ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

油断大敵のケアンズ♪ヽ(´▽`)/

      2018/03/22

11月8日(日)

 

やはり寝袋は快適!!!

爽やかに目覚めた♪

 

のは良いが、なにやら腕がかゆい…。

よくみると指と腕に赤い斑点が…Σ(-∀-;)

IMG_0111rrr
これはもしや…。

 

オーストラリアにはサンドフライという小さなハエの仲間がいるらしく、噛まれると普通に痛い…。

 

昨日何匹も噛まれて叩き潰しまくっていた痕が真っ赤になってる…。

キモっ…

 

まー腕で良かった。

これがもし顔面ならその後の対処が想像できねー…。

 

それ以外はすこぶる快調♪

さっそく歯を磨き、8時になったのでWoolworthsに向かう。

 

と思ったら今日は日曜日、開店は9時かららしいので向かいの中央分離帯のベンチへ腰を降ろし、
半沢直樹を読み始める。その間何回もサンドフライに噛まれる…。

 

9時開店と同時に入店しパンを買いに行くとヘルメットをかぶったジョナがいた。

 

ジョナは「ブハハ、シンタロー、ウィー。」
と言って去っていった…。

ちなみにジョナは自分ではジョナスと言っていたがみんなにはジョナと呼ばれている…。

入ってすぐのパンコーナーでちっさいエッグタルトを購入し、チビチビ食べながら充電&ブログ。

 

11時過ぎぐらいにようやく完了しえー感じの街並みを通り過ぎて公園へ戻る。

IMG_0113rrr

マクド前ではやはりジョナがファンキーに歌っている。

 

さっきマクドで買ったフローズンと食パンスナックサンドで朝飯。

隣にはやたらマッチョなオッサンとハンターハンターのツボネみたいな奇抜な髪型をした年齢不詳の女の人が座っていた。

 

どうやら2人は夫婦らしく、彼らの前には小さな女の子が楽しそうにはしゃいでいた。

奥さんに

「調子はどう?」

と話しかけられ、彼らの話を色々聞かせてもらった。

 

女の子は彼らの娘で4歳らしく、めちゃくちゃカワイイ♪ヽ(´▽`)/
娘を連れて夫婦二人で大道芸のバスキングをしながら世界中を旅しているという。

女の子は

「パパとママはすごいのよ!!!火をクルクル回したりするのよ♪」

ととびきりの笑顔でうれしそうに話す♪

 

今までに15ヶ国を回っていて、京都と奈良にもきたことがあるらしい。
「日本でやるとすぐに止められる…。何でだ…。」
と言っていた。

彼らのフェイスブックを覗くと、なるほど!たくさんの観客の前で旦那さんの頭の上に奥さんが乗ってる写真が表紙。

 

なんか凄そう…。

 

ぜひ一度見てみたいものだ。

 

ふと折り紙で鶴を作って女の子に渡すとスゲー喜んでくれたのでさらに手裏剣を追加すると、

「ワォ!!!カンフー!!!!」

と、ほんの少し間違えていた…。

IMG_0115rrr
そんな微笑ましい家族を見ながら巻きタバコ。

今日は休憩することに決めたので、のんびりプールにでも入ってみようか(。-∀-)
とかなんとか考えているとマクド前のジョナがバカでかい声で、

「Hey!!シンタロー!!!ウィー…、Next your play!!ウィー…、ユーアーマジックモンキー!!ウィー…。」

と叫ぶ…。

 

おおぅ…。

 

喉が痛いよジョナ…。

 

今日はやらないと言おうと立ち上がると、

「ヘイ、シンタロー!レッツプレイ!!ウィー…。」

と言われ、思わず

 

「オフコース!!!!サンキュージョナ!!!!ヒャッハー♪ヽ(´▽`)/」

 

と叫んでしまう自分にデスメタル。

仕方がないので覚悟を決め準備に取り掛かる。

 

 

すると、向かいの公園の広場から大音量の音楽が…。

見ると先ほどの二人がまさに今から大道芸を始めようとしているではないか…。

 

 

なぜ!!!???

こんなピンポイントで今からなのか…。

 

 

そして音がデケー…。

 

 

デカ過ぎる…。

 

 

歌えん…。

 

 

ていうか普通に観たい…。

 

 

 

早口であまり分からないが、旦那さんがマイクパフォーマンス(音量マキシマム)でアピール。

 

彼らの作ったロープのサークルの周りには瞬く間に人が集まり、子供達は最前列で何が起こるのかものすごく楽しみにしているのが見える…。

 

 

気まずい…。

 

 

喉が痛い…。

 

 

歌えん…。

 

 

俺も観たい…。

 

 

ジョナに「ここはムリだ、場所を変えろ。」と言われるが、そもそも今日は休憩のつもりだったので動くのもめんどくさいし、こっそり観たい…。

 

ボケっとしていてもしょーがねー!

いざ歌い始めようとしたその時、またも派手な音楽と供に彼らのジャグリングが始まる。

通りを歩く人々はみなそちらに注目している。

そらそーやでな…(´Д`)

女の子が言ったとおり、グラグラの板の上で逆立ちをしたり、旦那さんが奥さんを頭の上に乗せて火の棒を回したり、アクロバティックな組体操をしたりと、
時折ジョークを交えながら観客を巻き込み大盛り上がり!!!

 

 

うぉぉ…スゲー…!!!

プロフェッショナルや…。

 

 

気まずい…。

 

それでも気合で歌うアイアンハートの36歳…。

 

正直彼らの芸をチラ見しながらだったので8曲も歌わずに止める…。

 

しかし同情してくれたのか、ギターケースには13.5ドル入っていた♪ヽ(´▽`)/

 

 

片付けをしていると、まりのちゃんが遊びにきたのでマクドでフローズンを買って外で飲む。

彼女はもうすぐパースに行くらしく、安いチケットを探している最中のようだ。

 

しばらくすると、またもや先ほどの彼らのパフォーマンスが始まったので、今度は純粋な観客としてまりのちゃんと見に行く。

やはり彼らの芸は間近で見ると迫力満点!!!

まりのちゃんもめちゃくちゃ楽しんでいた♪ヽ(´▽`)/

一通り演目が終わり奥さんが金色の袋を持って人々に呼びかけると、みんな小銭を持って走って行き袋に入れていく。
俺らもコインを入れに行くと中身はほとんど札…。

スゲー…。

これ一日に何回やるんやろ…。

彼らと女の子に挨拶をしに行き、マクドの前に戻る。
こういう体を張ったバスキングはやっぱ見ごたえあるな~~♪

 

 

その後、まりのちゃんに付き合ってもらって、この前盗まれた俺の荷物はどうなったか確かめるために警察署へ向かう。

お願いやからせめてiPodだけでも返ってきてほしい…。

いや、やっぱり全部返ってきてほしい!!!

すぐ犯人捕まったのになんでないねんという疑問が消えなさ過ぎるので今日は徹底的に質問したろやんけ~~!!!

 

やたら反応の悪い自動ドアを潜り抜け、勢いよく受付へ向かう!!!

 

 

Closed

 

 

なんでやねん…。

 

まだ4時過ぎやんけ…。

 

受付時間を確認すると、午前9時から午後3時半まで…。

しかも土日は休み…。

 

休み…。

なんでやねん…。

週休二日の警察署なんか聞いたことないわ!!!!

 

完全にまりのちゃんにも無駄足を踏ませてしまって申し訳ない…。

どうしようもないので後日にあらためることにして、まりのちゃんの宿に荷物を置かせてもらいに行く。

 

彼女の宿はちゃんとしたユースホステルなので中にプールとかあって欧米人がこれでもかとリラックスしまくっている。

2階にあるドミの彼女のベッドの脇にメインバッグをくくりつけ、サブバッグとギター、ペニーを持って外へ。

一緒に公園まで戻り、まりのちゃんは調べ物をしに図書館に向かったので定位置に腰をおろし一服。

 

するといつも歌を聴いてくれていたドイツ人のポール(19歳宿無し)が、

「今日ここを出るよ!」

と言うので写真を撮って別れる!!!がんばれポール!!!

IMG_0104

その後、再度始まったジャグリング夫婦の芸を横目で見ながらギターの練習。

 

歌いたい歌はあるが歌詞が覚えられない…。

オッサンなったの~~…Σ(-∀-;)

彼らのショーが終わり、しばらくすると今度は若者数人が広場の地面にダンボールを敷き出した。

畳4畳ぐらいのスペースを作り、何やら準備運動をしている。

突然大音量と共に彼らの一人がダンボールの上で大声でなにやら口上を述べるといきなりバク宙!!!

そのままやたらダイナミックなブレイクダンスが始まり、次から次へとプレイヤーが入れ替わってみんなファンキーに踊りまくる!!!

 

 

スッゲー!!

楽しそう♪ヽ(´▽`)/

ダンボールの前に帽子を置いたので小銭を入れに行く。

間近で見るとさらにシブい!!!

いろんなバスキングがあるな~~(。-∀-)

 

と、見入っていたら、突然隣に座ってたオッちゃんに声をかけられる。

オッちゃんはブラジル人でボルタという名前らしく、5年間日本に住んでいたみたいなので日本語がペラペラ。

 

ボルタさんに色々聞かれたので答えると、

「あなたベンチに寝てるの?カワイソウ…。オレの家に泊まってもイイデスヨ!」

と言い出した!

 

おぉぉ…。

マジで…。なんか夜雨降るっぽいしめっちゃ助かる…。

 

けど…。

いや…、どないしょ…。

98%親切心から言ってるっぽいよな…。

 

あとの2%でゲイかな…Σ(-∀-;)

 

 

さらにボルタさんから

「明日が休みだからちょうど良いネ♪」

と、受け取り方によっては怪しげな発言も飛び出し決断を鈍らせる…。

 

 

でもまー悩んでも仕方がない。

 

98%親切の可能性に賭けてみよう♪ヽ(´▽`)/

「泊めてくれ。」

と言うと彼は、一時間後にここに戻ってくるから待っててと言って去って行った。

IMG_0130
ちょうど入れ替わりになる形で、タカトモが仕事先の余り物の巻き寿司を持って参上!

ありがたく差し入れをいただきながら先ほどの話をすると、
心配そうに

「それって大丈夫なんですかね…。」

と当然の疑惑を投げかけてきた。

そらそーやな。

肛門アロンアルファで固めとこかな…。

 

それからすぐにボルタさんが戻ってきたのでタカトモと別れ車に向かう。

銀色のなんちゃらワゴンみたいな車に乗り込み、エスプラネードから少し走ったところにある車の整備工場の奥の部屋へ到着。

上の階の住人が重度のヤク中らしく、たまに夜中奇声を発するので嫌いだと言っていた。

いかにも外国っぽい理由(。-∀-)

 

すると着いて荷物を置くまもなくさっそくシャワーを薦められる…。

 

…これは普通の事やでな…?

 

とりあえずお言葉に甘えてシャワーを浴びていると、突然ドアが開く!!!

 

 

うぉぉぉっっっ!!!????

 

 

思いっきりフルチンのまま振り向くと

 

 

ボルタさんがこちらを見ている…。(マジで)

 

 

「石鹸使ってね♪ニヤ」

 

 

 

ドアの外からでよくね?

きっと彼は微笑んでいたのだろうが、ニタついたように見えなくもない…。

いやいや、きっと勘違い…。

 

 

ガチャッッ!!!

けっこうなスピードでドアが開く!!!!!

 

 

 

うぉぉぉっっっ!!!????

 

 

 

ボルタさんがこちらを見ている…。(マジで)

 

 

 

「これバスタオル♪ニヤ」

 

 

 

外に置いてくれてもよくね?

しかも今まさしくチンチンを洗っていたので、めちゃくちゃ情けない格好のまま目が合う…。

 

気まずい…。

きっと親切だよね?言葉の裏はないよね?

状況判断が難しい…。

シャワーから出ると、ボルタさんのトランクスとズボンが置いてあり、

 

「それ履くと良いよ♪ニヤ」

 

さすがにトランクスを履く勇気が湧いてこなかったので

「この自分のトランクスさっき卸したばっかの新品なんです。」

とウソくさい言い訳をして、3日間洗ってないのになぜかバラの香りがする自分のパンツを装着。

ボルタさんはトランクス一丁でソファーに座ってテレビを見ていた。

俺がテーブルの椅子に座ると近寄ってきて、

 

 

 

「シンタロウ、お願いがあるの。」

 

 

 

( д) ゚ ゚

 

 

!!!!????

コレはーーーっっ!!!!!??????

 

 

 

 

 

 

 

 

「タバコください♪」

 

 

 

( д) ゚ ゚

 

 

 

「ヨロコンデ。」

 

 

勝手口で二人並んでタバコをふかす…。

 

ちなみにボルタさんが日本にいたのは日本人女性と結婚していたからなのだとか。

でも離婚してしまったらしく、上の息子さんが自分のことをあまり好きではないみたいなのが残念と言っていた。

部屋に戻ってボルタさんの昔話を聞いたりしていると12時前になっていたのでそろそろ眠ることに。

 

彼は奥の部屋で寝るらしく、俺の部屋にはエアコンも入れてくれて

「寒かったら消してね♪ニヤ」

スゲー良い人♪ヽ(´▽`)/

♪ニヤ←はただのクセらしい。

 

 

取り越し苦労に安心し、パソコンを充電させてもらいながらブログを書く。

ボルタさんはひたすら南米はとてもいいよ♪と言っていたので今から楽しみや!!!

 

敷布団の中心より少し下にある謎のシミの正体に怯えながら眠りに就く…。

 

 

↓を押すと、肛門に詰めたアロンアルファがキレイに剥がれます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インスタグラム♪

shinshin1512

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

 - オーストラリア