ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

何もないので今後の予定とか考えて過ごすの巻!!ダハブ♪ヽ(´▽`)/

   

10月26日(木)~27日(金)

 

 

いつも行くアラジンにいる猫は店員に追い払われたあと5秒後には元の位置に戻ってきます。

 

再び棒を片手にやって来る店員。

 

即座に逃げる猫。

 

去って行く店員。

 

戻って来る猫。

 

 

 

えーわー♪ヽ(´▽`)/

 

 

そんな喜劇な今日の1曲♪

 

『エリート通り』 小谷 美紗子

 

 

上手いこと言っとる歌詞ですな!!

まーでもこんな人おるんですかね…

 

「籠から出したらロボットだった、自分にそっくりなロボットだった~~~~~」

 

いや、さすがにそれはないわ…

 

 

~~~~~~~~~~~

 

 

 

いや~…

 

 

どうしましょうか…

 

心底書くことがない日々を過ごしておりましてね…

 

 

のどか過ぎんぞ…

 

 

とりあえずこの日は昼ぐらいからアラジンにいて、陽が落ちるまでひたすらブログを書いたりする。

 

 

 

晩飯を食っている時にメキシコのカンクンで一緒だったメロン大好き女子のアイちゃんと再会し、ショーゴくんも交えてしばらく話したあと、彼らが泊まっているディープブルーという宿へ移動し他の宿泊客のみなさんも誘ってヤニブ。

 

 

マジでこれだけの1日…

 

 

 

翌日…

 

 

読めるかボケ。

 

 

 

 

気が付けばアラジン…

 

こ、これは一体…

 

 

 

もはや店の前で待機しているスタッフのオッちゃんにも毎回、

 

 

「ウェルカムホームボス!」

 

 

と言われる始末…

 

 

だいたいこれぐらいいる猫。

最近ちょっとそっけないマド。

 

 

 

そしてまた気が付けば陽が沈んでおり、今度はキッチンアヤで再びショーゴくんと3人でヤニブ…

 

 

ショーゴくん。 ちょんまげの傾き加減が元気のバロメーター。

 

 

 

彼は明日早朝から『沈没船ダイビング』というえー感じに厨二病をくすぐるダイビングへチャレンジする事になっているのに、けっこうな時間まで付き合わせてしまって非常に申し訳ない…(棒読み)

 

 

そして今日も今後の予定をあやふやにボカしたまま一日が終わってしまうのであった…

 

 

 

 

さて…

 

 

今後の予定…

 

 

一応せっかくエジプトビザを取ったのだから当然ピラミッドがあるカイロへは行くつもりにしている。

そしてその後アフリカを南下するつもりではいるが…

 

ここでネックなのがアフリカのビザ問題や一々お金がかかるツアーの選別…

 

 

大体どれも人数を集めて行くような感じではあるし、ずいぶん日数も必要になるようで今までのように行き当たりばったりで動くというワケには行かない…

 

 

そこで手始めに考えた次の国はエチオピア。

 

エジプトの下のスーダンへ入国してしまうとアメリカ入国の際にちょこっと面倒くさいらしいという事と、ビザ代や移動費、滞在費が嵩む事を考えてもうカイロからエチオピアへすっ飛んでしまおうではないかという計画。

 

 

まーここまでは全然えーんスけど、問題はエチオピアの最大の名所と言われるダナキル砂漠。

 

 

なんでも砂漠以外に火山もあったりと絶景マニアでなくとも興奮を隠せない要素がてんこ盛りの超自然なのだとか!!!

 

 

ほぅ…

 

 

たしかに色んな人からダナキルは良かった!!

というような話は聞いていたが…

 

 

 

 

そのダナキル砂漠を巡る、『世界一過酷』と称される3泊4日(2泊3日もあるらしい)のツアーに参加するか否かという2択…

 

 

この話がずっと宙ぶらりんのまんまになっているのですな…

 

 

というのもエチオピアには他にも少数民族を訪問するという目的があり、できればそちらの方にお金と日数をかけたいというのが大きく、更にケニアやタンザニア等でアフリカで一番興味があったサファリツアーに行くつもりでいるため資金は残しておかねばならない…

 

 

ダナキルツアーも安いとは言えないコストがかかる…

 

 

が、ここはめったに来れないアフリカ…

 

 

この機会を逃すともうダナキルなんぞ一生行かないのではなかろうか…

 

たかだか数百ドルをケチって貴重な体験を袖にするのか…

 

せやで!!!

 

 

お金より経験ちゃうの!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

などというような思考回路には全くならないアラウンドフォーティー…

 

お金もそうだが、『世界一過酷』という謳い文句まであるどう考えてもウルトラしんどそうなツアーに参加する意欲が1ミリも沸いてこない…

 

 

 

ど、どないしょ…

 

 

いや、行ったら行ったでたぶん一生思い出に残るのは間違いないのは分かる…

 

 

しかしノルウェーのプレーケストーレンへ行った時に完全に確信したが、俺はどうやら自然よりも街の方が好きなようだ…

 

 

もちろん絶景を見て感動するぐらいの感覚は持ち合わせているが、どうにもそれがずっと続かず写真を撮ったらもう帰りたくなってしまうというロマンのカケラもない症候群に襲われるのである…

 

 

ウォー!!スゲー!!が5分で終わりそうな予感…

 

 

 

みんなそんなもんなんかな…

 

 

 

 

 

 

まーもしかしたらその一瞬の感動がめちゃくちゃ大きいのかもしれんけど…

 

う~ん…

 

悩む…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カイロ行ってから考えよう♪ヽ(´▽`)/

 

 

それがいい、それがいいと言いました♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

 

↓を押すと、ダナキルツアーが奇跡の30ドル。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

 - エジプト