ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

さよならケアンズTAKE2&今晩はタリー♪ヽ(´▽`)/

      2018/09/05

11月14日(土)

 

ミツくんの出発が6時過ぎなので5時半に目覚めマクド前へ。

 

彼はずっと起きていたらしく、

「ワイファイの制限くらってつなげなくなったんでヒマでした 笑」

と笑っていた。

 

出発の時間までまた少し話をし、6時過ぎになったので彼はバス停へと向かった。

 

雰囲気が設楽似の好青年ミツくん、色々ありがとう!!!絶対世界一周してや~♪ヽ(´▽`)/

IMG_0191

 

ミツくんを見送ったあと、フローズンと食パンで朝飯を食べてからWoolworthsへ。

 

充電とブログを終わらせて11時頃外へ出るとタカトモから出発時刻を尋ねるメッセージが入っていたので、マクドにおると返してからマクド前へ戻る。

 

途中、リチャードとすれ違う…。

 

昨日握手とハグをして爽やかに別れた手前、ちょっと気まずい…。

 

「あれ!!???何でまだいるんだ???」

 

と言われたのでヒッチハイク失敗したと言うと、

 

「ガッハッハッハッハ!!!!!オーケー!!!ガンバレ!!!シ…、シ……?、シ…、ガーハッハッハ!!!!」

 

とハグしてきた。

 

アスタラヴィスタリチャード♪ヽ(´▽`)/

 

 

マクド前に到着するとすぐにタカトモはやってきたので今日のヒッチハイクの場所などを相談する。

 

 

すると日本人の女の子(のぞみちゃん)が通りかかり話を聞くと、彼女は朝ラグーンでジョナに会い、いつもマクドの前で演ってるから見に来いと言われたそうだ。

 

ちょうどジョナが演っていたのでしばらく聴いたあと、彼女は昼飯を食べに行ってしまった。

 

 

1時前になり、ジョナが片付け始める。

 

挨拶だけしようと思っていたら、

 

「Hey!!シンタロー!!!ウィー…、ネクス(略)」

 

 

ホンマこれで最後!!!

 

 

よっしゃいくぞ!!!!

 

 

っと歌っていると、先ほどののぞみちゃんが戻ってきたり、先日知り合ったりょーじくんがきたりした。

 

なかなかえー感じ♪

 

1時間半歌って終了!!!!

 

アガリは22.25ドル♪ヽ(´▽`)/

 

ポケットにしまい、片付けてからみんなで話す。

 

 

俺が歌っている間にジョナは帰ってしまったのでちゃんとした挨拶ができず…。

 

ただ、始める前に「ヒッチハイクガンバレ!!」と言ってくれた♪

 

音楽の話以外全く興味を示さない偉大なる変人ジョナ!!!!!

 

もしもう一度ケアンズにこれたなら必ず会いにいくぜ~~~♪ヽ(´▽`)/

 

それまでマジックモンキーを忘れんとってよ~~~~!!!!!!

 

色々ありがとうございました!!!!!

 

 

 

 

 

そんなこんなで気がつけば3時。

 

ヤバイ…。

 

 

昨日の二の舞やんけ…。

 

ということで重い腰を上げてようやく出発。

 

 

今日は昨日の道とは違う海沿いの道で試してみる。

 

タカトモとのぞみちゃん、りょーじくんも付き合ってくれてみんなで海沿いの道へ。

 

行き先はタリー。

 

ここからだいたい2時間ぐらいの場所なのでそこまで遠くない。

 

これでつかまらなければする場所が悪いということ。

 

頼むでーー…。

 

なんとか今日中にはケアンズを出たい!!!!

 

 

てな気持ちで紙を掲げるが、なかなか停まってくれず…。

 

みんなは邪魔にならないようにと気遣って隅っこの方で待っていてくれている。

 

このまままた捕まらんかったら恥ずかし過ぎるぜ…。

 

 

頼む…。

 

 

 

 

 

 

キキィーーー!!!!!!!

 

 

 

 

 

!!!????

 

 

 

 

振り返ると真っ赤なスポーツカーがハザードランプを点けて停まっている!!!!

 

ダッシュで駆け寄り尋ねると、やたらダンディーなイケメンが

 

 

「タリーまではいけないが、途中のパーキングまでならいけるぜ!」

 

 

ヨロシクオナシャス♪ヽ(´▽`)/

 

 

慌てて荷物を詰め込み、みんなにお礼を言って車に乗り込む。

 

のぞみちゃん、りょーじくん、付き合ってくれてありがとう♪ヽ(´▽`)/

 

 

タカトモ!!!!!

 

ホンマ最後まで色々ありがとう!!!!

 

いっぱい助けてもらったあげく写真まで撮ってくれて、マジで感激したわ!!!

 

近い将来、タカトモに写真を撮ってもらったこと俺に自慢させてくれや!!!!

 

このケアンズでの楽しい日々をありがとう!!!!!

 

その後の話も聞かせてくれよ!!

 

元気でな~~~~!!!!

 

アスタラヴィスタ♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

彼らに別れを告げるとイケメンは車を発進させる。

 

ミラー越しに見えるタカトモ達の姿が小さくなっていく。

 

約2週間おったケアンズ。

 

 

 

マジ最高♪ヽ(´▽`)/

 

絶対もう一回来るぜ!!!!

 

 

 

 

さー次の町タリーとはどんなところなのか?

 

ウワサによるとファームの町なので何もないという…。

 

 

たしかに以前読んだイクゾーさんのブログにもバスキングどころか人も歩いていない、と書いてあったような。

 

 

まーでも最低あと一台は捕まえないといけないのでとりあえずはパーキングやな。

 

 

車がたくさん停まってる所ならヒッチハイクも成功しやすいハズ!!!!

 

でも暗くなる前に捕まえんかったらマズいな…。

 

 

 

 

俺の考えを見透かしたのか、イケメン(ナイトックというらしい)の運転する真っ赤なスポーツカーは信号のない道をぶっ飛ばす!!!

 

 

 

 

 

スゲーぶっ飛ばす!!!

 

大丈夫かなと思ったが、他の車がほとんど走っていない…。

 

突然カンガルーでも出てこない限り事故る心配はなさそう。

 

 

 

 

しかしオーストラリア…

 

ケアンズから一歩出た瞬間マジでなにもねー…。

 

周りは畑と山しかない…。

 

しかも山デケーな…。

 

 

でもめちゃくちゃ開放的♪ヽ(´▽`)/

IMG_0197rrr

 

そんなナイスな景色を見ていると、ナイトックが

 

「レゲエは好きか??」

 

と尋ねてくる。

 

「イエ~ス♪」

 

 

と答えた瞬間、彼はめちゃくちゃ笑顔になり、なにやらステレオを操作しだした!!

 

 

 

バボーーーーン!!!!

 

 

後部座席?にセットされたウーハーとスピーカーから強烈な爆音が鳴り響き、車内はまるでダンスホール!!

 

 

おおおおぉぉぉっっ…。

 

スゲー…。

 

 

しかも流れているのはビートルズのLet it be のカバーでレゲエバージョン。

 

今まで何度かレゲエのカバーは聞いたことがあったが、これめちゃめちゃカッコいい!!!!!

 

するとナイトックが、

 

「これ従兄弟♪ヽ(´▽`)/」

 

 

マジか!?

 

 

 

どうやら彼の従兄弟はかなり有名なミュージシャンらしく、ビヨンセと一緒に歌ったりしているらしい…。

 

名前を聞いたが全然聞き取れなかった…。

 

 

メンバーの一人がディッキートニーという名前だと言っていたような気がするがわからん…。

 

 

とにかくシブいぜナイトックの従兄弟!!!!!!

 

 

 

 

しばらく従兄弟の曲を聴いていると、左手にガソリンスタンドとマクドナルドが見えてきた。

 

ナイトックはその手前の原っぱに車を停め、

 

 

「着いたぞ!」

 

原っぱやん…。

 

 

 

ちなみに広さは東京ドーム1個ぶんぐらいあるような気がするのに車は一台も停まってない…。

 

これ次いけんの…??

 

しかしナイトックにムリは言えないので荷物を降ろして感謝を述べると、

 

 

「オイ、フレンド!!!これ持ってけ!!!」

 

と言って握手をしながら何かを手渡してきた。

 

お金や…。

 

 

しかも50ドル…。

 

 

ここまで乗せてもらったのにさすがにお金まではもらえない!!!!

 

断ったが彼は、

 

「気にすんなボケ!俺はタリーまで乗せてやれねーからな…。オーストラリアを楽しめよ♪」

 

と言って50ドルを握らせてくれた…。

 

どんだけえーヤツやねん…。

 

 

センキュー!!!!!アプリシエイト!!!!!ユーアーミリオンゴッド!!!!!!

 

と叫びまくり、可能な限りの感謝を伝えると、

 

彼は手を上げて笑い、真っ赤なスポーツカーに乗り込みマッハで去って行った…。

 

うぉぉ…。

 

スゲー助かる…。

 

ホンマありがとうナイトック!!!!!

 

 

 

もしもナイトックが日本に遊びに来てヤンキーにからまれたら俺がローリング土下座で助けてやるぜ!!!

IMG_0195

 

 

 

とてもステキな気分にひたりながら次の車を捕まえるため道路脇へ。

 

すでに辺りは薄暗くなり始めている…。

 

マズいぞ…。

 

若干焦りながら『Tully』と書いた紙を両手で掲げ、数少ない走行車を笑顔でガン見すること15分。

 

白い車が少し向こうで停まったのが見えた!!!

 

 

ドアに近づくとやたらゴツいオッサンが親指で後ろを指差し、荷物を載せろのジェスチャー!!!!

 

 

よっしゃーーー!!!!!

 

オッサンゲットだぜ!!!!

 

 

すぐさま乗り込み自己紹介をする。

 

彼の名はロス。

 

ケアンズのスカイダイビングの会社の運転手をしているらしい。

 

ちょうどタリーに用事があったので乗せてくれたのだとか。

 

良かった!なんとかこれで今日中にタリーへ行けるぜ~♪ヽ(´▽`)/

 

 

しかしさっきと違って彼の運転する車内は恐ろしく静か…。

 

もちろん会話も英語なのでいまいちハズまない…。

 

 

正直ヒッチハイクは停まってもらうことよりもその後の車内の会話のほうが重要な気がする。

 

乗せてくれた人に楽しんでもらうためにも、もちろん自分が楽しむためにも愉快な会話は必要不可欠!!!!

 

 

のような気がする…。

 

乗せてくれた人によりけりやろうけども…。

 

 

ロスはけっこう寡黙なタイプに見えたが、たまに何かを話してくれて、そのたびに

 

 

「ブハハ!!!ブフフ…。」

 

となかなか楽しそうに笑うところを見ると、けっこう話好きっぽい。

 

 

なのにそのほとんどが理解できておらず、相槌をうって笑うぐらいしかできない自分がもどかし過ぎる…。

 

ロスも気にして「理解できた?」と気遣ってくれている…。

 

クッソー!!!

 

日本語のコミュニケーションなら絶対の自信を誇ってるのに!!!!!

 

なんで乗せてくれた人に気を使わしとんねん…。

 

これはかなりの問題やな…。

 

 

 

 

その後なんとか2時間ちょこちょこ会話をしながら7時半ぐらいに車が停まり、タリー到着!!!!!

 

ロスにしこたまお礼を言って別れる。

IMG_0198

 

 

ここがタリーか…。

 

暗い…。

 

何もない…。

 

誰もいない…。

 

 

 

なるほど、ウワサはホンマやってんな…。

IMG_0200rr

 

まー別にここでバスキングをやるわけではないので、電源とワイファイと寝床さえ確保できれば問題ない♪ヽ(´▽`)/

 

 

まずはトイレ探し!!

 

 

薄暗い通りを唯一歩いていた女性三人に尋ねると、すぐそこに公園があると教えてくれた。

 

少し歩いて公園を発見すると、後ろのほうから

 

 

「そこよーーー!!!そこが公園よーーーーー!!!!!!」

 

 

とさっきの三人が全員で叫んで教えてくれた…。

 

 

優しいな♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

公園のベンチは屋根もあってなかなか良い。奥にはトイレもある。

 

まずは寝床確保!!!!

 

 

さー、あとはワイファイ&電源やな!とベンチに荷物を置いてタバコを吸っていたら、通りのほうから日本語の会話が聞こえてきた!!

 

 

ダッシュで二人組みに近寄り、電源とワイファイを尋ねると、

 

「今から図書館のワイファイ使いに行くんで一緒にどうですか?」

 

と言ってくれた!!!

 

 

さらに

 

 

「僕らの宿の電源使えますよ♪」

 

 

 

♪ヽ(´▽`)/

 

 

図書館の外で座って少し話をする。

 

彼らはタリーでファームの仕事をしているカズマくんとマサくん。

 

二人ともワーホリでシドニーからタリーに来て数ヶ月なのだとか。

 

聞けばタリーにはかなりの数の日本人がいるらしく、そのほとんどがファームで仕事をしているという。

 

 

ただやはり町には何もないので、金曜日と土曜の晩以外はあまり出歩かないのだそうだ。

 

ネットチェックも終わったので彼らに付いて宿へ向かう。

 

 

カズマくんは宿にはスキンヘッドでかなり恐ろしいセキュリティのオッサンがいるのだが、ほとんど外出しているのでめったに遭遇しないという。

 

 

しかも今日は土曜日なのでスキンヘッドは絶対いないらしく、気にせず入り口付近の電源が使えると言っていた。

 

 

さらに

 

 

 

「ついでにシャワーも浴びれますよ♪」

 

 

!!??

 

 

ありがてー♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

 

図書館から徒歩2分、彼らの宿に到着。

 

 

まずはシャワー浴びますかと聞かれたので荷物を置いて奥へと向かう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキンヘッドが仁王立ちしていた…。

 

 

 

 

スキンヘッドは俺に気づくと

 

 

 

 

「ヘイ!ユー!!!ホニャララ!!ナンチャラカンチャラ!!!!アンダースタン!!!!??」

 

 

 

激オコ…。

 

 

当然悪いのはこちらなので一旦退散…。

 

カズマくんも

 

 

「なんでいるの…?」

 

 

と困惑気味…。

 

 

しばらく入り口付近で様子を見る。

 

すると敷地内にまだ俺がいたのがダメだったらしく、再度現れたスキンヘッドがバチ切れ!!!

 

 

「ヘイ!!!!ユー!!!!サッキモイッタダロコノボケ!!!!ナンチャラカンチャラ!!!!ナメンナマジックモンキー!!!」

 

 

 

とマシンガンのようにまくし立て、鬼のように怒られる…。

 

 

こえぇ…。

 

 

しかし彼は

 

 

 

「イマカラオレチョットデカケル!!!ハイルンジャネーゾ!!コノイモヘーガ!!!」

 

 

と言い残しどこかへ消えて行った…。

 

 

するとカズマくんが

 

「間違いなくバーに飲みに行ったのでしばらくは大丈夫ですよ!」

 

と言う。

 

 

不審なヤツがおるのにセキュリティーがバーに飲みに行くんや…。

 

ダイナミックやな…。

 

 

 

 

その隙にすかさずシャワーを借りる!!!!

 

 

宿の中には日本人を含むたくさんの外国人がいて、酒を飲みながらそれぞれくつろいでいる。

 

なんか楽しそうやな~♪

 

 

シャワーの中にデッカいカエルがいたので触ろうとしたら

 

「それ毒出しますよ。」

 

と言われたので諦める。

 

 

 

高速でシャワーを浴び、荷物を見ていてくれたカズマくんの待つ入り口へ戻ると、彼はたくさんのチキンナゲットとチーズケーキを持ってきてくれた!!!!!

 

うめーーーー!!!!!!!

 

ステキ過ぎるぜカズマくんっ!!!!!!

 

 

かなりお腹が空いていたのでありがたくナゲットを頂戴しながら話をする。

 

彼もギャンブル好きという話やタリーに来るまでの話などを聞かせてもらっていると、

 

 

外から足音が…。

 

 

入り口に目を向けると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキンヘッドが仁王立ち♪ヽ(´▽`)/

 

 

酒のせいか怒りのせいかわからんが、絵の具で塗ったみたいに顔面が赤い…。

 

「今ちょうど出るトコだったんですよ~♪」

 

などという言い訳は1ミリも通用しなさそうな表情に顔面を変形させながら俺の前へとやってくる。

 

 

 

あわわ…。

 

こえぇ…。

 

 

 

 

 

「今ちょうど出るト」

 

 

「ファーーーーーック!!!!!」

 

 

終わった…。

 

 

 

「ヘイヘイヘイヘイ!!!!!ユーーーー!!!!!ファッキンマダガスカル!!!!ナンチャラカンチャラ!!!エーカゲンキレンゾチンカス!!!!!」

 

 

 

めちゃくちゃ怒っている…。

 

まーそらそーやな…。

 

 

 

「ホンマすんません!!!すぐ出て行きます!!!!」

 

急いで片付けて出ていく最中にも

 

 

「ヘイヘイ!!!!ユーーーー!!!!ホニャララ!!!ニドトクルナヨトーヘンボク!!!!ゲラウゲラウ!!!!」

 

 

 

キレまくっている…。

 

 

たぶん彼の今年一番の怒りを一身に受け止めながら外へ逃げ出す…。

 

 

あー怖かった…。

 

仕方がないので充電は諦め、外で話をする。

 

 

先ほど友達と飲みに行ったマサくんにウエハースとコーラをもらったのでコーラを一気飲み!!!

 

やっと落ち着いたと思ったら、またもやスキンヘッドが出てきたが、今度は敷地の外なので

 

 

 

「ヘイ!ユーー!ハイルナヨ!!!カメラデミハッテイルゾ!!!ツギハナイトオモエコノアホンダラ!!!」

 

 

と少しだけ柔かめに言い残し、風貌に似つかわしくないカワイらしい黒の車に乗って帰って行った…。

 

 

鬼は帰ったがなんやかんやでそのまま外にいると、カズマくんの友達数人がやってきたのでみんなで話す。

 

みんな楽しそうなコ達でいい感じ♪

 

 

しばらくしていい時間になったので解散する。

 

カズマくん!!何から何までホンマありがと~~~♪ヽ(´▽`)/

 

 

その時一人残ってタバコを吸っていたセイイチくんという青年と仲良くなり、彼の話を聞かせてもらったりした。

 

 

どうやら彼も世界一周中らしく、資金を増やすのと英語の勉強を兼ねて東南アジアからワーホリビザでオーストラリアにやってきたのだとか。

 

昔読んだ本に憧れ、スペインからジブラルタル海峡を渡ってモロッコに行くのが楽しみだと言っていた!!!!

 

 

おーーー、スゲー!!!!

 

なんかみんなそれぞれ目的や手段が違うので面白いな~~~♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

 

そんな話をしていると、また一人セイイチくんの友達が通りかかったので三人で話す。

 

 

25歳のユッキーは人に借りたスケボーで移動していたのでペニーを貸すと喜んでくれた。

 

 

色々話を聞いているとどうやらユッキーはフィリピンに語学留学していたという。

 

しかも7~8月…。

 

 

俺と時期カブっとるがな…。

 

 

彼がいたのはセブ島のクロスロードという学校らしい。

 

 

あれ?セブのクロスロード??

 

 

 

 

 

 

もしかして伊藤ユウヤって知ってる?

 

と尋ねると、

 

 

「チョメタでしょ??知ってますよ!!!!一緒にダイビングの免許取りに行きましたよ!!!」

 

 

 

うぉぅぉぅxpぅx「@ぃhし!!!???_

 

 

スゲーーーーー!!!!

 

 

 

ホンマかい!??

 

 

 

ユウヤことユウちゃんは俺がマニラにいた時に友達になった現在世界一周中inタイのナイスガイ!!!

 

たしかに以前セブでユウちゃんに再会したちょうどその日にダイビングの免許友達と取ったと言っていたが…。

 

その友達とまさかこんな畑しかないような田舎町で遭遇するとは…。

 

おもしれ~~~~♪ヽ(´▽`)/

 

 

当然その話で盛り上がる。

 

 

 

きっとこの先もこんなオモロい出会いがあるんやろな~~~~♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

そんな感じでなかなかいい時間になったので二人とアドレスを交換して別れる。

 

 

先ほどの公園のエー感じのベンチに荷物を置いて一服。

 

 

 

あー、今日もオモロかった!!!!

 

タリーになんも期待してなかっただけになおさらオモロい♪

 

 

 

もー最高ですな♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

ただやはり全体的に人がおらんので明日は予定通りタウンズビルへ向かわねば…。

 

 

 

明日もオモロいやろな~(。-∀-)

 

 

ということで就寝オンザベンチinタリー♪

 

 

 

↓を押すと明日のブログが短くなります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インスタグラム♪

shinshin1512

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

 - オーストラリア