ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

中東スタートですなの巻!!アンマン♪ヽ(´▽`)/

      2017/10/16

10月10日(火)

 

 

死ぬほどどうでも良い話ですが、スーパーマーケットってありますよね?

あれってマーケットがレベルアップした感じでスーパーって冠が付いたんですかね?

 

だとするといわゆる『超マーケット』ってことでしょうか。

 

 

ここで疑問なのが日本にも外国にもこのスーパーマーケットはたくさん存在しますが、外国ではほぼ『マーケット』つまり市場と呼ばれているのに対して日本ではスーパーと呼ばれている不思議…

 

 

さっきも書いたけどもスーパーって『超』って意味ですよね…

 

 

「ちょっと市場行って来るわ。」

 

 

分かります。

 

 

 

「ちょっと超行って来るわ。」

 

 

わけわからん♪ヽ(´▽`)/

 

 

そんな心底どうでもよい今日の1曲♪

 

 

『おだやかな暮らし』 おおはた 雄一

 

 

う~ん…

シブい…

 

このタイトルでこの曲調…

センスですな!!

 

昔仕事の移動中に後輩にFM802へのリクエストを聞かれてこの曲を言ったところ、5分後ぐらいに本当にラジオから流れてきてなんだか嬉しかった記憶。

 

「好きな人のてのひらがすぐ側にあるそんな毎日~~~~~~」

 

 

くぅ~~~♪ヽ(´▽`)/

 

 

~~~~~~~~~~~

 

 

目覚ましは5時半にセットしているのになぜか4時半に目覚めたりする不思議…

2度寝をしてもきっちり5時半に起きる…

 

寝覚めの良さがムダに折り紙つきなこの体質はこういう時にとても便利。

 

かなり寝不足だったが準備の時間を考えるとゆっくりもしていられず急いで支度をして出かける。

 

 

 

宿からイミグレまでは徒歩で15分。

 

朝からイミグレ前では数人のスタッフが談笑していて、大荷物を持っての出入国もほぼ素通りで大丈夫。

 

さすがに誰もいない。

 

 

約束の6時半ちょうどにタクシーが来てくれたため予定通りエルカン空港へ。

 

旧市街的な中心地を抜けると街はちょっと近代的になる。

 

 

約20分で到着。

 

 

 

エルカン空港からの便はトルコ行きの便しか出ていないらしく、チェックインカウンターへ向かう前にも手荷物検査があるという謎システムの必要性に疑問を感じながらチェックイン。

 

今回は今までどおりLCCでもギターについて何か言われることもなく、手荷物として扱われた。

 

心配していた出国手続きだが、担当官に「北キプロスのスタンプに問題があるのなら別の紙に押すよ。」と言われ、一応別の紙にスタンプを押してもらって事なきを得る。

 

 

 

 

てかこれキプロス出国したことになるんやろか…

 

 

まーえーか…

 

そして先ほど手荷物検査をしたばっかりなのに再び同じように検査を受けてからゲートへ。

 

 

ここから中継地点のアンカラまでは約1時間なので飛び立ったと思ったらもう着いてしまった。

 

なんか人がいねー…

トルコの空港にしては珍しくフリーWi-Fiが飛んでいたが、ISDN並みに遅い…

 

 

乗り継ぎゲートの前でなぜか1時間ほど待たされ、またまた手荷物検査を受けて今度はアンマン行きの飛行機へ。

 

アンカラからヨルダンの首都アンマンまでは約2時間。

キプロスからの便と同じくペガサスエアー。

 

フライト時間は短いが隣の席の兄ちゃんがなかなかのクセ者で少しだけ苦痛のフライトになる。

 

アンマンが近づくに連れて窓から見える景色が茶色一色になってきた。

 

なんだか中東っぽい感じがしてきてテンションが上がる!!

 

 

まだ飛行機が滑走路をけっこうなスピードで走っているにも関わらず、隣の席の兄ちゃんを筆頭に席を立って荷物を取り出そうとしている人がめちゃくちゃいて、乗務員のオネーサンが怒りまくっていた…

 

せっかち過ぎるぞ…

 

どうせ着陸してからもしばらくドア開けへんのに…

 

とか余裕こいてたら最後になってしまった。

 

 

 

そんなこんなで32ヶ国目のヨルダン到着♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

ヨルダンへの入国はビザが必要らしいが、日本人はアライバルビザが無料で取れるらしく、入国審査の際にも特に手続きは必要なくスムーズに入国できた。

 

そしてトルコの空港と違ってけっこうサクサクのWi-Fiが飛んでいるのはありがたい!!

 

さっそく荷物を受け取り両替所へ。

 

空港の両替所は恐らくどこでもレートが悪いのは分かっていたが、街中で探し回るのも面倒くさかったためとりあえず50ユーロを33ディナールに換金。(1ディナール=約158円)

 

今日はこの後夕方にイラン、ドバイ旅を終えてやってくるキエちゃん、モエちゃん(去年ロングラックで一緒だった愉快な福井ガール)と合流予定なのでそのまま入り口付近で待機。

 

荷物のトコでピアノ弾いてた…

 

 

6時前ぐらいに姿が見えたキエちゃんは2週間ぶり、モエちゃんとは約1年ぶりの再会となる!!

 

どうやら彼女達のイラン旅はそうとうに楽しく充実していたようで、イランという国にかなり興味を覚えた!!

こら絶対行かんとな!!

 

そんな話をしながらバスで30kmほど離れたアンマン市内への移動を目論むが、バスは満員でしかも次は8時になるという…

 

かっけー。

 

 

しかたがないのでタクシーで移動。(市内まで20ディナール。バスは3ディナール)

 

車内から見える景色は想像していたよりも栄えまくっているアンマンの夜景。

物価もイスラエル同様けっこう高いとのウワサ。

 

ヨーロッパを抜けてコーカサス地方にいたことで物価の心配が減ったのも束の間、なかなか油断できない状況に…

 

もし生活費が嵩むようなら歌いまくるしかあるまい…

 

 

 

 

車に乗ったとたん性格が豹変した恐ろしく短気なオッちゃんの運転で中心部へとやってきた。

 

 

降り立ったダウンタウンの中心部は想像よりも遥かに賑わっていて、なんだか楽しそうな印象!!

ただ無意味に鳴らしまくるクラクションはインドを彷彿とさせるうるささ!!笑

 

 

予約していた宿の場所が分かりにくくて少し手間取ったが、無事チェックインできたのでようやく荷物から開放される。

 

 

さっそく晩飯兼街の探索へ。

 

 

 

 

うぉ…

 

めちゃくちゃ栄えとるやんけ…

 

 

体型に忠実なマネキン。

 

 

晩飯はココ。

これにナンをつけて食べる。 なかなか美味しい。

 

 

 

9時過ぎでも街はかなり賑わっている。

 

イメージしていたヨルダンとは違ってずいぶん楽しそう!!

 

本格的な街歩きは明日にして今日は宿へと戻る。

 

 

 

昼間のアンマンも楽しみ!!

バスキングも試してみたいしな!!

 

 

さー明日は買い物もあるので精力的に動こうか!!

 

 

よっしゃ!!

 

ほなブログでも書こか!!

 

 

 

 

 

 

この宿Wi-Fi飛んでないわ…

 

 

 

 

↓を押すと、モデムの真横にいるのにアンテナが立たないWi-Fiに新・狼牙風風拳。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

 - キプロス, ヨルダン