ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

ペトラ遺跡ですなの巻!!ペトラ♪ヽ(´▽`)/

      2017/10/21

10月15日(日)

 

 

選る9時頃に屋上の共有スペースで話していると、向かいの建物の中からオッサンに「うるさい!!」と怒鳴られました。

 

それは申し訳ないということで下へ降りたのですが、夜中の3時頃に同じ場所へ行くと、完全にオッサンの部屋付近からこちらにガンガンに聞こえるほどの音量で音楽が流れまくっていました…

 

それはえーんかい♪ヽ(´▽`)/

 

 

そんな理不尽な今日の1曲♪

 

 

『プリムラ』 HUCKLEBERRY FINN

 

 

非常に穏やかな曲ですね。

プリムラとはどんな意味なのかは知りませんがなんかえー感じ♪ヽ(´▽`)/

 

 

~~~~~~~~~~

 

 

朝ご飯。 スーパー質素。

 

 

 

朝8時の送迎バスでペトラ遺跡へ向かう。

 

モエちゃんに遺跡について教えてもらったのだが結局何だったのか忘れてしまった…

まーそんな予備知識があろうがなかろうが恐らくとんでもなくスゲー遺跡のハズなので問題はない。

 

 

遺跡のあとは再びアンマンへと戻るので宿は朝でチェックアウト。

 

そのためアンマンから持って来た荷物は全て持参していかなければならない。

しかも遺跡には荷物預けのロッカーなどが設置されておらず、どうしても置いて行きたい場合は周りの商店に置かせてもらえるように頼むしかないという…

 

 

なんでや…

 

アンマンに戻るバスは夕方なので、俺らのように遺跡を出てそのままアンマンに戻るという予定を組んでいる人は少なからずいるハズ…

 

そうなると絶対荷物を持って行動するハメになるため、ほとんどの人ができればどこかに預けておきたいと考えるのではないか…

 

 

 

いや、間違いない…

 

 

50JDと遺跡界最高の入場料を徴収するわりに、需要が高く明らかに儲かりそうな分野には手を出さないところがけっこう本気で憎い…

 

 

なのになぜかキエちゃんのウクレレは持ち込み禁止らしく、インフォメーションで預かってくれることになったりして不思議…

 

 

その他の荷物はもちろん持参のため、パソコンが入ったクソ重いサブバッグを背負って約7kmの道のりを進まなければならないという完全に自業自得な状況に…

 

 

 

アンマンにパソコン置いて来たら良かった…

 

 

 

 

そんな後悔の念で始まったペトラ観光。

強烈な日差しに照らされた無数の奇岩の数々がさっそく目の前に広がる。

 

う~ん、まさにインディジョーンズ!!  知らんけど。

何イキってんねん。

 

 

 

本格的な遺跡内部に入る手前のエリアでは、とにかく馬に乗らないか?という勧誘がやたら多くて面倒くさい。

中は中でラクダに乗れとかロバはどうだ?と同じように声をかけられるが全て無視してひたすら奥へ。

 

 

途中から徐々に道幅が狭くなってきて、地割れか何かで裂けた地面の間を歩いている感覚になる。

 

 

えーやん。

注文がうるさい。

 

 

そんな天然の細道を抜けると、よくネットやガイドブックで目にするこれぞペトラな門が現れた!!

 

 

 

写真では伝わりにくいが、人のサイズに対して異常な程巨大な門はとんでもない存在感を放っており、遺跡に興味がない身と言えどもさすがに声が出てしまった!!

 

 

昔からの建造物を見た時にはいつも感じる不思議…

 

一体どのようにしてはるか大昔にこんな巨大で精巧な建物を造ったのか…

 

 

今のように長さが何cmズレてる!!とか、角度が何度違う!!とかすぐには分からんハズやのに…

 

特に半円柱形の柱など全体的な丸みを統一するのは至難の業だったのではないか…

 

 

しかも削るのは巨大な岩…

丸みを指示する方法すら思いつかねー…

 

 

現場監督もたぶん、

 

 

 

「そこ!!もーちょい下の方がまるっとした感じ!!

 

あ!!違う違う!!

 

ほれ…あの…

 

 

ほら!!

 

 

かまぼこみたいなイメージ!!

 

かまぼこ!!

 

 

 

え??

 

知らん?

 

 

マジで…??

 

かまぼこ知らんかー…

 

 

 

かなんな…

 

 

 

 

アカン…

 

想像つけへん…

 

 

とにかくまー果てしない道のりだったのではなかろうか…

 

これ造り終えた時の職人の達成感ハンパなかったやろな…

 

 

そんな感慨に耽ったりしながらひたすら写真を撮りまくってからさらに進む。

 

 

 

グネグネ曲がったり階段を上ったり下りたりしながら約4kmで修道院へ。

 

 

ラクダ。

大きい。

子犬。

ロバ。

劇場跡。

 

 

 

 

途中で弁当を食べたりもする。

 

本日のハイライト。

 

 

直線距離はそうでもないが、高低差と曲がり道のせいでずいぶん遠く感じる…

 

めちゃくちゃ猫がいる。

悦に浸るの図。

 

 

 

一応最終地点の修道院も先ほどの門と同じく巨大且つものすごい存在感だったが、正直途中の道の方がいい感じだった。

 

スゲーでかい。

 

 

丘にポツンとある岩の上でしばらく休憩してからアンマン行きのバスの時間もあるため戻り始める。

 

 

 

戻っている最中にキエちゃんがハンガリーの宿で出会ったクロちゃんという男の子と偶然再会。

 

聞けば彼は明日俺らと同じくイスラエルへと向かうそうなので、それならばと一緒に行くことになった。

 

 

ヤギ。

 

 

そんな感じで途中でアイスを食ったりしつつ入り口へ到着。

 

忘れないようにちゃんとウクレレを受け取って外へ。

 

 

 

いや~、ペトラ遺跡…

 

正直入場料が高過ぎる感はあったが、それに見合ったクオリティとボリューム。

 

 

そしてこの広大な敷地を管理し続けるとなるとずいぶんコストもかかりそうなので、後世に残すための維持費と考えれば致し方ないと言える。

 

 

それに楽しかったしな!!

 

大満足♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

戻りはジェットバスというペトラ遺跡からアンマン直通のバスにする。(17時発、10JD)

 

早起きして一日中歩き通しだったためバスに乗るとすぐに寝てしまい、気がつけばもうアンマンの街。

 

 

 

ジェットバスのターミナルから宿付近までタクシーで戻り、またまたいつものレストランで異様にサッカーが好きなクロちゃんの熱弁に圧倒されながら晩御飯。

 

 

明日はまた早起きして7時のバスでイスラエルのエルサレムへ!!

 

ニュースでしか聞いた事はないが、名前だけはめちゃくちゃ有名なよく分からない国!!

 

 

アンマン以上に物価が高いらしいので歌わないとエライことになりそう…

 

 

 

宿が別のクロちゃんと明日6時15分に待ち合わせをして戻り、朝が弱いシスターズが揃っているにも関わらずなぜかまたヤニブ…

 

 

果たしてちゃんと起きれるだろうか…

 

 

 

↓を押すと、近頃僕の扱いがぞんざいな○エさんと○エさんに裁きの雷。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

 - ヨルダン