ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

何かの作戦ぽい移動日!!バラナシ♪ヽ(´▽`)/

      2016/08/09

8月3日(水)

 

 

久しぶりに寒さに震えています。

 

そんな1曲♪

 

『トイレの神様』 植村 花菜

 

鉄板ですね!!

もうなんかトイレの話でここまで泣けるとは思ってもいませんでした。

 

「トイレにはそれはそれはキレイな女神様がいるんやで~~~~」

 

車の中で号泣メモリー♪ヽ(´▽`)/

 

 

~~~~~~~~~

 

 

 

朝方のガンジス川の水浴びを見に行こうということで宿で一緒になったシュンくんと7時過ぎに集合し10分ほど歩いた川辺へと向かう。

 

 

IMG_3271

IMG_3272

20メートルおきにいる野良牛。

IMG_3273

いつまでたってもツボ。

 

 

朝日に照らされたガンジス川は壮大!!

 

IMG_3274

IMG_3275

 

 

「なんか昔の金曜ロードショーのオープニング思い出すな!!」

 

と同意を求めたが誰も知らなかった…。

マジけ…。

 

 

IMG_3276

IMG_3277

何か供えられていた。

S__3465230

 

 

ガンジスの水はとにかく濁りまくっているが沐浴から洗濯まで地元の人たちの生活には欠かせない生命の源なのだろう。

 

そして側で洗濯してるのにその水でうがいをするオッサンを発見した時はインド人のタフさの秘密を垣間見た気がした。

 

S__3465229

 

S__3465227

S__3465228

 

 

そんな偉大なるガンガーを後にし、荷物の整理を終わらせてからアキミちゃんのオーダーメイドの服を取りに行くついでにサンタナに遊びに行く。

 

IMG_3293

IMG_3294

今日もごった返すバラナシ。

IMG_3296

右でも工事、左でも工事のカオスオブバラナシ。

S__3465225

今日もステキな路地裏。

 

 

これでぺースト状のウンコさえなかったら最高なんやけどな…。

 

 

 

全然関係ないけど昨日リキシャが窪みに嵌って横転していたのを発見した。

 

側には運転手の爺さんが途方に暮れていたので見かねて助けてみたところ、爺さんはリキシャが起き上がるや否や無言でリキシャにまたがり何事もなかったように颯爽と去って行ったのでちょっと笑った。

 

ハートが強いねインド人♪ヽ(´▽`)/

 

 

IMG_3299

インド服オブ聖母アキミ。

 

 

最後にスリャに会いたかったがどうやら昼寝をしているようで断念…。

今度来た時は覚えてくれてるかな…。

 

 

チアキちゃんとバダルに挨拶をしてサンディアへ戻る。

 

チアキちゃん!!

 

髪の毛ありがとうね!!

また世界のどこかでカットオナシャス♪ヽ(´▽`)/

 

バダル!!

 

シャツダサいで!!!

 

IMG_3302

 

 

さぁ、今日は夕方からバラナシを出発し次なる目的地アグラーへと向かうことになっている。

昨日購入したエアコン車両の電車のチケット。

出発時刻は5時45分とのことなので先にご飯を食べてから5時に宿を出る。

 

IMG_3303

 

IMG_3304

寝ているボッくん。

 

今度はカバディのルール覚えてから来るわな!!!

 

元気でな♪ヽ(´▽`)/

 

 

下まで見送ってくれたシュンくん!!!

 

ネパール楽しんでや!!

リョージくんにヨロシクな♪ヽ(´▽`)/

 

IMG_3305

 

 

お世話になったサンディアゲストハウスから一路バラナシ駅へ。

 

駅までは恐らく20分もあれば充分のハズ。

 

 

が、オートリキシャのオッちゃんはやたらぶっ飛ばしている…。

 

「俺は普段は安全運転だがお前達の為に急いでるんだぜ!!」

 

となぜか恩着せがましくのたまってくる…。

 

別にそんなに急がんでもえーねんけどな…。

 

 

オッちゃんのがんばりのおかげ?で5時半頃にバラナシ駅へと到着。

 

彼は必死に

「お前らの電車は9番ホームだ!!!急げ!!!!」

 

と叫んでいる…。

 

 

いやいや、そんなに急がんでも大丈夫やろ…。

 

などと余裕をかまし構内の9番ホームへ降りる。

 

まだ電車は来ていないようだ。

 

 

 

 

15分後の5時50分…

 

 

電車が来ない…。

 

 

 

まーインドの電車は時間通りに来ないというし大丈夫やろ。

 

 

 

 

 

 

一応確かめてみるか。

 

 

ということで売店の兄ちゃんにホームはここで合っているか聞いてみる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「この電車ならもう発車したよ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

( д) ゚ ゚

 

 

 

 

えっっっっっっ???????

 

 

 

 

 

「だからもう発車したよ。」

 

 

 

 

 

 

 

えっっっっっっっ?????????

 

 

なんで???????

 

 

 

 

 

するとパーマが

 

 

 

「あっっっっっ!!!!!!!これ出発時刻5時25分っすわ!!!!!!!!!!」

 

 

 

 

 

 

( д) ゚ ゚

 

 

 

 

えっっっっっっっっっっ???????????

 

 

 

 

 

 

 

 

まあああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁじいいいぃぃぃぃぃぃぃかあああぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーー!!!!!!??????

 

 

なんてこったああああああぁぁぁぁぁーーーーーーーーーー!!!!!!!!

 

 

ううううおおおおおおおぉぉぉぉぉーーーーーーー!!!!!!!!!

 

 

 

 

超大失敗♪ヽ(´▽`)/

 

 

なるほど…

だからリキシャのオッちゃんあんなに急いでたんか…。

 

 

ジェントルマン♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

 

いやいや、感心してる場合ちゃうねん!!!

 

慌ててインフォメーションへ行って時間変更を試みるも相手にされず鉄仮面のようなオッサンに払い戻しも不可能と言い放たれる…。

 

ウソやん…

 

前回の教訓を活かして今回は奮発して三人で4200ルピー(約6700円)も出してA2クラスのチケット取ったのに…。

 

どうにかならんの…???

 

 

 

往生際悪く何度か掛け合ってみると別のオッサンが少し離れた場所にあるというチケットカウンターへ行ってみろと提案してくれた。

 

藁にもすがる思いでチケットカウンターへ向かうとこれまた気難しそうなオッサンが、

 

「遅れて駅に来たのはお前達のミスだ!!!変更も払い戻しも出来ない!!!新しくチケットを取り直せ!!!!」

 

 

あぁ…

 

やっぱり…

 

そうせなアカンのか…

 

痛恨…

 

 

 

 

 

 

 

「だが一つ方法がある。」

 

 

 

えっっっっ??????

 

 

「今からすぐにManduadihという駅に行け!!そこで7時半発のKanpur行きの電車に乗るんだ!!

恐らく夜中の1時半に到着するハズなのでそこで降りて待っていれば本来お前達が乗るハズだった電車が2時にやってくる!!!

うまくいけばチケットを無駄にせずに済むチャンスがあるぞ!!!

 

ただし今から乗る電車が時間通りにカンプールへ到着すればだがな!!!

 

とにかく急げ!!!!!」

 

 

 

 

 

うおおおおおぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!

 

なんじゃこのミッションインポッシブル感!!!!!!!

 

ナイスーーーーーー♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

もうオッサンに激しくお礼を言うと同時に戻り出し、オートリキシャでManduadihへ!!!!

 

時刻は7時。

 

カウンターで割り込むオッサンを撃退しながら一番安いカンプール行きのチケットをゲットしホームへ!!!!

 

定刻どおりにやってきた電車はもちろん満員。

前回と同じくトイレ前の連結部分にどうにか乗り込み出発!!!

 

とりあえず第一段階クリア!!!

 

しかも今日は連結部分にあまり人がおらず荷物も置けたためずいぶん気が楽!!!

 

IMG_3313

 

IMG_3308

けっこう余裕な一行。

IMG_3312

 

S__3522592

もう既に何かを成し遂げたかのような安心感に包まれながら連れションしたりする。

S__3522593

 

 

などとぬか喜びしていたのもつかの間。

 

チケットを点検にきた係員に車両が違うとバチ切れられる…。

 

「今すぐ一人300ルピー払うか最後尾のジェネラルに移動するかどっちだ!!!!」

 

 

ホンマすんません。

ただちに移動します…。

 

 

半泣きでやってきた後部車両…。

 

 

IMG_3322

 

 

入れるかボケ!!!!!

 

 

もはやなんとかねじ込めそうなのはトイレとトイレの間のみ!!!

 

IMG_3319

左右はトイレの入り口…。人がやって来る度にドアの開け閉めを手伝う聖母。

 

 

 

まーもうどうしようもないため直立不動のままカンプールまで過ごす…。

 

時刻は…???

 

 

 

1時半♪ヽ(´▽`)/

 

 

もらったああぁぁぁーーーーーーー!!!!!!!

 

 

元々乗る電車は14857みたいな番号!!!

電光掲示板に表示された3番のプラットホームで電車を待つ!!!!

 

 

念のために駅員にも尋ねるが3番のホームでオッケーのようだ!!!

 

 

ふぅ…

 

疲れた…

 

ようやく眠れる…

 

 

 

しかしなんとかなるもんやな~~♪

 

 

2時になると同時にホームに電車がやってくる。

 

 

 

逆方向から…。

 

 

あれ???

 

方向違うような…。

 

 

おまけに電車の番号は14866…

 

 

再度駅員に尋ねると、

 

「だからそれだよ!!!」

 

 

そーなん???

 

 

う~ん…

 

 

でも時間は合ってるしな…。

 

まーえーか。

 

車両に乗っていた添乗員にチケットを見せてもやはり問題ないようだ。

 

 

おぉ…

良かった♪ヽ(´▽`)/

 

 

が、

 

 

シートを確認し荷物を降ろして一息つこうとした時、隣の車両からナオトくんが走ってくるのが見えた…。

 

 

 

 

「これバラナシ行きっすよ!!!!!!!」

 

 

 

 

なにいいいいぃぃぃぃぃーーーーーーー!!!!!!!!!

 

たった今バラナシからやってきたトコですけどおおおぉぉぉぉーーーーーーーー!!!!!!!!!

 

 

電光石火で降ろした荷物を担ぎ上げ狭い通路を抜けて出口へ!!!!

 

 

 

電車走り出しとるーーーーーーー!!!!!!!!!!

 

しかもけっこうなスピーーーーーード!!!!!!!!!!

 

 

シバくぞボケエェェェェーーーーーーー!!!!!!!!!

 

 

 

でも迷っているヒマはないのでそのままホームへダイブ!!!!

 

何とか全員着地に成功!!!!

 

助かった…。

 

 

危うくバラナシにとんぼ返りして今世紀最大のマヌケになるとこやったわ…。

 

光るパーマのファインプレー♪ヽ(´▽`)/

 

 

どうやら俺らの電車は30分遅れていたらしく、ホームはここで間違いないがこの次の電車だったようだ…。

 

危ねぇ…。

 

 

巻き起こった珍事の余韻で盛り上がっているうちにホンモノの電車が到着。

 

座席の問題で少しひと悶着はあったものの何とか寝床を確保!!!

 

ミッションコンプリート♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

とは言っても三時間後にはアグラーへ到着なのであまり眠ることはできないが…。

 

 

ふふふ、一時はどうなることかと思ったがやっぱりなんとかなるもんや♪

なんか旅っぽいことしてるがな♪ヽ(´▽`)/

 

それに振り返ってみるととても愉快でエキサイティングな移動日になったわ!!!!

 

クーラー効き過ぎてクソ寒いけどステキ♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

 

 

俺のベッドにブランケットがないこと以外…。

 

 

 

↓を押すと、体が暖まります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

 - インド