ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

いつまでおんねん!ケアンズ♪ヽ(´▽`)/

      2018/03/22

11月9日(月)

 

4時ごろに一度エアコンが寒すぎて目覚める。

スイッチを切ってから二度寝して再度起きると7時過ぎ。

ボルタさんはまだ寝ているようなのでブログの続きを書く。

 

しばらくしてボルタさんが起床。

眠たそうな顔でコーヒーを作ってくれた。

 

 

ミルクの代わりに豆乳を入れているらしかったが味の違いがさっぱり分からなかった。

 

「朝ごはんです♪ニヤ」

 

と言って、チーズを塗ったトーストとバナナも出してくれた♪ヽ(´▽`)/

 

「栄養ちゃんととらないとダメネ♪ニヤ」

 

シブいぜボルタさん!!

 

ちなみにバナナはパッサパサだった。

 

朝食を食べ終えて、ボルタさんの洗濯が終わるまで色々と話をした。

今住んでいる場所はあまり好きではないが、ケアンズが大好きなのでもう18年もいるらしい。

 

今日の予定を聞かれたので、銀行に行って重くなってきたコインを紙幣に替えてもらうというと、ボルタさんもちょうど銀行に予定があるので乗せて行ってくれるとのこと。

 

事前に50ドル分の小さなコインを種別に袋分けしておく。

 

 

 

 

しばらくしてボルタさんの洗濯が終わり、準備をして出発。

車を走らせること5分、銀行到着。

 

 

近っ…。

 

こんなに徒歩で行ける至近距離に何でも揃っているのに車通りも少なく、ゴミゴミしていないし全体的にゆったりしているケアンズ♪

 

 

人はフレンドリーやし、公共施設も完璧!!!!

 

犯罪が起こる気配が感じられへんな~♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

銀行に入ると奥のカウンターに呼ばれ、係りのオバちゃんに小銭の束を渡すと、

 

「バスキングで稼いだの?スゴイわね♪」

と言って計量器にコインを乗せる。

 

 

「ジャスト50ドル!エクセレント♪」

 

と言って50ドル紙幣と一緒に小さなビニール袋も数枚くれた。

 

なんというステキな接客♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

昔神戸のラーメン屋で、白ご飯にチン毛が入っていたのを指摘すると、
こちらを振り向きもせずに

 

 

「あー、スンマセーン…。」

 

と言いながらラーメンを作り続けたあの店員に見せてやりたいわ!!!!

 

ボルタさんはまだ銀行に用事が残っているのでここでお別れ。

 

「シンタロウ、ほんとに気をつけてネ!ガンバッテ!!!♪ニヤ」

 

 

ガイル少佐ソックリのボルタさんになぜそんな親切なのか尋ねた時の答えが、

 

「普通の人間だったら当たり前のことダヨ♪ニヤ」

 

シブ過ぎる!!!!!

 

 

「お前はオレの死んだ親友にソックリなんだ!」

 

とかぬかしてオレのカードで170万も買い物しやがったどこかのフィリピン人と大違い♪ヽ(´▽`)/

 

 

Thanks ボルタさん for Everthing!!!!!

ホンマにありがとうございました♪ヽ(´▽`)/

IMG_0131

 

さー今日は充電が満タンなので直接公園方面へ向かう。

マクド前ではもちろんジョナが熱唱中。

 

ジョナのケースにコインを入れて、フローズンを買ってから外のベンチでブログの続きを書く。

 

書き始めるとついつい細かいところまで書いてしまうため、時間がかかる…。

まーそれだけ毎日色々あるのがスバラシイ♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

ただこのパソコン、中古なので充電を満タンにしてもバッテリーが2時間ちょいしかもたない…。

 

見る見る減っていくパワー表示に焦りながらアタタタタイピング。

 

 

後半まで書いたところでジョナの声

 

「Hey!!シンタロー!!ウィー…。ユーキャンプレイ!!!ユーアーマジックモンキー!ウィー…。」

 

ちなみに初日から言われていたマジックモンキーとは昔の西遊記のテーマソングのモンキーマジックの事らしく、孫悟空に似ているからなのだとか。

 

 

まー早い話、お前はサルだと♪ヽ(´▽`)/

 

 

そういえば書き忘れていたが、昨日歌っている時にケアンズで会社を経営されている日本人のKeikoさんという女性と写真を撮って、彼女のブログで紹介していただいた。

 

http://ameblo.jp/keizsalon/entry-12093355871.html

↑Keikoさんのブログです。スキンセラピストをされてらっしゃるようです♪

 

 

 

今日も日本人の男女が歌を聞いてくれて、差し入れでオレオとビールを持ってきてくれた。

男性の方はリョウジさん、やたら爽やかな男前の25歳!女性の方はマユミさん、鶴田真由似の爽やかスーパー美人!!!年下と思ってたら同い年!!!!

 

なんかわからんが、外国で同い年に出会うとめちゃくちゃ嬉しい♪ヽ(´▽`)/

 

前のバイト仲間らしい二人は「また聞きに来ます♪」と言ってやはり爽やかに去って行った。

 

 

いつもと同じように3時まで歌ってアガリは18.05ドル♪ヽ(´▽`)/

 

たぶん今から場所を変えてもっと長時間やればさらに稼げるんやろけどな~…。

 

ぶっちゃけしんどいぜ…。

 

夜にしよ♪ヽ(´▽`)/

 

 

よし、今日はさすがにパンツとTシャツ洗濯するぜ!!!!

 

 

 

ということでラグーン(プール)の横のシャワーで体を洗うついでにシャツとパンツも洗い、短パンだけ履いて浜辺へ向かう。

 

低い堤防の上に洗濯物を広げ乾くのを待つ間ギターの練習。

IMG_0133rr
を始めた瞬間、さっきまで快晴やったのに突然かなり暗めの曇りに…。

 

なんでやねん…。

 

ナメック星が爆発でもすんのか…。

 

太陽返せや…。

 

 

 

5時過ぎまでそこにいたが結局一度も晴れなかった…。

IMG_0132rr観光地とは思えんな…

 

 

 

おかげでパンツもシャツも半渇き。シャツはえーけどパンツはまーまー切ない。

 

でも持って歩くわけにもいかんのでしゃーなしで履く。冷たい…。

いつもの定位置まで戻ると今度は風がキツくなってきた…。

 

 

ヤバイ…今日雨かな…。

 

天気を心配しつつタバコを吸っていると、アボリのスゲー太った姉ちゃんが隣に座ってくる。

そしてスゲー小声でなにかささやいてくる。

 

 

よく聞くと、

 

「アナタすごいハンサム。」

 

ほう、まーそうかもしれんな。

 

「だから今からアタシの家にこない?お酒もハッパもあるわよ♪」

 

いやー…、それはちょっと…。

 

「お酒飲めないからやめとく。」

 

とオブラートに包んで断ると、

 

「もしあんたが倒れたら横でアタシが添い寝してあげる♪」

 

いらんがな…。

 

てか行かんがな…。

倒れた時のこと心配して断ったんちゃうわ…。

 

 

めんどくさいので

 

 

「ゴメン、俺嫁さんおるねん。だからやめとくわ!」

 

とハッタリをかまし断る。

 

 

 

 

 

「なんで?」

 

なんでもヘチマもあるか!!

逆になんでやねん!!!

 

「ホンマゴメン、もう帰らなアカンし行かれへんわ。」

 

と、再度はっきり断る…。

 

「あなたハンサム。だからアイウォンチュー!」(マジで)

 

「アタシ最近退院してきたばっかでオトコがほしいの…。」

 

「キスミー、キスミープリーズ!!!!」(小声)

 

 

こええぇぇぇーーーー!!!!!

人の話を聞かねーーーーー!!!!!

いったいどこに入院しとってん!!!

 

 

キスミーて…。

 

 

途中通りがかりのアボリのオッちゃんが見かねて姉ちゃんに

 

「おいもうやめとけよ…。」

みたいな事を言ったとたん

 

 

「ファーーーッッック!!!!うるせーーー!!消えちまえ!!!」

 

と強烈な大声で追い払う…。

声出るんや…。

てかマジで怖い…。

 

オッちゃんもヤレヤレみたいなため息をついて去ってしまった…。

もうちょっとがんばってほしかったな…。

 

 

 

どうしよう…。

ムシしてどっか行こうかな…。

 

とか考えてると、たまたま姉ちゃんの知り合いらしいオッサンが通りかかり、姉ちゃんがオッサンのほうに行った瞬間を見計らってあまり音を立てずに移動。

姉ちゃんからは見えない角の向こうまで来てようやく一息ついた…。

 

 

が、

タバコを吸いながらiPhoneをいじくっていると、肩を叩かれる。

 

振り向くと姉ちゃんが無表情で立っていて

 

 

 

 

 

「なんで移動したの?」

 

 

うぉぉ…こえぇぇ…。

 

 

だんだんムカついてきて

 

「俺は英語がわからない!!!だからゴメン!!!」

 

「しゃべってるじゃない。キスミー」

 

「疲れてるから放っておいてくれ!!!!」

 

 

「なんで?」

 

 

「嫁さんおるって言うてるやろーー!!!!!」

 

 

「あなたの奥さん髪の毛長い?」

 

知らねーーーーーよ!!!!!

空想の嫁の髪の毛の長さまで設定してへんわ!!!!!

 

 

イライラしながらけっこうデカい声で

 

「イエース!!!」

と答えると、

 

 

 

 

 

「オー…ファック…。」

なんでダメージ受けとんねん…。

 

 

 

さっきまではぐれメタルのような守備力だったのに、なぜか空想の嫁さんがロングヘアーと聞いただけで急にしおらしくなる姉ちゃん…。

 

「オッケーミスター、最後に一つお願いがあるの…。」

 

 

 

 

 

 

 

 

「タバコちょうだい。」

 

どないやねん…。

キスミーからタバコかよ…。

お願いレベルのディスカウント激し過ぎ…。

 

 

 

ペーパーにタバコを詰めて渡すと、センキューも言わずに去って行った…。

スゲーな…。

 

ちょっとオモロかったけど…。

 

 

その後9時ぐらいまでに宗教の勧誘を2回受ける…。

俺の格好見てから来んかい…。

カミサマがホンマにおったらさっきの姉ちゃんに彼氏できてるよ…(´Д`)

 

 

 

ただこっちの人はあまりしつこくないのでだいたい軽く話して「グッドラック」と言って去って行く。

 

そうこうしているうちに仕事が終わったタカトモがラグーン前にやってきた。

 

 

しばらく話していると、タカトモが

 

「もし時間いけるんならギター教えて下さい!!」

 

 

というので俺に予定などあるわけもなく、タカトモのシェアハウスの近所まで向かう。

 

公園から彼の家までは歩いて20分ぐらい。

海沿いの堤防は途中からなくなり砂浜が広がっている…。

 

内側には遊具のある公園やスケボー専門の広場、無料で使えるビーチバレーのコートなどがあったりする。

 

その間の道もキレイに舗装されているのでみんなスケボーや自転車、キックボード等で走りまくっている。

 

ホンマにリゾートですな~♪

 

そんな道を歩き続け、ようやく彼の家の近所の浜辺のベンチに腰を下ろす。

するとタカトモがギターケースに入ったエレキギターを持ってくる。

 

 

タカトモはめちゃくちゃシブい “FenderMexico テレキャスター” というギターを持っていて、いつか上手くなったら毎年開かれる日本フェスでイベントをやりたいと言っていた。

12188892_757169187743580_7275499180138732881_n

ギターに関して俺が教えられることなんかたかがしれまくってるけど、基本や理論だけ知ってる限り教える。

彼は本当に情熱溢れる青年で、話を聞いているだけでも楽しい♪

 

 

ギターを弾いたり話したりしているうちにあっと言う間に時間は経ち気がつけば2時前。

ちょっと小雨がパラつき始めていた…。

 

彼は明日も仕事なのでその場で解散。

雨足は徐々に強くなってきている…。

 

 

本降りになる前に寝床を探さねば!!!!

 

 

と思ったらけっこう降ってきたーー!!!!

 

 

最悪…。

 

 

 

途中にあった大きな病院の入り口で雨宿り。

15分ほどで少しだけマシになったので今のうちにとにかくマクド前へと向かう!!!

 

バッグとギターを担いでいるため後ろが荷物で揺れて走るのがキツい!!!

そこで例の舗装された道をペニーに乗ってぶっ飛ばしてみる!!!!!

 

 

 

うおおぉぉぉ!!!!!

はえぇぇーーーー!!!!

オモシれーーーーっ!!!!

 

 

元々ペニーは街乗り用らしいので舗装された道ならガンガンに進む!!!!

 

うっひょーー!!!!♪ヽ(´▽`)/

これは楽チンーーー!!!

 

 

 

と調子に乗ってけっこうスピードがでていたにも関わらず、さらに思い切り地面を蹴った瞬間!!

 

 

 

ズリャリャッッーーーー!!!!!「

 

 

バナナの皮で滑ったみたいにスゲー勢いで真後ろにスっ転んだ…。

幸いギターを背負っていたのでクッションになり、手のひらを擦りむいただけで済んだがびしょ濡れになる…。

 

 

!!!!

ペニーはっっ!!!!????

 

 

ガバっと起き上がると、桟橋と道路の間の高さ15センチ程の隙間をめがけてロケットのようなスピードで転がっていくペニーが見えた!!!!!

 

雨で路面が濡れていて、さらに誰も乗っていないので摩擦の抵抗が限りなくゼロになったペニーは スウォン… という効果音を伴って加速…。

 

進路を遮るものは何もない…。

ちなみに桟橋の下は海…。

 

突っ込んだら絶対発見できへん…。

 

 

一瞬走馬灯のように2日目の晩の盗まれたバッグとか思い出す…。

 

 

思わずタイタニックの最後のローズみたいに

 

「あっ…。」

 

と情けなくつぶやいてしまった…。

 

フェイスブックのバックパッカーのページで見て、旅のお供はペニーで決まり!的なコンセプトに見事にノセられ、
滑れもせんのにわざわざミナミのムラサキスポーツまで買いに行ったペニー…。

 

どんな色にしようかなとか考えてるところに、「蓄光なんで夜になったら光りますよ。」の一言で即決した白のペニー…。

 

現金がなかったので携帯電話のポイントをカードのクーポンに換え、無料で手に入れたペニー…。

 

浜寺公園で調子に乗って滑り、スっ転んで手の平の肉がエグれた小悪魔ペニー…。

 

関空でバックパックの横にひっつけてたら別々にしろと怒られたペニー…。

 

荷物が多すぎて、滑るどころか使う機会すらなく今回の旅のいらなかった持ち物ブッチギリでナンバーワンのペニー…。

 

でもケアンズでみんなに荷物を預かってもらったことでようやく翼が生えた白い弾丸ペニー…。

 

 

 

さようなら…。

 

 

 

 

 

 

 

スァッ!!

 

 

隙間まであと1mを切ったところで謎の音と共に白い弾丸がいきなり斜め右に進路変更!!!!!

 

桟橋と道路をつなぐ太さ30cmぐらいの柱にコツーーン!!と激突して跳ね返り静かに止まった…。

 

ちなみにその柱の横は当然何もない…。同じような隙間があって、下はやはり海…。

 

おおぉぉ…。

 

 

うおぉぉぉぉぉ!!!!!!!!

 

ミラクル!!!!!

 

ここしかないというポイントに見事にクリティカルヒット!!!

なんでや??パトリオットでも積んでんのか…。

とにかく助かった…。

 

びしょ濡れなのも、手の痛みも忘れペニーを掴み、
けっこうデカい声で

 

「よっしゃーーーー!!!!」

と叫んでしまった。

 

 

良かった…。

しかしダルビッシュのツーシームばりに急激に曲がったな…。

俺なんか持ってんちゃうか♪ヽ(´▽`)/

 

 

ペニーを救出し、安心したところで現実に帰る…。

雨ヤベー…。

 

懲りずにペニーに乗りぶっ飛ばしていると、スケボーパークを越えたあたりで屋根つきのベンチ発見!!!

 

しかし周りが濡れていたので確かめてみると、ベンチは大丈夫!!!!!

 

寝床発見♪ヽ(´▽`)/

IMG_0135rr

動きのノロいヤスデがいた♪

IMG_0136rrr

 

そうと決まれば後はネットチェックのみ!!!

 

明日の朝まりのちゃんと再度警察へ行く事になっていたので時間の確認をしておかねば。

 

 

一度マクドの前まで戻ってネットにつなぐと、まりのちゃんからメッセージがきていて、さっき10時頃公園まできてくれてたらしい!!!!

しまった…。申し訳ない…。

 

 

 

明日10時半に警察署の前にいると書いてあったので、お詫びのメールだけ送って先ほどの公園へ急ぐ。

 

濡れないように荷物をテーブルの上に降ろし、バッグを枕にして眠りにつく…。

 

10分後…。

 

 

ビチャビチャビチャ!!!!

バシバシバシバシ!!!!!

冷て!!

 

 

雨が急にパワフルになり、風を伴って荒れ狂う!!!!

スゲー横殴りになり、顔面は既に水びたし…。

アカン!!!ダウン濡れる!!!!

ギター!!!!バッグ!!!!

 

 

慌ててかき集め、一番濡れていないところへ移動し待機…。

 

 

20分ぐらいしたらだいぶマシになってきたが、ベンチは水浸し…。

最悪…。

 

仕方がないのでもう一度マクドまで戻り、寝れそうなとこを探すがなかなかナイスな場所がない。

 

唯一イケそうな場所に自転車に乗った15歳ぐらいの少年が陣取っている…。

 

 

なんやねん、家出か?

こんなところでやさぐれてらんと帰れや…。

 

仕方なしに歩いて違う場所を探していたら徐々に明るくなってきた…。

 

時計を見ると5時半…。

 

もうえーわ…起きとこう…。

 

 

↓を押すと、僕のペニーがオーストラリアでメジャーデビューします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インスタグラム♪

shinshin1512

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

 - オーストラリア