次の銀行!!

 

 

「アカウントは持ってる??」

 

おぉ…

やっぱそーやでな…

よし、次の銀行!!

 

 

「アカ」

 

ムリ!!!!

銀行ムリ!!!!

いやホンマすんません!!!

 

やっぱアカウントいるんかー…

 

いや、密かにまだあと2つぐらい行ってない銀行あるで…

そこに賭けてみようか。

 

ということで先に昼飯。

 

 

 

テツがおススメのビュッフェ形式の店でたらふく食べて腹が千切れそうになりながら第2ラウンド!!

 

楽しそうでよろしいな。

 

 

よし!!!

行くぞ!!

 

「アカウン」

 

ムリ!!!

 

「アカ」

 

ムリ!!!

 

 

全滅…

 

なんでお前がアカウント持っとんねん。

 

 

が、親切なオネーサンが中央銀行なら替えてくれると思うよと教えてくれた!!

うぉ!!

マジか!!!

 

場所を教えてもらうとけっこう近場にある!!!

ほれみたことか!!!

やっぱイケるんやで!!

 

と教えられた場所に行ってみると、立派な図書館があった…

 

なんでやねん。

図書館やん。

銀行ちゃうやん…

 

あれれれ???

なんで???

オネーサン地図間違えたんか??

 

一応マップスミーにナショナルバンクと入力しても出てこない…

なんでや…

 

そや、ネット繋いでグーグルマップで調べようぜ!!

マクドへ。

 

時刻はちょうど2時。

真昼なのに外はクソ寒い…

昨日までのハートフルテンパーチャーはどこへ消え去ったねん…

荷物がないのでマシとはいえ、外を歩き回るのはちょっとしんどいぞ…

 

まーしかし1番時間がかかりそうな問題が中央銀行にさえいけば解決するハズなので、ホットのコーヒーなんぞ飲みながら安心しきってネットに繋ぎ場所を調べると、聞いていた場所とは離れていたものの500メートル以内にあるらしくもう完璧!!

 

さーてほなコーヒー飲んだらタバコ吸って向か

 

 

あれ?

 

 

 

 

閉店♪ヽ(´▽`)/

 

ウソやろ??

2時て…

 

普通早くても3時じゃないの???

2時なん???

 

いつ仕事してんの???

 

いやそれはまーえーわ…

てかマクド来てなかったら間に合ってた説濃厚!!!

 

マジかーーーーー!!!!!

完全に計算狂った…

 

 

先ほどまでの状況からするともはや中央銀行以外の銀行には期待できそうにない…

 

 

ほなあれか…

 

地道なアレしかないなー…

 

お店周回ツアーですな…

 

トホホ…

人生で初めてトホホとか言うてしまうぐらい落胆したが、もう選択肢は一つしかないため早速そこら中にある商店巡りをスタート。

 

もう出国のチケットを取ってあるテツの方が急ぎなので先に一番確率の高いスーパーを巡ると3軒目で全て両替してくれるというミラクル発生。

 

テツ完了。

 

はや…

えー、ほな俺も開始しよ。

 

実際見たらシャレた造りなのに写真で見るとワケわからん。

撮りテツ。

逞し過ぎるぞ。

 

 

50ズオティずつなら恐らくどこでも問題なさそうなのでこまごまと替えていく。

しかし350ズオティぐらいまでは調子が良かったが中心部を離れるとなぜかどこも替えてくれなくなり、4軒連続で失敗したりする。

 

おや~…

なんでや…

 

ほんでちょっとたまに怒り気味なのはなんで??笑

 

ケバブ屋の兄ちゃんなど若干キレ気味に「あっちへ行け!」みたいなジェスチャーまでしてきたし…

 

なんでやねん。

そんなに??笑

 

いやいや、断られるのは全然えーわ。

こっちがお願いする立場やし必要ないんやろうし。

 

でも客商売やっててそんな対応はどやねん…

別に他に客がおって忙しい時にいったワケでもないやん…

 

「100ズオティ分の小銭あるんやけどもし可能なら紙幣に両替できる?」

 

って聞いて断られたからすぐに、

 

「ゴメンね!ありがとう。」

 

って出ようとしたのに手で「シッシッ」みたいなジェスチャー…

ちょっと尋ねただけのヤツによくそこまで不機嫌にできるな…

 

マジか…

ワケわからん…

 

 

まーもちろんどんな反応をしようと彼の勝手やし、もしかしたら虫の居所が悪かっただけなのかもしなれい。

それに俺としてはそんなに無茶な提案をしたつもりはないが、彼にとってはムカつくポイントやったんかもしれんな…

 

スンマセンでしたな…

俺にはマネできんけど。

 

そんな目で見るなや…

誰狙ってんねん。

 

 

などというような出来事もあり、寒さが増した夕方にペースダウン…

夜になってバーとかに行けば高確率で両替してくれるので特に焦ってはいなかったがちょっと疲れた…

 

ほな先にチェックインしとこかと宿へ。

 

 

戻る途中にあったゲーム屋でダメ元で尋ねてみると、完全に全て両替してくれたのであった…

 

ゲーム屋スゲー…

ありがとう♪ヽ(´▽`)/

 

やっとこさ1完了!!

遅っ!!

 

でも後は比較的楽勝!!

2のユーロ換金も音速で終了!!

 

3の洗濯はどうやら宿ではやっていないらしく、ランドリーも近くにないようなのですぐさま諦める。

 

5の楽器屋は忘れてた。

6の帽子の新調はピンと来るのがなかった。

 

残るは4の散髪!!

宿に戻って調べてみると周辺にたくさんある。

 

どれかイケるやろ。

宿。 1人31.5ズオティ。 安すぎ。 そしてなぜかテツが帽子を新調。

 

 

そして大体が夜8時まで営業している。

やっと髪切れそうやわ~。

 

テツもめちゃくちゃ散髪を切望しており一緒に行くつもりだったが、宿に戻ったとたん風邪が悪化していたらしくベッドに倒れこんでしまった。

 

おぉ…

大丈夫か…

しばらくそっとしておこう。

 

 

その間に明日のチケットを入手。

昨日書いたようにゲルリッツ行きのバスを取ろうとして、念のため一応ドレスデン行きのバスも再度調べてみると…

 

11ユーロ。

 

おや!?

なんで?笑

昨日まで56ユーロやったやん!!

日付変えたから??

 

いや、それにしても!!

 

 

 

 

ほなドレスデン直にしよ♪ヽ(´▽`)/

 

ということで明日の16時20分発のドレスデン行きのチケットをゲット。

宿も予約したしあとは散髪のみ。

 

テツが起きるのをしばらく待ってみたが起きる様子はなく、ガチで体調不良っぽいのでこのまま寝かせておいた方が良いと判断し7時ぐらいに散髪へ。

 

まーアイツは日本戻るしいつでもいけるやろ。

 

ということで近場の散髪屋から攻めてみる。

 

 

 

 

まーアレですな…

結果から言うと全滅ですな…

 

5店舗ほど行ってみたが全てが予約制らしく、今日は切れないとのこと…

 

なんなん…

ヴロツワフの散髪屋さんそんな多忙なスケジュールなん…??

 

最後の店で明日の予約をしようとすると15時半からしか予約に空きがないという…

 

明日のバス16時20分…

ギリギリ過ぎるわ…

遅れたらシャレならん…

 

てかこの店営業時間21時までって書いてて今20時30分…

店内に客はおらずスタッフ2人は携帯でゲームやってる…

 

おや~…

 

確認してみる。

 

 

「今からお客さんが来るの?」

「来ないわ。」

 

「営業時間21時までやんね??」

「そうよ。」

 

「ほな今切ってもらわれへん?」

「ムリよ。」

 

辞めてまえ。

 

帰ろ…

ダイナミックな商売しとんな…

 

ほんでお前は何をしてるトコやねん。

 

 

 

戻ってきてしばらくするとテツが復活し、残っていたパスタとラーメン、ザクロとカボスのでっかいヤツみたいなので晩飯。

やたらと暖房が効いた部屋に戻ると暖房あるあるで顔面が熱くなり、気が付いたら寝ていた…

 

散髪ハードル高し…

 

 

↓を押すと、気軽に行かれへん散髪屋の営業理念を根本から見直し会議。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インスタグラム♪

shinshin1512

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

 - ポーランド