ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

年甲斐もなく死海でハシャいだりなんかして…の巻!!アンマン♪ヽ(´▽`)/

      2017/10/18

10月12日(木)

 

 

久しぶりに玄米茶をいただきました。

みなさんはどんなお茶がお好みでしょうか?

 

 

僕はずば抜けて玄米茶です♪ヽ(´▽`)/

 

 

小学生の時から玄米茶のお茶漬けが大好物!!

 

 

久しぶりに食いてーなー…

 

 

そんな和風な今日の1曲♪

 

『星のラブレター』 THE BOOM

 

 

名曲!!

なんでしょうねこの幸福感溢れる歌は!!

いつ聴いても良い気分になれます!!!

 

「庭に出て月明かりで暖かい夜に、君に書いたラブレターを読み直しているよ~~~~~~」

 

 

レパートリーに入れよう♪ヽ(´▽`)/

 

 

~~~~~~~~~~

 

 

さて今日は死海観光デー。

 

水面に寝転んだまま新聞が読めるなど、ずいぶんと不思議な体験ができるとして有名。

アンマンからもそんなに遠くなく日帰りで十分楽しめそう。

 

タクシーで行くのが1番手っ取り早いらしいが、今回はバスで行ってみることに。

 

ここでマルボロを買ったらボラれる… (4JD、通常2.5JD… シバくぞ)

 

 

昨日の残り物で昼飯を食べてから死海行きのバスが出ているムジャンマ・ムハジェリーンというバスターミナルへはタクシーを使う。(メーター制なら約2JD、この時は交渉で3JD)

 

 

 

雲一つない快晴のアンマン。

日差しは強いが湿気が少なく風が涼しいため非常に過ごしやすい。

 

15分ほどでターミナルへ到着すると、色んな方向へ向かう小型の白いバスが数台停まっていた。

 

もう着いた瞬間から、

 

 

「デッドシー!!(死海)デッドシァーーーーー!!!!」

 

 

と呼び込みの兄ちゃんズが叫んでるいるので1ミリも迷わずバスに乗ることができる。

問題は乗客がいっぱいにならないと出発しないという点だが、今回はすぐに定員に達したため待つことがなくとてもラッキー。

 

 

 

バスの中にいたスーパーかわいい兄妹。

 

 

死海付近のラーマという小さな街までは約1時間。

そこからまたタクシー(3JD)に乗り換えて死海へ向かうのだが、死海近辺はほぼ立ち並ぶホテルにプライベートビーチとして管理されており、無料で入れる浜がない。

 

一応ネットで調べた情報では15JDで入れるアンマンビーチというビーチがあるらしく、まだ安い方だったため先に訪ねてみると、足元を見てか3人で60JDと言われてしまう…

 

もちろんホテルの中のプールやシャワーも込みの値段なのであろうが、ものの15分ぐらいしかいないであろうビーチに20JDは高過ぎる…

 

 

さすがに諦めて、もしかしたら別の場所に無料の浜があるかもと歩き出す。

 

 

 

 

するとすぐに1台のタクシーが声をかけてきて、無料のビーチの場所まで連れて行ってやるという。

 

さらにオッちゃんはそのままアンマンまで乗せて帰ってくれるようで、濡れたままの水着での乗車もオッケーとのこと!!

3人で15JDと、この条件なら値段も悪くなかったのでお願いすることに。

 

 

ということで走ること5分。

 

 

 

数ヶ月前までは車で入れたというアンマンビーチの手前のエリアが無料ビーチになっているため、道路沿いに車を停めて大通りから歩いて浜辺へ。

 

 

なんでギター持ってきたのか謎。

 

 

 

 

 

 

 

 

目の前には海水の10倍と言われる塩分濃度の透明度の高い湖…

 

本当に浮くことは出来るのだろうか…

 

 

しょっぱいを通り越して苦い… マジで…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浮いた♪ヽ(´▽`)/

 

 

えー感じの写真。

 

水上でバナナを食べるとかいうよく分からない行動に出るも、遠過ぎて何をしているのか謎…

 

 

海坊主ですかな?

 

 

 

 

すげーーーーーーー!!!!!!!

 

マジで浮きまくる!!!!!!!

 

てか足浮き過ぎて平泳ぎでけへん!!!笑

 

 

 

海のようになんとなく浮いているかも、とかいう感じではなく、まるで自分が風船にでもなったかのように勝手に体が水面に浮かんでくる!!!!

 

おまけに無風で波もないため、ベッドに寝転ぶのと同じ感覚で姿勢を保っていられる!!!

 

さらに奥に進むと水深が深くなり徐々に足が届かなくなってくるのだが、そんな状態でも立ち泳ぎすらすることなく、バランスさえ上手く取れば気を付けの体勢をしていても体が沈むことはない…

 

 

いや、むしろ沈もうとしても『沈めない』…

 

 

うぉぉ…

 

なんじゃこれ…

 

めちゃくちゃオモロいやん!!!!!!

 

 

もはや体験したことのない不思議な水泳に一同はしゃぎまくり、とにかく色んなことを試しては一々驚いたりしていた!!

 

そんなこんなでしばらく遊んでいたのだが、浜辺で待機していたタクシーのオッちゃんがシビれを切らし、早く上がれと急かしてきたため渋々上がる…

 

 

身体は塩でぬるっぬる…

 

スーパーベタベタする…

 

 

 

一刻も早く洗い流したいが近くにシャワーがないためそのまま戻るしかないのが辛いところ…

 

最初の約束どおりオッちゃんのタクシーにタオルを敷いて、水着のままで乗り込んでアンマンまで戻って来る。

 

 

途中で寄った土産物屋でさすがに着替えさせてもらったが、表にいた兄ちゃんは女性陣の姿を見てぶったまげていた…

 

 

 

 

 

そんな感じで戻って来たアンマンの街。

 

宿へ帰ろうと歩き出した瞬間キエちゃんの口からもう何度目かの、

 

 

「ウクレレ忘れた!!」

 

 

が飛び出したりして絶望感に包まれたりするも、たまたま運転手のオッちゃんの電話番号を聞いていたのが幸いし、しばらくしてから無事手元に戻ってくる。

 

ホンマ頼むで…

 

 

かっこつけてる場合ちゃうけどな…

 

 

一旦宿に戻ってこれでもかとシャワーを浴びてから晩飯。

 

たまたま通りかかった通りの中の店がメガヒットで非常に美味しい料理を堪能する!!

ただ昨日の反省を全く活かすことなく注文しまくり、再び大量にお持ち帰りをするハメになる…

 

 

次からライスは1人前…

 

 

 

 

今日は木曜日。

 

金曜日が休日のイスラム圏の国では日本の花金のように木曜日の晩が賑わうらしく、確かに9時を回ってもまだまだ通りには人がたくさんいる。

 

 

よし、ほなせっかくなので歌ってみよう!!

 

 

まだ本調子ではないため30分をめどに開始!!!

 

 

!!!

 

 

 

超人だかり!!!

 

なんだか通りがとんでもないことになってしまった!!!

 

 

やはりヨルダンで路上パフォーマンスをしている人はいないのか、とにかく注目を浴びる…

 

途中で警察も数人通りかかったが特に何も言われることなくスルー…

 

喉が痛くてそのまま30分で終了したが、まだまだ人が途切れる気配はなく、もう少し続けていたら生活費ぐらいは完全に賄えたかもしれんですな!!

 

 

本日の結果

 

 

 

 

 

26.05JD♪ヽ(´▽`)/

 

賄えとるやん♪ヽ(´▽`)/

 

 

帰り道でも先ほど見てくれていた兄ちゃんズに声をかけてもらったりする。

どうもありがとう♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

この日も結局遅くまでヤニブで盛り上がって就寝。

 

明日はまた別の場所への探索が決定しており、毎日が非常にアグレッシブ!!

実に旅っぽいっすね!!!

 

 

 

 

いや、まー俺何も決めてないけども…

 

おんぶに抱っこでスミマセン…

 

 

 

↓を押すと、SIMカードでプチ貢献。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

 - ヨルダン