ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

ギャンブル大好き42歳 with ギタ~♪

*

とことん天国のケアンズ♪ヽ(´▽`)/

      2018/03/22

11月7日(土)

 

夜中寒くなり出した頃に寝袋初使用!!

 

 

 

 

 

あったけ~~~♪ヽ(´▽`)/

 

えっ…めちゃくちゃ暖かい♪ヽ(´▽`)/

寝袋ってすごいんやな…。

こんなことなら初日から使っておけば良かった…。

 

もちろん朝は快適に目覚め、7時ごろ荷物を取り出して行動開始。

今日は何やらマーケットが開かれているらしく、公園にはたくさんの出店が並んでいて、開店準備をしている。

 

毎日バカンスなのにさらにお祭りチックになった公園界隈。

当然人通りも増え、まだ7時なのに公園はいつもより賑やかな感じがしてナイス♪

IMG_0103rrr

そんな公園内を抜け、まずはWoolworthsへ向かう。

開店の8時まで向かいのベンチで待機、開店と同時に安いパンを買い店内で食べるフリをしながら充電♪

 

9時半頃充電が終わり、外に出てwifiを拾う(cityの無料wifiが広範囲で飛んでる)と、あゆみちゃんから朝食食べたら公園へ行くというメッセージが入っていたので公園へ向かう。

 

途中、あゆみちゃんにもらったタバコもついに底を尽いたため、巻きタバコを買いにタバコ屋へ。

タバコの葉20gとフィルターと巻き紙合わせて24ドル!

 

ちょっと高いが恐らく一本単価は日本のタバコよりはるかに安い!!!

 

生命力を補充して一安心♪

 

 

公園まで戻って食パンをフローズンで流し込み、初巻きタバコ!!

 

 

うんめ~~~~~♪ヽ(´▽`)/

マジでうまい♪

 

えーやん巻きタバコ!!

IMG_0102rrr

そんな感じで感激していると、あゆみちゃんがやってきた。

 

さっそく巻きタバコを薦めると、

「めんどくさいからイヤ。」

と一蹴される…。

 

そしてまたもやどこからともなくウィリアムがやってきて三人で話をしていると、彼女のバスの時間が近づいてきたので見送りに行く。

 

バスで空港まで行き、飛行機でブリスベンまで行くらしい。

 

ホンマにたくさんお世話になったあゆみちゃん、感謝の気持ちでいっぱいです!!!!

俺がブリスベンに着く頃にはなんとかもう少し資金を増やして今度は俺がご飯でもおごるわ~~♪

ファームの仕事がんばってな~~~!!!!!♪ヽ(´▽`)/

 

彼女を見送ったあとはマクドに戻って、充電したてのパソコンでブログの下書き。

 

するとまりのちゃんが遊びにきたのでしばらく話す。

今日はタカトモが写真を撮ってくれるらしいということを話すと彼女も行きたいと言ってくれた。

タカトモの話をしているとジョナスに呼ばれたので時計をみると13時。

 

まりのちゃんに後で連絡すると約束し、路上の準備を始める。

 

ケアンズにきてから今日まで時間は短いが常に全開バリバリで歌ってきたため、微妙に喉が疲れているのが分かる。

こんなこと言ってる身分ではないが明日は日曜日。人通りが少なくなるとの噂なので一日休もうかな…。

 

そんなことを考えながら今日も歌う♪

 

島歌なんかも歌う♪

 

きっかり2時間歌う♪

 

アガリは33.55ドル♪ヽ(´▽`)/

12193411_757168741076958_4908056054831064456_n

12188892_757169187743580_7275499180138732881_n

12189156_757169021076930_8222746974577235069_n

↑(by タカトモ’s iPhone)

ちょうど歌い終わる頃にタカトモがきていたが、カメラのバッテリーを忘れたらしく取りに戻って行った…。

荷物を片し、フローズンを買って公園へ戻り食パンをかじる。その間にまりのちゃんにメールを入れておいたが間に合うだろうか…。

 

10分ほどでタカトモが戻ってくる。

 

しばらくまりのちゃんを待っていたが、暗くなると思うような写真が撮れないみたいなのでやむなく出発。

どうやら彼には撮ってみたい場所があるらしく、そこまで歩いて行くことにした。

 

途中にあるカジノの前で何枚か愉快な写真を撮ったりしながらエスプラネードの通りを奥へと進む。

先ほどまで少し小雨が降っていたが、ちょうどいいタイミングで止んだ。

 

 

雲が晴れ、昼下がりの太陽に照らされたケアンズの街並みはめちゃくちゃイカす!!!

海の向こうの山には虹も架かっている♪雨雲と陽射しのバランスもスバラシイ♪ヽ(´▽`)/

 

そんなナイスなロケーションの中、色んな所で写真を撮りまくる!!!

これまでの人生でここまで人に写真を撮られたことがあっただろうか…。

 

 

徐々にタカトモのテンションが上がっていき、レッドゾーンへ突入!

 

「次ここいきましょうか!?」

 

「大丈夫っすよ!!!リラックスしててください!!!」

 

「いい!!!すごくイイっすよ!!!!!」

 

 

「かーっ!!!ヤバイ!!!ばりシブいっすよ!!!」

 

 

 

プロけ…Σ(-∀-;)

 

まるでモデルのような扱いをうけ、なんだかコソばゆい…。

 

えー感じの植物の前や、タカトモが撮りたかった中央分離帯、交差点の真ん中なんかで色々撮って撮影は終了。

画像は結局出来てからのお楽しみということで今は見ないでおく。

 

 

彼曰く、

 

「ふふふ…楽しみにしていて下さい…ふふふ…。」

 

ということらしいので楽しみにしておく♪ヽ(´▽`)/

 

 

いつの間にか陽は傾き始め、海辺から吹く涼しい風とともに街はオレンジ色に染まっていく。

公園まで戻る途中、タカトモがペリカンが見れる場所があるというので行ってみることに。

 

いつもの定位置から少し歩いた所にある海辺のベンチに到着すると、浜辺には数羽のペリカンが休憩していた!!!

 

うぉぉぉ!!!

 

ダセーーーーッッッ!!!

 

イカつい胴体に比べて顔の大きさがアンバランス、さらにクチバシを閉じているのでふてくされて見える。

そんなペリカンが微動だにせず数羽集まって海の方を向いている…。

 

あまり目にしたことがない愉快なフォルムがツボってしまい思わず噴出す。

IMG_0105rrr

一羽だけ魚を獲るために海に突撃して失敗し、辺りを見回していたのを見てさらにニヤける。

なんかわからんがペリカンもがんばっとんねんな。

 

40分ぐらいそこでペリカンを見ながらしゃべっていたのでお腹が空いてきた。

 

どこかで晩飯を食べようということになり、ベンチから腰をあげようとしてふと横をみると、おそらく日本人っぽい女の子が1人で座っている。

たぶん俺らがここに来る前からいる…。

いったい何をしているのか気になったので声をかけてみる。

 

彼女の名前はえりなちゃん、ワーホリできていてタスマニアで働いたあと観光がてらケアンズに来ているのだという。

ベンチに座って日本に帰るか他の国に行くかというようなことを友達と話していたらしい。

袖振り合うも他生の縁、一緒に晩飯に行くことになった♪ヽ(´▽`)/

 

店はタカトモが以前働いていた海辺のレストラン。海岸沿いをしばらく歩くとかなり大きなえー感じのレストランが見えてきた。

 

オープンテラスの店内?にはバーもあり店内の雰囲気は高級リゾート地の高級レストラン。

 

海を見ながら食事ができるエリアや小さなステージを囲んで弾き語りの曲を聴きながら食べれるエリア等に分かれており、ちょうどナイスミドルなオッサンが超ハイレベルな演奏で熱唱していた。

 

シブい…。

ここヤバイ…。

螺旋階段がワインセラーになってる…。

タカトモが、

「ここトイレ二つもあるんすよ!!」

と興奮気味に教えてくれたが、入り口が二つあるだけだったところもナイス。

 

そんなハイカラな店内に腰が抜けそうなりながらかろうじてコーラを注文。

タカトモが注文してくれためちゃくちゃ美味い巨大なピザを食べながら三人で話す♪

 

同じ場所にいるのにここにくるまでの経緯は全く違う。出会った人たちの話を聞くのはホンマにオモロい♪ヽ(´▽`)/

 

なんやかんやで10時半ぐらいまでいて店を出る。

潮風を受けながら歩いて公園まで戻る道でタカトモが俺のペニー(スケボー)に乗り出す。

 

うまいやん!!

 

彼は一時期ペニーで通勤していたらしく、馴れた感じで軽快に滑っていく。

それを見ていたえりなちゃんも公園内の広い場所で挑戦し、何度かのトライで少し乗れるようになっていた♪

 

しばらくペニーで遊んだあと、一曲歌ってみる。

タカトモにオリジナルはないのかと聞かれたので、友達の結婚式用に作った曲を歌う♪

 

二人ともすげー喜んでくれて気を良くしていると、先ほどから少し離れたところに座っていたオバちゃんがいきなり号泣しだした…Σ(-∀-;)!!

 

バリバリの日本語なのでいったい何がオバちゃんの心にクリティカルヒットしたのかわからんが、オバちゃんは泣きながらギターケースにサイフの中の小銭を全部入れてくれた…。

 

 

マジか…。

 

 

「どうしたんですか?」

と尋ねても

 

「何でもないの。気にしないで。」

と言ってまた座る。

 

12108017_757169274410238_7731484513276375309_n

何があったのかはわからんが、まだ聞いてくれているのでタカトモのリクエストのミスチルのエブリシングを歌ってみる。

 

 

オバちゃんさらに号泣…。

 

今度はサイフに入っていた札を全部渡してきた!!!!

 

さすがにもらえないと言うと、

 

「いいからもらって!!!」

 

と言って置いていった…。

 

お金をもらったのは素直にうれしいが、オバちゃんの様子が気になり三人で動揺する…。

 

すると男が二人オバちゃんの元へやってきて何かを話している。

どうやら知り合いらしいが、若い方の男は何かテンションがおかしく危ない感じ。

もう一人のオバちゃんと同年代のオッサンに手を引かれオバちゃんは立ち去って行った…。

 

 

少し心配だったので様子を見についていくと、ハイテンションでおかしかった若い方が急にまじめな顔になり、

 

「友達だから大丈夫。」

 

と言ったのでそのまま見送る…。

 

なんやったんやろ…。

 

オバちゃんが置いていったお金は28.45ドルもあり、若干申し訳なかったが、どうしようもないのでありがたく頂戴する。

 

先ほどの出来事について話しているとまたもやウィリアムが日本人の女の子二人を連れてやってきた…。

このオッサンいったいどないなっとんねん…。

 

 

二人はバックパッカーで今から夜行バスに乗ってなんちゃらビーチへ向かうらしく、主食が俺と同じ食パンだった。

 

強烈なシンパシー♪

そんなこんなで気づけばいい時間になっていたのでアドレスを交換して解散。

 

今日もステキな一日やったで~~~♪ヽ(´▽`)/

IMG_0110

 

昨日と同じ4ドルロッカーに荷物を預け、2時頃寝袋に潜り込んで就寝オンザベンチ♪ヽ(´▽`)/

 

明日ホンマ休憩しよかな…。

 

 

↓を押すと、ポケットの中のビスケットが二つになります。(割れただけとかいう言い伝えもあります。)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インスタグラム♪

shinshin1512

フェイスブック♪

Shintaro Fujisawa

メールアドレス♪

shinshin1512@gmail.com

 - オーストラリア