ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

スゲー迷走した日…の巻!!ローザンヌ♪ヽ(´▽`)/

   

10月18日(火)

 

 

コインの量が深刻な事態になってきました…。

サブバッグの重さが1.5倍…。

 

肩がチギれそうです…。

 

そんな非効率な今日の1曲♪

 

『再会』 The LOVE

 

これは…

よくこんな曲書こうと思いましたね…。

 

「昔みたいに呼び捨てで呼ばないで、あなたを忘れるためどれだけ泣いたか知らないくせに~~~~」

 

かといっていきなりさん付けで呼ばれてもキツいんちゃいますかね…。

 

 

~~~~~~~~

 

 

 

今日は久しぶりに長いのであしからず…。

 

 

 

 

8時半頃目覚める。

 

アジアの宿は大体チェックアウトの時間が遅めだったのにこちらではほぼ10時。

ちょっと朝ご飯を食べて戻ってくるともうチェックアウトなのでかなり忙しない。

 

まーそれを考慮してきちんと計画を立てていれば何の問題もないのだろうが…。

 

いかんせん苦手なもので…。

 

img_5316

ちょっとだけ雨。

img_5317

この二つで7フラン…。(約740円)ギャグけ?

img_5319

朝も最高。

 

 

10時から荷物を全て持って昨日の場所でバスキング。

まるでオーストラリアの時のようだがとんでもない寒さのせいで野宿もできず、宿を予約しようにも行き先がまず不安定なためそれすらままならない…。

 

まー先に宿取って目的地をそこにするだけなんやけど…。

 

屋根のあるこの通りは昨日とは比べ物にならないほどの人通り。

通勤途中の人やショッピングを楽しむ家族、観光客もたくさんいて非常に活気がある。

 

 

まずは1時間、その後こっそりH&MのWi-Fiにつないで休憩してから場所を変えてさらに1時間の計2時間で終了。

 

もう1時間歌おうと思ったが移動先に残しておこうと思い一旦清算。

 

本日の結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

129.43フラン+3.1ユーロ♪ヽ(´▽`)/

 

マジでありがとう♪ヽ(´▽`)/

 

これで最悪ヒッチハイク失敗しても移動費はまかなえる!!

 

ということでジュネーブを目指してヒッチハイクするべく高速道路へ向かう。

 

 

img_5321

img_5322

img_5323

中央の広場ではマーケットが出ていてシャレ乙。

img_5324

img_5325

img_5326

 

しかし荷物が重い…。

ただでさえけっこうな重量だったのにドイツから一度も換金していないユーロとフランの仕業でさらにヘビーに…。

 

鉄アレイ入れてるのと変わらんがな…。

 

 

 

何度か休憩を挟みながら2kmぐらい歩いた場所で発見した路肩付きの手ごろな道路で黒板を掲げる。

 

一応一気にジュネーブはキツいかもしれないと思い行き先は一つ手前の大きな町『ローザンヌ』。

ここから約100km。

 

頼みます!!!

 

 

 

ってまーそう上手くはいかないもので手を振ってくれる人に愛想笑いしながら時間だけが過ぎていく…。

 

しゃーない、さらに距離を縮めよう…。

 

今度は50kmほど南にある小さな町『Bulle』。

これはイケるやろ!!!!

 

img_5333

 

 

 

 

 

 

 

 

アカーン♪ヽ(´▽`)/

 

全然ダメ♪ヽ(´▽`)/

 

場所も行き先も悪くないはずなんやけどな…。

 

 

時刻は4時半。

どうしよう…。

 

これでもよく考えたら今移動して稼げるかわからないローザンヌ行くよりも一回戻って再度歌ってもう一泊してから明日さらに午前中歌って電車で行った方が効率よくない??

 

なんなら一気にジュネーブ行くぐらいの費用は稼げるかもしれんし!!

いや絶対そっちのほうがえーやん!!

 

そうしよう!!!!

 

 

とはいえテキトーに掲げたこのブッラという町は小さな町…。

今までの経験上都会よりも小さな町のほうが遥かに稼げるというジンクスがある。

 

もしかしたらブッラに行ったほうがオモロいんかも!!!

 

う~ん…悩む…。

 

 

よし、ほなあと信号10回変わるまで試してみてダメやったら延泊することにしよう!!!

 

まーほぼほぼ延泊やろけど。

 

などと思っていたら…

 

ちょうど10回目の信号が変わり、ボードを片付けようとした時、

 

「ハーイ!ブッラまで乗せてってあげようか??」

 

うおおおお!!!

スゲータイミング!!!!

 

これは絶対ブッラ正解説♪ヽ(´▽`)/

 

そんな運命を司るオバサマはウィルマー!!

ブッラよりもう少し南の町に住んでいるらしく、仕事帰りなので途中ブッラに寄ってもいいと言ってくれた!!

 

彼女は鉄道会社で働いているそうで、

 

「スイスの電車はクレイジープライスよ!!」

 

働いてる人が言うんやからやっぱスイス人からしても高いんやな…。

 

ウィルマーはベルンもステキだがブッラも景色がとてもキレイでさらにブッラまで向かうこの道の風景が大好きだと教えてくれた。

 

img_5327

 

わざわざ途中のパーキングエリアで停まってくれたので写真を撮る。

 

img_5330

うおおおおお!!!!清々しい~~~♪ヽ(´▽`)/

img_5331

 

そんなステキな景色を眺めながらさらに10km。

 

ブッラ到着!!

 

駅前で降ろしてもらい連絡先を交換して別れる。

ウィルマーどうもありがとう♪ヽ(´▽`)/

 

img_5332

 

 

さて、やってきたブッラ。

確かに規模は小さいようだが人通りはけっこうあるっぽい!!

 

img_5335

 

 

やっぱ予想的中なんちゃうの♪

今日はもうブッラに滞在しよう♪ヽ(´▽`)/

 

 

とりあえず宿探し!!!

 

マップスミーで調べると宿もたくさんある模様!!!

キタなこれ♪

 

 

たっけー…

最低75フラン…

 

そんなバカな…。

 

数件あたってみたがドミ自体がないのでみな同じぐらいの値段…。

 

いや、ネットで調べたら絶対見つかるはず!!!

Wi-Fi!!!

 

 

ない…。

 

どこにもない…。

 

めちゃくちゃ歩き回ったり店に入ったりしてみたが全然ない…。

マジかー…。

 

一周回って駅まで戻ってくる…。

 

今日けっこう歩いてるな…。

 

 

 

あっ!!!

サブウェイ♪ヽ(´▽`)/

 

Wi-Fi飛んでる♪ヽ(´▽`)/

 

 

電話番号いるっぽい…。

 

さっきも同じような状況になったけどまさかサブウェイでもか…。

 

しかも、

 

img_5311

「もしあなたが携帯電話を持っていない、または何かのトラブルでSMSを受け取れない場合はこちらへ電話してください。」

 

 

シバくぞ。

 

その電話ができへんからこんな画面出てきとんねん!!!!

 

神経をヤスリで逆撫でされてるようでゴザル!!!

 

おのれ~…

 

 

スターバックスさえあればWi-Fiは拾えるのだがどうやらここにはないようだ…。

 

 

 

てかホンマネットなかったら宿すらろくに調べられん…。

ここが東南アジアなら多少高くても問題ないが…。

 

おお…

マジでどないしょ…。

 

 

野宿…

 

いやいや、寒すぎて死ぬわ…。

 

かといって75フランは痛い…。

 

しかもみるみる人通りは少なくなってきている…。

 

マズい…

今から歌おうか…

 

いや先に宿やろ…

 

えーと…

 

 

わからん!!!!

 

もうこうなったらローザンヌ行こう!!

けっこう大きな町らしいのでスタバぐらいあるやろ!!!

ほんで宿も多いやろ!!!

 

よし!!!

ヒッチハイクじゃ!!!

 

 

って高速付近が遠いよ!!!

しかももう暗いよ…。

 

アカンわ…。

 

結局電車で行くハメになる…。

ブッラ来た意味~~♪ヽ(´▽`)/

 

一体何をしているのか…。

 

まーウィルマーと知り合えたし景色見れたけど。

 

ただ時刻も7時を回っているため迅速に行動しなければ宿もバスキングも難しくなってくる!!

さっそくチケットを購入。(21.5フラン)

 

img_5336

 

全然乗客がいない電車に乗り込んで一度乗り換え、8時過ぎにようやくローザンヌ駅到着!!!

 

img_5337

 

駅でけーな…。

 

想像どおりローザンヌはかなり栄えているっぽく、この時間でもまだ人通りは多い。

これは宿さえ見つかればまだまだ歌えるぞ!!

 

まずはネット!!

 

 

スタバ発見♪ヽ(´▽`)/

やっとや!!!!!

 

こっそり店の外で繋ぎブッキングドットコムで調べてみるとユースホステルが!!

 

ただ47フランと少し高めだったがもう致し方ない!!!

 

 

てか遠い!!!

 

3kmあるやんけ…。

 

ちょー…

肩がチギれそうなんすけど…。

しかも荷物置いてまたここまで歌いに戻ってくるとかもはや試練…。

 

 

 

まーえーわ!!

もしかしたら宿付近も栄えてるんかもしれんやんけ!!!

予約!!!!

 

 

あれ??

ネット切れた…。

 

なんで???

 

 

スタバ閉まった♪ヽ(´▽`)/

あと一息♪ヽ(´▽`)/

 

これ直接行ったら絶対高いパターンやろな…。

他のサイトで見たら70フランやったし…。

 

いや、でももうここしか安宿はない。

最悪受付でWi-Fi繋がせてもらってそっからブッキングしよう。

 

 

あとは付近が栄えてくれてることを祈るのみ!!

 

img_5338

img_5341

 

 

ムリ♪ヽ(´▽`)/

 

もう歩行者ゼロ♪ヽ(´▽`)/

 

しかも坂だらけ…。

 

 

まーもうバスキングは明日にしよう…。

とにかくこの忌々しい荷物を置いて身軽になりたい…。

 

 

でももう9時半…

宿着いて寝るだけで50フランかー…。

 

ほんでまた駅まで戻ってくるんかー…。

 

う~ん…

 

てかローザンヌ来た意味♪ヽ(´▽`)/

 

今日はひたすら迷走しとんな…。

 

 

img_4730

全然ほどよくない。

 

 

そんなブレブレの気分のまま歩いていると…

 

img_5342

 

 

こ、これは…!!!

 

過去何度もお世話になった屋根付きバス停ではございませんか!!!

 

 

 

 

♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

野宿。

 

 

久しぶりの…。

 

このクソ寒いスイスで??

まーえーか…。

 

 

 

幸い寝袋に包まってみるとけっこう暖かい♪

まさか冬のスイスで野宿することになるとはな…。

 

どうか警察が来ませんように…。

あとこれ以上寒さがキビしくなりませんように…。

 

おやすみ…

 

 

 

 

 

 

「あんた何してんの!!」

 

すっかり眠りに落ちていたので声にビックリして目覚めると、目の前にはネギが突き刺さった買い物袋を提げたオネーサンが…。

 

「英語話せる??スイスは夜中はめちゃくちゃ寒いわよ!!それに警察に見つかったら罰金よ!!!私の家目の前だから来なさい!!!」

 

 

おぇっ???

 

いやいやいや、大丈夫!!!

宿も知ってるしホンマに大丈夫!!!!

 

「何言ってるの!!この時間から宿に行って部屋が空いてなかったらどうするの!!」

 

時間を確かめると12時過ぎ…

 

「大丈夫よ!!シェアルームで部屋はあまってるの!!!その代わり朝は早いけどね!!!」

 

おおお…

マジっすか…

 

なんだかめちゃめちゃ申し訳ない…。

 

てかこんな得体の知れないオッサン泊めて大丈夫なん??

 

「ワハハ!!何??襲うの??気にしなくていいから来なさい!!!」

 

めっちゃくちゃ豪快…。

 

そんなダイナミックな彼女はヴィッキー。

働きながら週一で大学に通っているというパワフルウーマン。

部屋を貸してくれたうえにシャワーも使わせてくれた…。

 

「何かあったらすぐ呼んでね!!じゃまた明日!!!」

 

 

ホンマにありがたい…。

 

てか一体今日の俺は何をしているのか…。

明日はちゃんとジュネーブ行って本来の計画に戻ろう!!

 

 

いやー…

 

ヴィッキーホンマにありがとう!!!!!

 

彼女の出る時間に遅れないように6時半に目覚ましをかけて眠りに就く…。

 

 

そんなローザンヌの夜。

 

 

 

↓を押すと、バッグのコインが紙幣に変わってあら不思議。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

 - スイス