ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

See You アーリー!!こんにちはマッカイ♪ヽ(´▽`)/

      2018/09/05

11月30日(月)

 

8時に目覚める。

 

ついにここを出る日がきてしまった…。

 

ウールワースにタバコを買いに行き、リンゴとチーズパンで朝飯を食べてからなぜか咳が止まった下のブランドンに気を使いながら荷物をまとめる。

 

マサルくんが餞別でTea Tree Oilという彼が以前扁桃炎を治したという薬をわざわざ買ってきてくれた!!!!

ありがとう♪ヽ(´▽`)/

 

 

10時になったのでレセプションへ行きチェックアウト!

マネージャーに

「グッジョブ♪」

 

と言われほくそ笑む。

 

 

お世話になったバズやケニー、キムらと写真を撮り、就職が決まったマサルくんの出勤時刻が近づいていたので大急ぎで最後に三人で写真を撮って別れる!!!!

009-20151201

008-20151201

020-20151201

017-20151201

マサルくん、ユースケくん、ホンマめちゃくちゃ楽しかった!!!!

アーリービーチがこんなに楽しかったのは紛れもなく君たちのおかげです♪ヽ(´▽`)/

色々助けてもらったのに大してお返しもできんくてゴメンやで!!!!

俺は旅を続けるし、マサルくんもユースケくんも新しい仕事が始まるから別々の道を行くけど、
日本、もしくは世界のどっかでまた会おやーーー♪ヽ(´▽`)/

今度は俺がミスター味っこの味王も腰抜かすレベルの飯でもごちそうするわ~♪ヽ(´▽`)/

 

元気でな!!!!

アスタラヴィスタ♪ヽ(´▽`)/

019-20151201

 

 

 

宿を出る時に昨日歌を聞いてくれてたアメリカ人の女の子(ハビーバー18歳)と少し話す。

彼女は日本が大好きらしいので日本語を勉強中だとか。

021-20151201

いつか日本に遊びにきてな~♪

 

 

 

 

それと最後の悪あがきでマクドへ行くとオネーサンはいなかった…。

 

 

 

 

とりあえず外に出てまずは銀行へ。

まったく把握してないぐらいコインが溜まっていたので紙幣に換えてもらい、ちょうど月末やし確認のために所持金を計算。

 

 

 

 

 

 

所持金…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1285ドル!!!!

 

さっきタバコ買ってなかったら1300ドル越えてたがな♪

この調子でいけばオーストラリアを出るまでになんとか3000ドル貯めれるかも!!!!

 

そんな期待を胸にヒッチハイクできそうな場所を求めて出発。

っていうか前回のコールスまで行かんとアカンっぽいけどな…。

 

 

意を決して歩き始め、2つある坂の途中でプロスパインと書いた紙を掲げ一応試す。

 

 

10分後…。

 

 

全然アカン…。

 

やっぱコールスやな…。

 

坂の上でアーリービーチを振り返る…。

あ~楽しかったな~!!!

 

もう一回また来たいぜ~~~~♪ヽ(´▽`)/

022-20151201

その後、一応もう一度下り坂で試してみたがやっぱり停まらず。

023-20151201

諦めて小腹が空いたので日陰に腰を下ろし、パンにクリームチーズを塗って一口食べた瞬間後ろからクラクション!!!!

豪快に左に寄せて停まった車からやたらセクシーなオネーサンが降りてきた!!!!

 

「あんたどこ行くの??プロスパイン???オッケーよ♪」

 

と言って今時のうら若きオネーサン(スノー、たぶん20歳ぐらい)が麦わら帽子をかぶった得体の知れない汗まみれの男を乗せてくれた…。

 

「私の名前はスノーだけどまだ雪を見たことがないの!!いつか見たいわ!!!!」

と言ってヘビメタの曲を鼓膜がちぎれるぐらいの音量で流しまくる。

あまりにも音量がでかすぎて、話している言葉は常に絶叫!!!

何度も聞き返して会話が上手く進まない…。

それでも彼女は音量を絶対に落とさず、途中で彼氏?を迎えに行った時も家に着いて彼氏が乗り込み、
俺とお互い自己紹介をしている間もBGMは爆音…。

 

なるほど…、たまに映画とかで見るファンキーな感じのオネーサンは現実ではこんな感じなんやな…。

そんな二人にプロスパインの町外れまで乗せてもらう。

 

スノー&彼氏(名前聞いてない)どうもありがとう♪ヽ(´▽`)/

024-20151201

 

さて…次なる目的地はロックハンプトンというところなのだが、たぶんここから500kmは離れているので刻んで行こう。

 

ということで一番近い街、マッカイを目指す!!

 

 

が、

 

プロスパイン…。

 

 

車が走っておりませんな…。

 

マジかよ…。

 

 

時間はまだまだあるのであせる必要はないがこんなんでいけるんかい…。

 

ためしに”Mackay”と書いて10分ほど立ってみたが、車が通らない…。

 

ちょっとめんどくさくなってきたのでさっきのように荷物だけ道路沿いに置いて日陰で一服。

すると後ろからクラクション!!!!!

みると少し先でRV車が停まっている!!!!
うぉ!!!

 

 

やった♪ヽ(´▽`)/

窓を開けると30代ぐらいのアジア系の兄ちゃんが

「コンニチワ!」

 

彼の名はルイ!台湾人で日本語はコンニチワしか知らないらしいが日本が大好きなんだとか!!!!

ルイはアーリービーチのラグーン前でコーヒーショップを経営しているらしく、かなり忙しい身分のようだ。

 

 

めちゃくちゃ日本の曲が好きで実家の部屋には日本のCDしかないという…。

 

「日本のアーティストマジ最高!!グローブ!ドゥアズインフィニティ!ルナシー!アイコ!シマクラチヨコ!」

 

最後なんで知ってんねん…。

 

そんなこんなでえらく日本贔屓なルイはしゃべるのがめちゃくちゃ早い上に全く継ぎ目がないのでずっとしゃべってる。

 

 

ホンマすごいしゃべっている…。

 

 

しかも人の話にかなり食い気味に質問をかぶせる…。

 

「なぜマッカイに行くんだ???」

 

「それはロックハンプ…」

 

「どこ??ロックハンプトン??」

 

「イエー…」

「なんでロックハンプトンなんだ??」

 

「それはサンシャイン…」
「なんでヒッチハイクなんだ?」

「それはお金が…」
「なんでアーリービーチにいたんだ??」

「それはバス…」

「なんでオーストラリアに来たんだ??」
「それは…」
「どんな曲やってんだ???」
「それ…」

「コーラ飲むか??」
「イエス…。」

 

こんな感じ。(マジで)

 

結局マッカイまでの120kmほどの道のりを彼は一回も止まることなくしゃべり続けていた…。

 

ぶっちゃけ途中で居眠りしてしまった…。

なのに起きると彼はまだしゃべっていた…。

 

 

マッカイへ到着したのは2時過ぎ。

 

ルイはマッカイへよく来るらしいので色々と教えてくれる。

 

「ロックハンプトンは遠いからヒッチハイクをするなら昼間はやめとけ!!!
夜になると長距離トラックの運ちゃんが飯を食いにショッピングモールらへんにくるからその時なら簡単だ!!」

 

とかなり重要なアドバイスもくれた!!!

 

さらにショッピングセンターの中を案内してくれてケンタッキーまで奢ってくれた…。

さらにミネラルウォーターまで買ってくれて、

「もし俺が大阪に行ったら美味いラーメン屋を案内してくれよ!!!」

と言って去っていった。

 

めちゃくちゃありがとうルイ♪ヽ(´▽`)/

100%満足するラーメン屋知ってるから案内するで~~!!!!

 

025-20151201

さて、とりあえずモール内のマクドのワイファイを使ってブログをアップ!!!

ルイのアドバイスに従い夕方までトイレで充電したりして時間を潰す。

028-20151201トイレのドアボタン式…。

026-20151201なんか川沿い。

 

人通りが多くなったらまずはバスキングやな♪

と期待して6時過ぎに外へ出てみる。

 

 

 

 

 

 

029-20151201

 

ほぅ…。

 

 

誰もおらん…。

 

 

ドライバーが飯を食うどころかレストラン全部閉まってる…。

 

 

おや~…。

 

完全にこれアカンパターンちゃうか…。

 

 

もちろんバスキングどころではなく、歩いてる人を探すだけで一苦労。

 

これもしかしてここで足止めくらうパターンかな…。

 

タウンズビルみたい…。

 

 

なんか嫌な予感を感じ取り、通りかかった親子連れにメインストリートを尋ねると、そんなに離れていないみたいなので行ってみようとしたら彼らは車に乗せてくれた♪

 

「この辺りは平日の夜は人はいないよ…。」

 

と言われたが、一応メイン通りで降ろしてもらう。

 

ショーン、アシュリー、どうもありがとう♪ヽ(´▽`)/(写真撮るの忘れた…。)

降り立ったメインストリートの四方をながめ、一通り歩いてみる。

 

人がおりませんな…。

033-20151201

032-20151201

 

レストランにまばらに人がいたので紙に行き先を書いて3曲だけ歌ってみる…。

034-20151201

 

人が通りませんな…。

どうしようもなさそうだったので切り上げてブルースハイウェイへ向かう。

 

ハイウェイ沿いで”Rockhampton”の紙を掲げるもきっと見えないであろう…。

これは完全に時間帯のチョイスミス…。

036-20151201

 

ルイ…。

 

これはいったい…。

 

その後も約2時間、移動しては試すを繰り返したがもう絶対にムリと確信したので、中心街からかなり離れたバス停のベンチに腰を下ろす…。

 

037-20151201

めちゃくちゃ汗まみれ…。

 

たぶん10kmは歩いたぞ…。

 

 

もーえーわ!!

 

 

明日の朝に再挑戦じゃボケ!!!!!

 

 

ということで10時半ぐらいに就寝オンザベンチinマッカイ…。

 

↓を押すと僕のキャリーが電動自転車に変形します。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インスタグラム♪

shinshin1512

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

 - オーストラリア