ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

宿はラッキーアンラッキーの巻!!オデッサ♪ヽ(´▽`)/

   

9月18日(水)

 

そろそろ英語が全く通じなくなってきました…

コミュニケーションが取りにくいというのは本当に難儀ですね…

もう数字すら分からない…

 

これも醍醐味と言われればそうかもしれませんが僕は翻訳コンニャクが欲しいです。

 

ウミ パレ ビネ デ クノシティンツァ

 

呪文かよ…

 

 

そんな魔法な今日の1曲♪

 

『鏡花水月 feat.舞花』 miCKun

 

mihimaru GTのミックンの曲ですね。

ちょっと切ない感じがイカス♪ヽ(´▽`)/

 

 

~~~~~~~~~~~~

 

 

昨夜すぐに眠りに落ちたのに1時間後ぐらいに突然肩を揺すられて目覚める…

 

なに??

誰…??

 

見るとデカい荷物を抱えたオッちゃんが何かを言っている。

あ、もしかして俺の上のベッドの人かな??

俺が邪魔でベッドを降ろせないのかもと思い、一旦降りてオッちゃんのベッドを組み立てる。

 

が、オッちゃんはまだ何かを言い続けていてなかなかベッドに移動しない…

なんでや…

 

するとオッちゃんはどこかへ消えて行き、数分後に係員と共に戻って来る。

俺に何かを告げる係員のネーちゃん。

ウクライナ語なのでさっぱり分からない…

なんとなくチケットを見せろと言っているような気がしたがチケットは先ほどシーツを持ってきた別の係員に渡してしまっている…

それを伝えるのも不可能…

 

ネーちゃんも英語はさっぱりらしく何やら思案している様子…

 

かろうじてネーちゃんが「ネーム」と言ってくれたので名乗るとネーちゃんは再びどこかへ去って行き、またもや数分後に戻って来た…

 

ベッドを指差すネーちゃん…

 

なるほど…

 

ジェスチャーから察するに俺のベッドは上らしい…

 

どないやねん…

 

向かいの4人ベッドのオバちゃーん!笑

 

そら申し訳ないと大急ぎでシーツと敷布団を上の段に載せ替え、荷物の積み替えも終わりようやく睡眠体勢に入る…

 

 

 

 

目ギンギンに冴えた…

全く眠たくない…

 

マジかよ…

 

まだ2時前やんけ…

 

仕方がないのでダウンロードしていた動画を見始めるもちっとも眠たくならない…

むしろ余計に目が冴える…

 

いつかは眠くなるだろうと立て続けに1時間単位の動画を数本見ているうちに夜が明けてしまった…

なんじゃそら…

 

結局そのまま起きていて気が付けばもうオデッサ…

なんか損した気分ですな…

 

疲れたわ…

 

まーでも今回の東欧旅で恐らく一番の長距離移動が終わったと思えば楽な方かな。

などと気を取り直し外へ!!

 

うぉ…

寒い!!!

晴れ間はあるのに雲が多いからなんか暗い!!!

 

 

ホーム。

 

駅の外へ出てみるとなかなかの交通量。

移動手段は小さなバスが主流のようだ。

 

少し雨がパラついてきたため木の下に移動しネットが使えるか試すもどうにもフリーWi-Fiは飛んでいないっぽい。

 

宿の位置を調べるとやはりここから2km…

毎回測ったようにほぼ2kmなのはなんでや…

 

ウーバーが使えないならバスしかないが、乗り方も分からないし例え分かったとしてもぎゅうぎゅう詰めなのでこの荷物を持って乗るのは忍びない…

 

うむむ…

 

すると駅前にいるたくさんのタクシードライバーがひっきりなしに声をかけてきているのに気付く。

試しに宿の場所を見せて値段を尋ねてみると…

 

「200フリブニャだ!!」

 

シバくぞ!!

宿代より高いやんけ!!

ボッタくろうとすんな!!!

 

ちなみにこの距離ならウーバーで50フリブニャぐらいのハズ…

なんでここより物価高い台湾のタクシーより高いねん…

 

こんなボッタくりのおかげで本来ゲットできるハズの乗客を何人か逃しているのではないのかね??

先を見据えてちゃんとやれボケ!!

 

音速で無視してもう歩く…

 

2kmかー…

 

 

駅前。 めちゃくちゃデカい。

おー、歴史ありそうな建物。

 

 

気温はずいぶん低いがたまに日が差してくれるのと歩いているのとで若干汗ばんでくる。

 

街並みはキレイ。

シブい…

ホコ天発見!! …って全然人おらん!笑

 

 

1kmほどで一旦休憩を挟みどうにか今日の宿へ到着…

チェックインが2時からなので荷物だけ置かせてもらって昼飯とバスキングの場所探しを兼ねて外へ。

 

寒い…

リヴィウみたいな並木道発見!! ここえーやん!!

ここが観光名所っぽい。

後で知ったがここはポチョムキンの階段という有名な階段なのだとか。 へー。

 

 

ちなみにポチョムキンと入力した時の第一候補が『歩著無菌』。

段々ギャグに走ってきとるなマイPC。

 

 

この近場にあったWi-Fiがあるクセに何度試しても繋がらないファストフードの店でケバブを食べて2時まで待機してから戻る。

 

街の雰囲気スゲー良い。

 

 

さて今日の宿…

ネットで調べた最安値でなぜか出てきたファミリールームという個室…

 

 

 

ウソやろ??

なんで??

 

半信半疑で予約していたのでスタッフに確かめると…

 

「フフフ、これは私たちのミスよ。本当は450フリブニャよ。」

 

そらそーやわな!笑

いくらなんでも安すぎると思ったわ…

 

「でも私たちのミスだから45フリブニャでいいわ!あなたはラッキーね!笑」

 

マジ??

うぉぉ!!

ありがとう♪ヽ(´▽`)/

 

トイレ、風呂付き個室!! 198円♪ヽ(´▽`)/

 

 

思わぬラッキーが舞い込みずいぶんとリラックスすることができたので先に日記を書いたりする。

寝不足な事もあり少し寝ようかと思ったが日記に意外と時間がかかってしまったためもうそのまま外に繰り出す。

 

アントン達はオデッサで海水浴しろ! と言っていたがそんなマネをすると凍死するレベルで寒い。

 

先ほどのポチョムキンの階段だが、どうやら特殊な工法で作られているらしく、下から見ると階段しか見えず上から見ると踊り場しか見えないという…

 

ほー…

どれ…

 

上から。

下から。

 

うん…

そーかもな…

 

昔のソ連の映画『戦艦ポチョムキン』の名シーンがこの階段で撮影されたとのことだが見た事がないため何も感想は沸いてこず、降りたばかりの階段を上るのがしんどいだけだったというロマンのカケラもない感想は胸にしまっておく。

 

途中にある噴水。 日常に潜む恐怖やろ…

おぉ… シブい…

あ、バスカーおった。

 

 

のはいいが歩行者が全然いないのはなぜだ…

平日はこんなもんなのか…

 

リヴィウがめちゃくちゃ多かっただけに落差が激しい…

 

兄ちゃんの周りにも人はいない。

夜のポチョムキン。

 

アカンなー…

街の雰囲気は好きやけどバスキングは微妙かもな…

 

でもせっかくなので晩飯代ぐらいはどうにかしたいな…

 

どこかないかな…

 

階段の前がベスポジなのだが兄ちゃんがいるため昼間見かけた横の並木道を奥まで行ったところで試してみる。

人は少ないが1時間ぐらい歌えば少しは入るかも!!

 

 

1時間で終了…

 

意外と良かった♪ヽ(´▽`)/

やっぱりウクライナの人ホンマ反応がステキやわ!!

あがりが多いワケではないが毎回めちゃくちゃ楽しい!!

今回もたくさんの人が拍手してくれたり一緒に踊ってくれたりとナイス!!

ありがとう♪ヽ(´▽`)/

 

本日の結果

 

 

 

 

 

253フリブニャ♪ヽ(´▽`)/

オデッサもステキ♪ヽ(´▽`)/

 

人はいない…

 

 

充分満足したので晩飯を求めてテキトーにブラつく。

 

エロい店。

エロ過ぎるであろう店。

 

 

あ、そういえば昼ホコ天見かけたな…

夜はどんなんやろか?

 

あら煌びやか!!

こっちやったかな…

馬もおるし。

 

 

ここで再度試そうとしたがケバブを待っている間にどんどん人が減ってきたためもう大人しく戻ることにした。

よく考えたら寝てないしな…

 

明日はもうオデッサを出てモルドバの首都キシナウという街へ行く予定。

移動続きだがもう慣れてきたわ!笑

 

でもそろそろどっかで沈没したいな…

モルドバどうやろか…

 

 

そんな事を考えながらシャワーを浴びようとしたら断水で水が出なかった…

 

これ450フリブニャ払ってたらシケとったやろなー…

 

ツイてるのかツイていないのか…

 

 

↓を押すと、歯磨き用に水を買いに行ったら炭酸水でてんやわんや。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インスタグラム♪

shinshin1512

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

 - ウクライナ