ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

お世話になります!!ジーロング♪ヽ(´▽`)/

      2016/01/22

1月10日(日)

 

6時頃に目覚め、ブログの下書きを始める。

 

 

昨夜送っておいた友人へのメールに返信が!

今いる場所の近くの駅に夕方迎えに来てくれるとのこと!!!

 

 

おお…

ついに再会か…

 

7時に今度はなぜかジェームスから連絡があり、

S__4923411
どうやら起こさないようにと気を使ってくれていたようだ!!!

 

 

優しすぎる…

起きていると返信するとすぐに部屋をノックする音が…。

 

 

デイジーはまだ寝ているようで、ジェームスと二人でミロのシリアルで朝食。

IMG_1595

しばらくして彼女も起きてきてジェームスが持っている日本のダルマやコケシ、兜についての話などしていた。

 

英語が母国語の彼らに羨ましいと言うと、歴史のある国に生まれて羨ましいと言われる…。

オーストラリアの歴史は浅い、だから日本の伝統的な物にすごく憧れがあるのだとか…。

IMG_1598

IMG_1597庭の犬小屋の下にいたセアカゴケグモの子供…

 

 

 

そんな話をしながら朝食後はシャワーを借りて、11時半頃に出かける彼らにClifton Hillという駅まで乗せていってもらう事に。

IMG_1599

 

家を出る直前にジェームスが

「コレ オベントウ!!」

と言って温め直した昨日のピザを持たせてくれた…!!!

 

 

ありがて~~~~!!!

 

 

彼の家からClifton Hillまでは車で10分ほどで到着。

 

 

そのまま電車で出かける彼らと駅の入り口でお別れ…。

 

 

 

ジェームス!!!!デイジー!!!!

 

メルボルンまで乗せてくれて、ご飯ご馳走してくれて、家まで泊めてくれて、ここまで送ってくれて…

 

ホンマにホンマにホンマにホンマにホンマにホンマに!!

めちゃくちゃありがとう!!!!!!!

 

心の底から感謝しまくってるよ!!!!

 

何回も言ったけど、絶対二人で大阪遊びに来てや!!!

できる限りのお返しさせてもらうわーーーー!!!!!

 

 

Thank you for Everything♪ヽ(´▽`)/

 

IMG_1601kk

 

 

オーストラリア人えー人多すぎる…

 

なんじゃこの国…

 

最強け?

 

 

北斗の拳の汚物を消毒モヒカンに彼らの爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいぜ!!!

 

毎日感謝しまくりで心の栄養満点です♪ヽ(´▽`)/

 

 

無我の境地に一歩近づき、賢者タイム継続中の心境で降り立ったClifton Hillの駅!!

IMG_1605

IMG_1606

IMG_1604うまいなっ!!

 

 

 

友達に迎えに来てもらうのは15時過ぎ。

 

まだ3時間近く時間があるのでどこかで歌おうか!?

 

なら先に下書きをアップしに通りの向こうに見えるマクドナルドへ行こう!!!

 

 

線路をくぐる地下道を通り、通りの反対側のマクドへとやってきた。

 

例の如くフローズンを注文し、奥の席へと座ってパソコンを開く。

 

 

 

 

ワイファイ飛んでない…

 

なんで???

 

 

 

スタッフに尋ねると

「今壊れてるから繋がらないよ。」

 

 

 

はい無駄足…

 

悔しいので一応下書きだけ進める。

一昨日の話の下書きが終わる頃に2時半を過ぎたのでマクドを出て駅へ向かう。

 

途中の公園の木陰でジェームスにもらったピザを食べる。

IMG_1602

ちょうど3時に駅前に到着。

 

日陰に荷物を置いて友達を待つ。

 

30分程待っていたが彼女は現れず。

 

しかしメッセージには15時~16時とあったので16時なのかもしれない。

 

 

16時…

 

 

来ない…

 

 

待ち合わせ場所間違ってる??

 

 

いや大丈夫!!!

 

何かあったんかな…。

 

 

というかひょっとしたら何か時間変更などのメッセージが入っているのかもしれない…。

しかし近場にワイファイがないので確認できない!!!

 

それにもしワイファイを探し歩いているうちに来てしまったらそれこそ目も当てられん…。

 

 

もうちょっと待ってみよう!!!

 

 

と思い、再度目の前の道路に目を向けた瞬間、

右手の駐車場内を移動する車の運転手の男性が手を振っている!!!

 

 

助手席を見るとサングラスをかけた友達の姿が!!!!

 

 

「シンシン!!久しぶりっ!!!!」

 

 

 

おおおおおぉぉぉぉぉ!!!!!!!!

 

 

アリジュンやぁーーーーーーーーーーーー♪ヽ(´▽`)/

 

 

彼女はアリジュンこと有本ジュンコちゃん!!!

今は運転席のオーストラリア人の旦那さん、パトリックと結婚し、ミセスジュンコシーハンになっている!!!!

中学卒業以来約20年ぶりの再会!!!!

 

なつかしいぃぃぃいぃぃぃぃぃぃっっっ!!!!!!!!!

 

旦那さんのパトリックと、後部座席には娘のキコ(4歳)と息子のネッド(8ヶ月)が乗っていて彼らに挨拶をしてさっそく荷物を積んでもらう。

 

やはり予想通り少し遅くなる旨のメールを送ってれていたようで、
16時半になっていたみたいだった!!

 

そのまま彼女達は家族でパトリックの友人の送別会に行くらしく、俺も同行させてもらえることになった。

 

 

 

めちゃくちゃ久しぶりに会ったのにあまりそんな感じがしないアリジュンやとても気さくなパトリックと話しまくる一方で、
子供たちに話しかけるもなかなか目を合わせてくれない…。

 

 

アリジュン曰く、娘のキコは

「シンタロウはいつ来るの?」

 

 

と聞いたりしていたようだが、かなりシャイな性格らしく打ち解けてくれるまで少し時間がかかりそうだ。

 

息子のネッド(ネっちゃん)はめちゃくちゃお母さんっ子で、どんなに泣いていてもアリジュンが抱っこすると一瞬で泣き止む!!

 

二人ともめっちゃくちゃカワイイ!!!!!!!♪ヽ(´▽`)/

 

 

よっしゃ!!

地味に日本では子供に好かれなかったことはない♪(と信じたい…)

早く心を開いてもらえるようにがんばろう(。-∀-)

 

 

送別会は5時半から。

 

 

4時半過ぎに会場付近へ到着したため、散歩がてら歩いて会場へと向かう。

 

その間、アリジュン夫妻の馴れ初めや中学卒業後のお互いの話をマシンガンのようにしゃべりまくる!!

 

 

彼女は昔から英語に興味があったようで、カナダのバンクーバーへの留学を経てオーストラリアで一度働き、
日本に戻ってからも英語力を落とさないようにと通っていた英会話のNOVAで、講師をしていたパトリックと知り合ったのだとか!!!

8年前に結婚し、ここメルボルンの隣町のジーロングで暮らしているとのこと!!

 

 

そんな話に夢中になっている間に送別会の会場へと到着。

 

メキシカン料理のお店へと入り、アイスコーヒーをご馳走になる。

その間も隙を見てはキコとネッドに話しかける!!

 

 

ネッドはまだ赤ちゃんなので微笑んでくれたりするが、キコはまだ一度も話してくれない…。

IMG_1608

IMG_1609

IMG_1610ネッド♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

5時半を過ぎたあたりで送別会の主役の女性が現れ、徐々に会場に人が増えてきた。

 

 

みなパトリックの昔からの友達で長い付き合いの同級生。

 

彼らの家族も来ているのでかなりの人数でひしめき合う店内!

 

 

タコスをいただきながら挙動不審で店内をキョロキョロ見渡す…。

 

さすがアリジュンは英語が堪能で、まるで母国語のように自在に操っている…。

 

 

 

スゲーーーーー!!!!!

 

 

本人曰く全然だそうだが、彼女と早口の人の会話を聞いてみても単語3つぐらいしか聞き取れなかった…。

 

 

しばらくいたが、子供を寝かせる時間なので8時前に会場を出る。

車まで戻り、今度はアリジュンの運転で彼女達の家があるジーロングへと向かう。

 

メルボルン市内からジーロングまではおよそ1時間。

ようやく日が暮れ始めた9時頃に閑静な住宅街の一角のシーハン家へと到着!!

 

 

さっそく荷物を置かせてもらい、パトリックが仕事が朝早い時などに使っているという部屋で寝かせてもらえることに!!!!

 

 

荷物を置いて改めて見渡すと…

 

 

 

めちゃくちゃオシャレな家の中!!!!

 

リビング広っ!!!

 

暖炉ある!!!

 

和式のミズヤある!!!(シブい!!)

 

部屋多っ!!!

 

ほんで庭広っっっ!!!!!

 

 

さらに庭に子供部屋まである!!!!!

 

スゲーーーーーーー!!!!

 

 

裏庭のポーチにパラソル付きのテーブルや、同じような子供用のテーブルまであり、
端の方には桃やレモンやシトラスの木、ヒマワリ、キュウリ等を自家製栽培している…。

 

優雅すぎる…。

IMG_1611

 

ひたすらスゲースゲーとわめいている間に彼女は夜食のピザを作ってくれていたのでいただく。

 

普段は7時半に眠るという子供たちを寝かせてから、パトリックが煎れてくれた玄米茶を飲みつつ三人で話す。

 

 

彼はしばらく日本に住んでいたのでかなり日本語が話せる!!

 

さらに彼の話す英語はとても聞き取りやすく、そして優しくユーモアたっぷりで、
いい旦那さん&いいお父さんのオーラがフルマックスでレインボーに輝いている!!!!

 

 

英語と日本語を織り交ぜながら話しているとあっという間に時間が過ぎ、
彼の仕事は朝非常に早いため就寝。

 

その後アリジュンともう少しだけ話をする!!

 

「ここおる間は全然気使わんとって!!逆に気使ってしまうから!!くつろいでや~♪ヽ(´▽`)/」

 

 

と言ってくれる彼女は5~6年の2年間一緒のクラスだった小学生の時のイメージと変らず、
気が強くてサバサバした竹を割ったような性格のまま♪

 

一気に当時の記憶が蘇り昔話に花が咲きまくる!!!

 

 

他にもここでの生活のこと、全然知らなかったオーストラリアのこと、
子育てのこと、英語のことなどとにかくもう怒涛のように話すが、
さすがに時間も遅いので今日はもう寝ることに!!!

 

 

部屋でワイファイと充電に繋がせてもらう。

 

 

ベッドフカフカ♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

ブログの更新等こなそうと思ったが一瞬で眠ってしまったらしい…。

 

 

天国へ居候でゴザル♪ヽ(´▽`)/

 

 

ありがとう♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

↓を押すと、キコがさっそく心を開いてくれます♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

メールアドレス♪

designmail.cgi

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

 - オーストラリア