ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

リベンジからのKO劇の巻!!タリン♪ヽ(´▽`)/

   

8月24日(土)

 

旅あるあるだと思いますが、予定を立てている時は楽しくもあり面倒くさくもありますよね。

今いる東ヨーロッパ…

国数がハンパなく、効率良く周ろうとしても行ったり来たりになりそうでなかなか難しい…

恐らくけっこうすっ飛ばして行かないとシェンゲンにも引っかかってしまいそうやし…

 

むむむ…

 

などと消灯した部屋の中で考えていると、新たにチェックインしてきた宿泊客が皆が寝静まった暗闇の中普通のトーンで会話し出して笑いました。

昨日書いたまんまやんけ♪ヽ(´▽`)/

 

そんな愉快な今日の1曲♪

 

『サザエさん』 宇野 ゆう子

 

いや、全然好きじゃないんですが、

「お魚咥えたどらネコ追っかけて裸足でかけてく~~~」

 

のくだり…

 

取り返したあとその魚どーすんねん…

などと思ってしまったので書きました。

 

~~~~~~~~~

 

 

朝目覚めて外を見ると予報どおり晴れ!!

絶好のリベンジ日和やんけ!!

 

荷物を全て持っての移動は若干面倒くさいが、今日はトラムを使うのでそこまでしんどくはないハズ。

 

えー感じの青空やんけ!!

 

やって来たトラムに乗り込み昨日と同じエスプラナーディを目指す。

 

駅。 晴れたら印象も違うのー。

すぐ横の広場。 マジで広い場。

爽やか。

着いたでー。

 

 

はよいが、昨日バスカーがいた通りにはやはりというか同じバスカーグループがおり、もう一つのホコ天にも別のバスカーが大音量のアンプを使って優雅に演奏している…

 

肝心のエスプラナーディは目の前が車も走る道路のため人通りは多いものの昨日と同じ結果を招きそうな予感を隠し切れない…

 

どうにかホコ天で歌える場所を探さねば…

 

ホコ天。 この辺も演奏の音がガンガン鳴っている…

 

 

 

 

おや?

 

昨日の屋根の近くに隠れスポット発見!!!

なぜかバスカーおらんがな!!!

しめた!!!

 

まーただ良さそうなポイントなのにバスカーがいないケースは、そこで演奏してはいけないか単純に稼げないかのパターンが多いのも事実…

稀にお宝スポットのケースもあるが…

 

しかし時刻は既に1時前。

そんな事を言っている猶予はないのでさっそくギターケースを広げる!!

 

せめて昨日よりマシであってちょーだい…

 

 

 

 

 

 

♪ヽ(´▽`)/

 

普通に入れてくれるわ♪ヽ(´▽`)/

なんかえー感じ!!!

 

時間の制限があったため1時間で終了したが、ちゃんとがんばればヘルシンキ全然大丈夫っぽい!!

まー断言できるほどやってないから確信は持てんけど…

 

本日の結果

 

 

 

 

 

19.17ユーロ♪ヽ(´▽`)/

良かった!!!

 

こんなトコ。

 

 

よっしゃ!!

リベンジは成功したと言っても過言ではない!!

俺的に!!

 

これで心置きなくエストニア行けるで~♪ヽ(´▽`)/

 

まーまーウキウキ気分で荷物を担ぎ、6Tのトラム(たしか…)に乗ってターミナル2のフェリー乗り場へ。

10分ほどで到着。

 

この船に乗るらしい。

めっちゃキレイやん… ロゴがターミネーターみたいやけど…

 

昨日ネットで予約しておいたのでチケットを受け取りにカウンターへ。

パスポートを見せるだけで5秒で受け取れる。

 

 

今回利用したのはEckerö Lineというフェリー会社だが、他にも何社かあるようで時間帯や値段も違うのだとか。

 

おぉ…

 

さっそく先ほど停泊していた船に乗り込む。

かなり巨大な船なので何階にも層が分かれていて、バーやカジノ、クラブにレストランとエンターテイメントもめちゃくちゃ揃っている…

 

スロット。

入り口付近。

ステージ付きバー。

ゲーム。

 

スゲーすね…

 

 

屋上。

アディオスヘルシンキ♪ヽ(´▽`)/

 

 

タリンまでは約2時間半。

優雅な船旅が始まったが、最初の10分で船内を見終えたのであとは椅子に座って取り溜めた動画を見ているうちにもうタリンが見えてきた。

 

コンニチワタリン。

 

オッケー!!

51ヶ国目のエストニア到着♪ヽ(´▽`)/

 

初のバルト三国ですな!!!

 

フェリー乗り場。

天気もえーでー!!

 

 

ウワサによるとエストニアはフィンランドに比べると随分物価が安くなるらしく、バスキングも良い感じなのだとか。

旧市街が有名で街並みがめちゃくちゃ可愛らしいとのこと。

楽しみやんけ!!

 

まーえー歳こいたオッサンが可愛らしさを求めるのもいかがなもんかと思うが…

 

ひとまず先に宿にチェックインしてさっそく旧市街とやらに行ってみようか!!

 

今夜の宿は中心地から少し離れているようで、徒歩で行くなら30分ぐらいかかりそう…

めんどくせーなー…

 

トラムあるかな…

 

と歩き出した瞬間、横にあったバーで飲んでいたカップルに声をかけられる。

兄ちゃんの方はしこたまに酔っており、めちゃくちゃ巻き舌の英語で1曲歌ってくれと言われる…

 

マジか…

まーえーけど…

 

荷物を下に置いてスタンドバイミーを歌う。

喜びまくる兄ちゃん。

何かを叫びながら店内へ消えていく…

 

残されたオネーチャンからさらに1曲リクエストされ、謎の状況に半笑いで歌っていると兄ちゃんがカムバック。

嫌な予感がしたが見事に的中し、手に持ったお盆の上にはめちゃくちゃ強烈そうな色をした酒が入ったショットグラスがたくさん見えた…

 

案の定兄ちゃんは、

 

「ウオォォォーーーー!!!サンキューーー!!!!サンキュァァァーーーー!!!!」

 

などと大声で叫びながらグラスを渡してきた…

でた…

これはキツい…

 

が、兄ちゃんは

「飲めーい!!飲め飲めぇぇぇぇーーーーーいぃぃぃ!!!!ガハハハハ!!!!!」

 

超上機嫌…

 

仕方がないのでちょこっと口をつけてみる…

 

 

 

甘い…

が喉越しが尋常じゃないぐらい熱い…

 

こらアカン…

 

ありがとうと言ってグラスを返そうとすると、

 

「何言ってやがる!!まだ残ってりゅ!!!」

「こうだ!!こうやって飲むんだりゃ!!!」

 

と呂律の回らない舌で叫び、よく映画で見る一気に飲み干した後テーブルの上にカンっと音を立ててグラスを置くヤツを実演して見せてきた…

彼女の方も一緒になってカンっと鳴らしドヤ顔でこちらを見据えてくる…

 

いや、そんなことされてもアカンもんはアカンのですよ…

俺の第6感がこの酒はヤバいと告げてるし…

 

俺ホンマに酒弱いねん…

倒れるねん…

今からチェックインせなアカンねん…

だからソーリー…

 

とけっこうマジ顔で懇願。

 

 

いっき!いっき!いっき!いっき!あそーれいっき!いっき!!!

 

聞けやボケ。

 

 

俺の都合を全無視ししたイッキコールはまったく収まらず、どうにもこの場を治めるには飲み干すしかない様子…

うぉ…

マジで…??

死ぬんちゃうんかコレ…

 

 

いや、この前ロングラックでみんなで飲み会でよくやるゲーム大会をしていた時に、ゲンヤが買ってきたアルコール度が鬼高いめちゃくちゃ不味い酒をショットグラス分飲んだけど顔面が熱くなって若干動きが鈍ったぐらいでなんとか耐えれた記憶!!

 

もしかしたら歳を重ねたことによってアルコール耐性がついて少し飲めるようになったのかも!!

 

 

よっしゃ!!

もうどうしようもない状況やしいっちょやったろやんけ!!!

 

もうまるで超神水を飲み干した時の悟空のような心境(ドラゴンボール13巻参照)で一気に喉に流し込む!!

てぃっ!!!!

 

っっっっ熱いんじゃぁぁぁーーーーーー!!!!!!

 

!!!!!!

 

 

っぷはぁぁーーーー!!!!!

不味い!!!!

 

ありがとう!!!

 

湧き上がる大歓声…

嬉しくない…

 

が、兄ちゃんはひとしきり喜んだあと突然12ユーロを手渡してきた。

なんでやねん。

 

急にクソ真面目なトーンになり、

 

「これは俺たちのために歌ってくれたお礼だ。少ないが受け取ってくれ。ありがとう!!」

 

めっちゃ紳士的♪ヽ(´▽`)/

風のような展開やったけどこっちこそありがとう♪ヽ(´▽`)/

 

前歯ないやん。

 

 

 

う~ん、のっけから強烈やねエストニア…

えーと、トラムは…

 

 

 

 

 

ヤバ…

 

心臓の鼓動めちゃくちゃ速くなってきた…

こめかみも脈打っとる…

 

ちょ、ちょっと休憩…

 

近くにあったベンチに座り込み動悸が治まるのを待ってみたが一向に治まらない…

しかも寒気がしてきた…

歯のガチガチが止まらん…

 

やばー…

あの酒のアルコール度数が高かったのもあるだろうが、朝に食パンを食べただけでかなり空きっ腹だったのも影響しとるなコレ…

 

うーん…

しんどい!!!

めちゃくちゃダルい!!!

全然強くなってへんやんけ!!!

この前のはマグレか??

 

早くも飲んだ事を後悔しながらどうにかトラムの駅を発見!!!

 

まだ写真を撮る余裕は残っている。

 

すぐにやって来たトラムに乗り込んだが目的の駅までの10分間はかなりの地獄…

 

棒に捕まりながらなんとか到着…

 

森やん…

森やん…

 

などと写真を撮ってはいるが、けっこう真剣に寒気と動悸で泣きそうになっていたのである…

 

着いたぞコラーー!!! 1泊12ユーロ!!! ヘルシンキの5分の1!!!

 

 

やっとの思いでチェックインし一息つこうとしたら、部屋はエレベーターなしの4階!!

最後の試練が強烈過ぎんぞ!!!

 

もうマジで気力を振り絞って階段を登り、ようやく部屋にたどり着きベッドに倒れ込むとひたすら呼吸を整えることだけに集中し、目を閉じていたらいつの間にか眠ってしまったようだ…

 

目が覚めるともう11時…

動悸は治まっておりなんとか動ける状態に!!

良かった…

 

でも11時て…

バ、バスキング行くハズやったのに…

はぁ…

 

まーしゃーない!

明日なんぼでも時間あるがな!!

 

とりあえず飯でも…

 

 

店どこも閉まってる説…

 

ところが半分ダメもとで受付のオネーサンに尋ねてみると、デリバリーサービスの『Wolt』というアプリを教えてくれた。

登録の際に電話番号が必要だったが試しにバンコクで使っていたシムカードの番号を入力するとちゃんとSMSが届き登録に成功!!

 

こんな夜中でも配達してくれるらしい!!!

ありがたや!!!!

 

画面。

 

 

そんなこんなで…

 

ピザげっと~♪ヽ(´▽`)/ たしか6ユーロぐらい。

 

ホンマ便利な世の中になりましたな!!

いただきます!!!!

 

ごちそうさま!!!

 

音速で平らげ今スコットランドにいるタイチくんと電話したりしているうちに夜中になったので眠ることに。

いやーなかなか愉快な出足ですな…

 

今日の教訓…

 

 

『俺の人生に酒は必要ない』

 

 

再確認♪ヽ(´▽`)/

 

 

↓を押すと、マジでいらんです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インスタグラム♪

shinshin1512

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

 - エストニア, フィンランド