ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

嘆きの壁に行ってみたりの巻!!エルサレム♪ヽ(´▽`)/

      2017/10/23

10月17日(火)

 

 

ついにブログのストックがなくなってしまってさー大変!!

 

どこかでまた大量に書き溜めなければ…

 

えらいこっちゃで…

 

 

そんな難関な教の1曲♪

 

『ランナウェイ』 シャネルズ

 

 

超鉄板の懐メロですね!!

この曲調大好きです!!

 

「ふたりだけの遠い世界へお前を抱いてランナウェイ~~~~~~」

 

 

ランナウェイの意味今調べて初めて知ったわ…

 

 

~~~~~~~~~~~

 

 

目覚めると朝3時…

 

もはや嘆きの壁どころではないため即座に2度寝。

 

8時頃再び目覚めると南京虫がベッドを優雅に歩いているのが見えた…

 

こらアカンわ…

 

 

 

幸い俺は全くの無傷だったが、横のベッドのモエちゃんはモロに刺されてしまったようで全身に痒みを伴う発疹が出てえらいことになってしまっていた…

 

 

宿を変えよう…

 

 

スタッフの愛想もトップレベルで微妙だったのもあるし…

 

 

いや~…

 

前にも書いたかもしれないが、愛想が悪くて得することなど何一つないのではないか…

反対に愛想が良くて損をすることは何一つないハズ…

 

 

宿などの客商売は特に…

 

 

 

もしかしたらたまたまスタッフの虫の居所が悪かっただけなのかもしれないが、南京虫問題が大きかったためチェックアウトして別の宿へ。

 

 

こういう路地マジで好き。

えー感じ。

中東て猫多いんやな。

 

 

移動した先はヘブロンユースホステルという宿で、朝食がない代わりに珍しく晩御飯が無料。

そして値段も昨日の宿とたいして変わらないのにスタッフ兄ちゃんズは非常に愉快で親切。

 

そして肝心の南京虫もいなさそうだったためここで決定。

 

 

チェックインしてからみなそれぞれ日記を書いたりブログを更新したりしていると夕方になっていた。

 

 

 

たまたま共有スペースにいた同じ名前のモエちゃんも一緒に出かける!!

 

 

アーミーズ。

ナスビが普通のサイズに戻った…

アンマンのナスビ…

 

 

下町商店街な雰囲気。

 

 

旧市街の門を出ると本当に一気に違う街になってしまうエルサレム。

 

西洋風の建物や店、通りを飾るイルミネーションや便利なトラム、まるで国自体が変わってしまったかのような印象を受ける。

 

 

そんな新市街を昨日と同じホコ天目指して歩く。

 

あざとい写真。

 

 

昨日より早い時間に到着したことで人通りに期待したが、それほど多いわけでもなく、晩御飯の時間もあるので今日も1時間。

 

女性陣はその間にメア・シェアリームというユダヤ教正統派が暮らす地区の探索に出かけたようだ。

 

 

さて、バスキングの反応だが…

 

昨日から感じていた既視感

 

 

 

 

子供の反応がナポリみたい!!!

 

けっこうな確率でからかわれますな…

 

 

大人は全然そうでもないけど…

 

 

目の前で変顔をしながらギターを弾く真似をしてヒャッホーイとおどけて笑いまくったりしている…

 

 

オモロい??

 

笑いのツボの浅さに驚きを隠せませんな…

 

 

ただそんなお調子者もいればスタンドバイミーを一緒に熱唱してくれたりする若者集団や、日本語で話しかけてくれたりする人達もいてなかなかいい感じ!!

 

 

まだ人通りはそこそこあったが喉が相変わらずキツいので3人が戻ってきたところで終了。

 

本日の結果

 

 

 

 

 

 

86シェケル+2ドル♪ヽ(´▽`)/

 

長時間やったら期待できそう♪ヽ(´▽`)/

 

 

最後に日本に興味があると言ってくれた親子と少し話して撤収。

 

 

 

宿の晩飯は豪華とは言えないがなかなか美味しい!!

それに缶コーラが150円以上する街で晩飯が無料なのは非常にありがたい!!

 

 

それに昨日待ちぼうけを食らわせてしまったクロちゃんや、すばらしく愉快で豪快なアサミさんと一緒に囲む食卓は非常に楽しく、けっこうな時間まで話していたが、横の建物のオッサンに怒られてしまったため解散…

 

 

そのまま俺らは昨日見損ねた嘆きの壁を見に行く。

 

 

宿からは徒歩5分、入場料は無料で壁付近からは男性側と女性側に分かれており、男性側には奥に別のスペースが設けられていて、お祈りや勉強をしている正統派の人達がたくさんいた。

 

中から外方面を見た図。

壁。

勉強中。

 

 

男性サイドへ入れるのは俺だけのため少し得した気分になる。

 

 

正統派の祈りは壁に向かって頭を少し下げるという行為をけっこうなスピードで繰り返しまくるスタイル。

別スペースの中。

正統派だらけ…

 

 

 

祈りまくっている…

 

 

スゲー…

 

 

 

 

スゲーけども…

 

 

異文化に於ける興味の対象としては非常に味わい深いのだが、個人的に正直な感想をいえば『あー、信仰する宗教なくて良かった…』ですな…

 

 

俺にはムリ…

 

 

そんな身も蓋もない感想はそっと胸にしまい込み、戻ってヤニブをしてから就寝。

 

明日はみんなでパレスチナへ行く予定。

 

ここも名前だけはめちゃくちゃ知っている国…

 

 

実際はどんなんやろか…

 

バスキングとかできんの…

 

 

ちょっとおっかなビックリですな…

 

 

まー歌うけど…

 

 

 

↓を押すと、服屋の前で立ち止まる正統派の人々に届けGパンとTシャツ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

 - イスラエル